fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

2010・ツール、第6ステージのミルラム

2010.07.10.23:05

HTCのグラープシュに嫌みを言われたミルラムですが、グラープシュの推測とは逆に新しいスポンサーは見つからないみたいです。今年いっぱいでスポンサー契約を終了すると言ったミルラムのノルトミルヒ社に、来年以降もスポンサーを続けてくれるよう期待しているようです。むろん折衝しているのでしょうけど。。。南ドイツ新聞に載った記事だそうですが、この時期にこんな話がマスコミに出るというのは、目があるからなのかなあ?

個人的にはミルラムっていうチームに愛着が湧いてきてますから、来年度以降もこのままこのチームが存続するなら、お祝いに、またチーズ屋へ行って880円のミルラムのクヴァルクを3つぐらい買って来ちゃうんだけどなぁ。

ツィオレクの話。「最後のところは非常にコーナーが多く、とってもあわただしかった。カーブのせいで前に行けなかった。ラスト200メートルでやっとスプリントの体制に入れたが、もはや前へ出て行くのには遅かった。」

ゲルデマンの話。「今日は非常にノンビリしていた。スタート直後に逃げグループがずっと逃げ続けるのが決まっていたようなものだ。だから今日はフィナーレにむけて集中していた。明日は山だ。だから他の選手たちにステージ成績でチャンスが生まれる。ウチのチームもこれからの厳しいステージにむけて調子は上がっている。」


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/204-30883a4d

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム