fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

ヘント〜ヴェフェルヘム後日譚

2015.03.30.11:09

唐突ですが、ニキ・テルプストラは格好良い!

テルピーについては、これまでにも何度か書いたことがありますが、個人的にはプロトンの中で一番格好良いと思いますね。勇気があるし潔(いさぎよ)い。いつだかの世界戦でもラスト1キロでアタックしたシーンがありましたし、豪雨のオランダ選手権で優勝したときのアタックも、去年のパリ〜ルーベのアタックも凄かった。昨日は特にサングラスをしていなかったのが、個人的には二重丸です 笑)

とはいうものの、エティックス、今回も先頭に2人いながら勝てませんでした。パオリーニは昨今はやりの髭面でしたが、赤毛のヒゲって、どうも汚らしくてね 笑)しかし、ミラノ〜サンレモでもポッジオで遅れそうなクリストフを引き上げて、最後は引っ張りまくってましたから、このぐらいのご褒美は当然と言えば当然でしょうか。

しかしすごいレースでした。どうしてもこういうひどい天候状態って、記憶に残る劇的なレースになりがちです。ツィオレクが優勝したミラノ〜サンレモとか、1988年のジロの雪のガヴィア峠のハンプステンとブロェーキンク、イノーが優勝した大雪のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュ、あるいは1956年のジロの雪のボンド—ネ峠のシャルリ・ガォル、1926年のツールの嵐のピレネー、もっと遡れば鍛冶屋でフォークをなおしたクリストフが優勝した1910年のミラノ〜サンレモなんか完走者8人ですからね。おっと、どうも極端に走りがちです 苦笑)

しかし正面からの映像で、集団がコーナーでもないのに、みんな左側へ傾いていたのなんて見た記憶があまりありませんでした。強風に煽られて自転車がふらっと横へぶれるんだもんね。集団で走っていたって怖いでしょうね。エシュロンがたくさんできて、それはそれで美しいんですが、走っている選手はたまったもんじゃないですね。

マルティン・ヴェリッツやエドヴァルト・ボアソン=ハーゲンは落車して鎖骨骨折、残りのクラシックシーズンはパア。ヘルト・ステフマンスは運河に転落したそうです。チームメイトのグレゴリイ・ラストの話。「ヘルトが河で泳いでいるのを見たときにはショックだったね。今日みたいなのって初体験だよ」

先頭集団で、優勝候補ナンバーワンとしてモロにマークされて散々だったけど、結局3位になったゲラント・トーマスも強風のせいで側溝に転落したそうです。「自転車に乗ってるのがとても難しかった。ちょっとだけラッキーだったのは最後の方で条件が少し良くなったことかな」

連覇を期待されたデーゲンコルプはジャイアント・アルペツィンの他のチームメイトたちと同様リタイア。ちなみにジャイアントはジコ・ヴァイテンス以外の7人は全部リタイアでしたが、AG2Rやランプレ・メリダ、キャノンデール・ガーミンなんか全員リタイアですからね。デーゲンコルプのツィートです。「今日の風は狂ってたね。落車しなかっただけでもうムチャうれしいよ」

これに、同じくリタイアしたリュディガー・ゼーリヒがすかさずコメント。「今日は素晴らしいクルージングだったね」

スカイのベルント・アイゼルはセイリングのサイトに書かれていた「風速45ノット以上になったら救命胴衣よりも坊さんが必要」という言葉を引用して、「今日は俺たちそのぐらいの風速の中を走ったぜ。ビッグショーだったのか、それともただのバカか?」

シルヴァン・シャヴァネルやそのIAMのチーム監督は「天候条件で非常にハードになるのがクラシックだ。でも今回は選手の安全を考えれば、この風は限界だった。レースはしばらくの区間をニュートラルにしたほうが良かっただろう。風はなにしろ強すぎた。コミッセールや主催者は選手を危険にさらすべきではないのは、わかりきったことだ」と言ってます。

まあ、TV画面の前で見ているぶんには、とても面白かったですけどね。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2071-47807d78

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム