fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

懐かしのスーパークリテリウム87 当日篇その3

2010.03.04.14:09

クリテリウムが終わり、果たしてお昼はどうしたのやら。記憶が欠落してます。ひょっとして、お昼休みの後にクリテリウムだったのかも知れません。

それはともかく、最後は招待選手のタイムトライアルでした。優勝したのはひとりファニーバイクで出走したモゼールで、3種目の総合でもモゼールの優勝。ただ、これは多分に最初から決まっていたのではないかなぁ。ひょっとしたらクリテリウムで最後にモゼールが逃げたのも、招待選手間ではすでに決まっていたとか。。。

なにしろ、こんな当時としては夢みたいな企画が通ったのは、少し前にモゼールが自分のブランドの自転車を宣伝するために来日したのがきっかけだったそうですから。そういえば、この少し前にはメルクスなんかもメルクスブランドの自転車宣伝のために来日しています。そうやって当時を振り返ってみると、85年にNHKがツールの放送をしたことで、連中としては、日本は新たな顧客開拓のための重要な国だったのかも知れません。

さて、このTTの写真ですが、これが普段カメラを手にしない者の悲しさ、まっとうに取れたものがほとんどありません。恥を忍んでごく一部のみアップしましょう。

モゼールです。この写真はまあほぼ真ん中に収まっていたのですが...
モゼールTT

これがズーテメルク。ヨープーッと叫ぶとこちらを向いてくれました。この写真のように、おおむね左側で半身が切れているものばかりで、このズーテメルクはまだ良い方です。
ズーテメルクTT_convert_20100303142237

こんなのになると、なにを撮っているんだかわからんですわ。左端にちょこっと写っているのは市川選手ですね。撮ろうとしていたのはそっちで、真ん中の影ではありませぬ。
市川TT_convert_20100303144753

これはジャン-リュック・ヴァンデンブラォク。惜しくも過日この世を去ったフランク・ヴァンデンブラォクの叔父さんですね。
ヴァンデンブラォクTT_convert_20100303144648

ヴァンデンブラォク家はこのジャン-リュックと兄のジャン-ジャックがともにプロ選手になりましたが、戦績はこちらのジャン-リュックのほうが桁違いに残しています。兄のジャン-ジャックはプロ生活でついに勝利を挙げることができませんでした。そして月日がたち、この二人の息子がともにプロ選手になりました。フランクとジャン-デニスですが、この二人では、こんどはフランクが圧倒的。ジャン-デニスのほうが今度は1勝も挙げられずに選手生活を終えています。

しかしフランクは惜しいことをしたよなぁ。たしかにドーピングは大問題だけど、才能の点では叔父のジャン-リュックをしのぐものがあっただろうからねぇ。。。

さて、こちらはロッソーラ。「ロッソーラー」と叫んだら、ごらんの通りのポーズ。はなからやる気ないな、こいつ。
ロッソーラTT_convert_20100303144718

しかしロッソーラもやっぱり左側が切れています。とほほ。

最後におまけ。これは当時カメラ小僧だった若い友人が愛用の一眼レフで撮って、わざわざ焼き増ししてくれたもの。うーん。全然違う。。。
クリケリオンtt_convert_20100303141808

というわけで、すべてが終わり、選手たちは三々五々歩いて引き揚げていきます。手前はモゼールのアシスト役のコルティです。地味な選手ですが、1984年、クリケリオンが世界チャンピオンになったとき二位だったのがこの選手でした。
レース後_convert_20100303141900

次回がこのテーマの最終回です。
懐かしのスーパークリテリウム87 最終回

良ければ、下のボタンを押してみてください。
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/20-8f83e49c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム