fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

今朝の東京新聞、斎藤美奈子のコラムから

2015.10.14.23:11

斎藤美奈子のコラムにも出てましたが、南京虐殺の関係書類が世界記憶遺産に登録されたことをめぐって、政府要人は「けしからん、金をださん」と発言して、世界中に日本の恥をばらまいています。昨日書いた武田砂鉄(そういえば斎藤と武田は同じ大学出身者なんですね)の、日本でしか通用しない「偽造パスポート」じゃないけど、日本国内に向けてこういうことを言えば喜ぶ人がいるんでしょう、きっと。でも海外に向けてこういうことを言えば、そのパスポートは使えないよ、世界中の人に呆れられるってどうして分からないんだろう?? そういやあ、従軍慰安婦の問題だって櫻井よしこらが以前アメリカの新聞にわざわざ「ありゃウソだ」なんて広告を出して、恥ずかしいったらありゃしない。

以前書いたように、日中関係がこういうことになったのは石原が尖閣を東京都が買うなんて言い出したことにあるんだよ。未来の智恵にまかせて棚上げしておきましょう、と日中で暗黙の了解だったものをわざわざ挑発して、さらに野田がそれに乗って国有化して、中国だって怒るの当たり前だよ。そしてそれに続いて安倍やその周辺の発言は、だれでも推測できるだろうけど、日本の侵略を正当化しようとしている。

国益っていう言葉を使いたがる奴が多いけど、その国益とやらを一番損なっているのが、日本の一部の人間にしか通用しない「偽造パスポート」なのに外国でも通用するかのように振る舞う連中だよ。

南京虐殺については少し前に堀田善衛の「時間」について書いたときに触れたけど、いずれにしても兵士たちの証言もあるのだから、南京虐殺などなかったなんて言う連中は、そんなことを証言した元兵士たちはみんな嘘吐きだと主張しているようなもので、そうなると、日本人は嘘吐きばかりだ、と言っていることになる。

少し前に読んだんだけど、保阪正康の「戦場体験者」という本、日本の兵士たちの戦場がどんなものだったかが描かれている。戦後になって兵士たちが口をつぐんだのは戦友会の存在が大きかったらしいが、それでも中国でひどいことをした元兵士たちが老人になってからの話にはショックを受けた。忘れないのは被害者だけではなく、加害者もだったという保阪の言葉もあった。この本についてはチャンスがあればまた触れたい。


虐殺された人数が問題だという人も多いようだけど、もう分からない。どうやっても分からないのである。殺害された人たちはほとんどが川へ放り込まれて流されてしまったのだから、検証のしようもない。だけど、そんな人数の問題ではなく、以前にも書いたけどやはり堀田善衛の言葉がとても重いと思う。しつこいけど、コピペしておく。

「死んだのは、そしてこれからまだまだ死ぬのは、何万人ではない、一人一人が死んだのだ。一人一人の死が、何万にのぼったのだ。何万と一人一人。この二つの数え方のあいだには、戦争と平和ほどの差異が、新聞記事と文学ほどの差がある」(新潮文庫「時間」p.57)

アイヒマンだったか、の言葉に一人の死は悲しいことだが100万人の死は数字だ、とかなんとかいう言葉があったと思う。一人一人の死に思いをいたせないような人間ではありたくない。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
中国が証拠だというウソだらけの資料とはなにをさしているのでしょうか?

かりにその資料がウソだらけだとしても、南京に限らず中国大陸で皇軍がなにかとてつもない数の虐殺行為をしたことを裏付ける元皇軍兵士の証言がたくさんあるのをどうお考えになっているのでしょう?

繰り返し書いたことだけど、南京でどれだけの数の人間が殺されたか、具体的な数字はもうどうやっても絶対に分からないんですよ。仮に中国の主張する10分の1だったとしても、ものすごい数の人間を虐殺したことに異論はないでしょう?

いま日中関係がこんな状態で被害者の数を言い合ったところで全く無意味でしょう。両国の関係がもう少し良くなってから、学者同士が集まってある程度信憑性のある数字にたどり着くしかないと思います。 

30万だ、いや3万だ(日本の中にはなかったというトンデモな奴もいるけど、これはもう論外でしょう)と言い合ったってどうにもならない。とりあえず数字については棚上げするしかない。でもその前に皇軍はなにか数字ははっきりしないが、一文明国の歴史上でもまれなほどのとんでもないひどいことをしたことは間違いはない。だから、中国がまず30万を取り下げろというのは、加害者側の日本が言うべきことではないでしょうね。

いずれにしても、こういうピンポンダッシュじみたコメントは馬鹿馬鹿しいと思わないでしょうか?
2015.11.07 18:45
コメンテータ
シナが南京の証拠だと言う資料が嘘だらけで信用ならん
2015.11.07 13:46

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2349-d8c594cf

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム