fc2ブログ
2023 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2023 07

マルティンのブログ、ドイツ選手権

2016.07.01.17:04

うーむ、時期を失してしまいましたが、かなり遅ればせながらご紹介 苦笑)

……
TTタイトルを取った後、今日は完全にマルセル・キッテルのために身を粉にして働いた。集団をスプリントゴールへ導くのは本当にハードな仕事だった。しかし非常に調子が良かったので、何人かの他の選手と一緒に集団をまとめようと努力した。レースの中盤では逃げグループに混じることまでしたが、これは捕まってしまった。マルセルは、最後はちょっと届かなかったけど、不運もあって集団に囲まれてしまったからしょうがない。私たちにとっても、そして何より彼にとって、故郷で歓喜の声を上げることができなかったのは残念だ。しかしツールでは喜べるだろうと確信している。

全体として、このドイツ選手権の週末に私は満足している。TTでは勝てたし、新しいポジションのテストになった。ロードの方では気持ちよく走れたし、天気ももってくれた。チューリンゲンで、そして何よりエアフルトの街で、またドイツ選手権を開催してくれることを願っている。うまく組織されたレースだった。主催者や関係者に感謝したい。私にとって、チューリンゲンを走るのはとても素晴らしいことなのだ。ここで、私はU23時代にプロになるための土台を作ったのだから。

今は二日ほど家で休んでからツールへ向かう。ではまた。
……



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2580-14879dc7

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム