fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

2010・ツール、グラープシュ兄弟のレース日記 5

2010.07.08.09:16

カヴェンディッシュかグライペルか、HTCの二人のスプリンターはだいぶ話題を提供してきましたが、カヴとしても昨日のステージみたいなケースではなんとか勝ちたかっただろうと思うんだけどなぁ。あっさり諦めましたね。去年のミラノ・サンレモの勢いはまったく見られません。それとHTCのアシスト陣のゴール前1キロのスピードが今ひとつっていう感じでした。最後の3人のなかにグラープシュがいたかはわかりませんでしたが(最後の一人はマルティンでしたね)、グラープシュはグライペルと一緒に移籍といううわさもあるようですし、日記ではむろんそんなことは言わないけど、ひょっとしてカヴのために本気で引いているのかなぁ?

今日はHTCの選手の方ベルト・グラープシュの日記です。

「やれやれ、第4ステージが終わった。落車がなかったのがなによりだ。今日のぼくらの狙いは明確だった。ウチのスプリンターカヴェンディシュのために集団スプリントにもっていくことだった。

早めに5人が逃げた。後ろでぼくらはランプレと一緒にプロトンをコントロールした。差は最大4分になり、5人は終盤 ―最後の30キロ― になっても前方でがんばっていた。それからぼくも先頭交代に加わり、結局ゴール前およそ4キロでなんとか5人を捕まえることが出来た。

マーク【カヴェンディシュ】には残念なことに12位にしかなれなかった。でも、ぼくらは明日も集団スプリントのための仕事をするだけだ。なんとかしてステージ勝利を挙げたい。

何人かの落車とアダム・ハンセンのリタイアはあったけど、ウチのチームは好調だ。ぼくと相部屋のトニー・マルティンは昨日落車し、まだ手首が痛いようだ。でもそんなときも、自転車のプロ選手として歯を食いしばらなければならない。むろんぼくがわざわざこんなことを言うまでもなく、トニーはそうしている。」

良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/198-884e9ae0

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム