fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

フレーリンガーのブエルタツィート日記 第18ステージ

2016.09.09.10:34

別府が逃げに乗って見事敢闘賞でしたが、あの人数の逃げでは、やっぱり捕まってしまいました。昨日のフレーリンガーの予想では五分五分でしたが。。。別府がツールの最終日に逃げたり、新城がジロや世界戦で上位に入ったりして、日本人がグランツールのステージ優勝を上げるのは近いと思ったんですけど、二人ともベテランの域に入ってきて、後に続く若手が今ひとつですねぇ。。。

というわけで、完璧かな、と思ったジャイアントの列車。アルントが一瞬躊躇したように見えたけど、案の定、最後は届きませんでした。しかし先日のドルッカーのルクセンブルクは人口50万人、今度はデンマークのマウヌス・コルト・ニルセン。デンマークの人口は500万ぐらいでしょうか。まったくねぇ。こういう小さな国から、次々と勝てる選手が出てきますなぁ。。。


……
C: どうだった?

フ: ほとんど完璧。。。。列車はね。。。でも2位は残念ながらベストの成績ではないからねぇ。

C: レース経過から見て、古典的なスプリントステージだったけど、最後はきつかったように見えたよ。今日はどのぐらいハードだった?

フ: ステージの中盤は非常にハードだった。逃げがかなり早めに力を消費してくれた。僕らはそれに合わせなければならなかった。【捕まえるのが早すぎず、遅すぎずという意味でしょう―アンコウ】

C: ゴール前200メートルまではパーフェクトに進んだのに、最後はちょっとだけ足りなかった。まだ良くすることができるものなのかな、それとも今回は運がなかっただけ?

フ: スプリントの準備はほぼパーフェクトだった。単純に相手がもっと速かったから勝ったってことだよ。まだマドリッドが残ってる。

C: 明日は長いTTが待ってるね。君にとっては不快なステージなの?それとも半分休息日みたいなもの?

フ: 半分休息日。数え切れないぐらいトレーニングで走っているから、コースは完璧に知ってる。綺麗なコースだよ。楽しみだね。

C: じゃあ、うまく休んでね。ホームコースを楽しんでね。ありがとう。じゃあ明日。

フ: このホームコースのそばで、今週の初めに深刻な火事があったんだ。そのすぐ横を走るんだよ。すべて消火済みだけどね。じゃあ、アスタ・マニャーナ。
……

こういう半分休みという時こそ、パワーメーターが大切なんでしょうね。全力の何割で走るか数値でみていけるわけだから。だけど、人間の体って、そうやってコントロールできるものなんですかね?



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2675-925e2b1f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム