fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

消費税に反対します

2010.07.02.22:49

どこもかしこも、すでに消費税アップは既定路線のような話しぶりです。WCで日本がデンマークと戦うという日にもTVでデンマークの紹介をしていましたが、消費税は25%ということだけを言ってましたね。

でも、騙されちゃいけません


この本を書いたデンマークが大好きな友人からのメールを参考に言わせてもらいましょう。
北欧 考える旅―福祉・教育・障害者・人生北欧 考える旅―福祉・教育・障害者・人生
(2009/08)
薗部 英夫

商品詳細を見る


まずもって、あちこちのブログでも言われているけど、消費税を上げる議論をする前に、もっと議論すべきところがあるはずだよ。

日本ほど大企業の税金が優遇されている国はないし、メガバンクは税金を払ってさえいない。金持ちしかできない株の売買に伴う課税が10%なんておかしくないかい?こんな国、ないよ。

たしかにデンマークの税金は数字だけを見れば、日本とは比べものにならない。だが、デンマークは国民の「幸福度」が世界一だ。ちなみに日本は桁違いだよね。と今調べたら90番!!なに?消費税が25%になれば日本も世界一国民が幸せだと思う国になるのか??そんなはずないよ。

デンマークは消費税25%だけど、その国民に対する社会保障は尋常じゃない!

まず教育費は大学卒業までまったくかからない。障害福祉も医療費も完全無料。デンマークは北海道よりだいぶ北だからね。冬は寒いけど、必要に応じて住宅費は補助され、暖房費もほとんどかからない。だから、そうした関連の保険は不要。そもそもデンマーク人は老後のために貯金をするなんていう人がいない。

そもそも消費税って平等だっていう人がいるけど、ちがうだろう?よ~く考えてみようね。生活保護を受けている人も、収入がゼロの人も払わなければならない税金なんてどう考えたってヘンじゃない?

どう考えたって、金持ちはもっと金持ちになるように、貧乏人はもっと貧乏になるように、というシステムだよ。

つくづく思うよね。国っていう制度はなんのためにあるのか。拙ブログではすでに二回書いた文句をまたまた書くよ。

社会は強い者がより強くなるように、富める者がより富むように、力をかざす者がより強い力をかざすことができるように、そのようなことのためにあるのではありません。弱い人間を排除する社会は、私たちに必要な社会ではありません。弱い人間のためにこそ社会はあります。私たちは、そうでないときにはそうであるように社会を変えてゆかなければなりません。八尋 光秀著「障害は心にはないよ社会にあるんだ」


良ければ、下のボタンを押してみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/189-53ee0ecb

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム