fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

デーゲンコルプのブログ、ドイツ選手権

2015.06.30.00:17

キッテルが出ないというのはデーゲンコルプがスプリント賞狙いに徹することができると言うことで、サガンにとってはあまり有り難くないことかもしれません。同時に、もしデーゲンコルプがスプリント賞を取ったりしたら、これをきっかけにアルペツィンがチームとして変質する可能性もあるわけで、キッテル欠場はさまざまな方面に影響を及ぼす可能性がありますね。

ただ、キッテルは欠場が決まってからも4時間もチーム上層部と話し合ったそうです。でもrsnの記者の一人は、もしキッテルが出場していたら、彼を最初の一週間なんとかタイムアウトにさせないようにするためには、少なくとも二人の選手がアシストとして彼に貼り付いていなければならなかったに違いないと言い、単純にチームとしては欠場やむなしではないかとも臭わせています。

デーゲンコルプは、インタビューでは「頭がどうかなりそうなほど悲しいけど、僕にとっては大きなチャンスでもある」と正直に語っていますが、ブログではキッテルの話題は完全にスルーです。


© http://www.johndegenkolb.de/de/
-------
労多くして功少なし。今日は本物の選手権レースだった。そしてもう認めるしかないね、勝者にふさわしい者が勝った。ぼく自身はこの単純とはとても言えないコースでうまく走れたと思っている。常に注目を集める優勝候補でありながらレースで目立つのは難しいことだ。いずれにしてもぼくらはチームとしてスタートラインについたわけだし、ジーモン【ゲシュケ】とニキアス【アルント】というもう二人の有力選手も一緒だった。エマヌエル・ブフマンがゴール直前に抜け出したとき、ぼくらは彼をノーマークだったし、捕まえられると踏んでいて、逃がしてしまった。ニキアスがあと少しで追いつきそうだったんだけどね。でも彼はとても強い走りを見せたよ。

おめでとうと言うしかないよ。僕らのチームにはああいう無名のくせにドカンと活躍する選手がいなかった。ぼくらは最近、国際的に登りで活躍できる若い選手がいなかった。彼はすでにドゥフィネで潜在能力を示していたからね。彼もツールに出るので、ドイツの自転車競技界にとっては良いことだろう。

素晴らしい選手権を主催してくれたオーガナイザーや、素晴らしい雰囲気を盛り上げてくれたファンに感謝したい。もう何度も僕の名前を呼ぶ声が聞こえて、本当に圧倒されたよ。今はもう来年のドイツ選手権が楽しみだ。できたら次はチャンピオンジャージを持って帰りたいね。

しかし今はなによりツールだ。火曜日に出発する。楽しみだよ。
-------



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2195-e6afdf25

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム