fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

デーゲンコルプにエールを。87年世界戦

2014.09.23.12:13

うーむ、例によって古い話で恐縮ですが、87年の世界戦、その年のジロとツールに勝ってダブルツールを達成していたスティーブン・ロッシュ(ローチ)(ゼッケン121、以下数字は ゼッケン)は、ツールが終わって世界戦までの1カ月以上(この年の世界戦は9月始め)を、自転車には調整程度にしか乗らず、本格的なトレーニングはほとんどしないで過ごしたそうです。

そして世界戦には同国人のショーン・ケリー(120)のアシストとして出場、最終週ではケリーを引き連れて大集団から抜け出して先頭を引っ張って10人程度の逃げを成功させると、ラスト300メートル、ケリーとアルジェンティン(128)が牽制しているところをアタック、一人逃げ切ってトリプルクラウンになったんでした。ちなみに、このとき後ろのメイン集団には市川もいて、たしか40位代でゴールしたはずです。

YouTubeにありました。

これを見るとロッシュが何度も先頭に出て集団コントロールをしているのが分かります。最後ロルフ・ゲルツ(184)のアタックに反応して潰しに行くのもロッシュですね。だけど、これは結果的に逃げが決まりそうになります。頻繁に後ろを見るロッシュ。

スティーブン・バウアー(31)とか、テーン・ファン・フリート(107)とかブロェーキンク(111)とかステファン・ロークス(110)、そしてクリケリオン様(19)も、みんな懐かしい。ルックのパンツの赤字に白十字はギド・ヴィンターベルク(210)ですね。ちなみに今は世界戦ではパンツまでナショナルパンツになってますが、昔は所属チームのパンツにマイヨだけナショナルチームでしたから、それからも誰だか分かりやすかったんですね。なにしろサングラスもヘルメットもないから荒い画像でも誰だか分かりやすい。

というわけで長々と昔の話をしたのは、世界戦一週間前まで入院していたデーゲンコルプ、本格的なトレーニングをしないまま優勝したロッシュのようにならないか、という願いを込めるとともに、一つ前のエントリーのマクラにしようと思ったんですが、YouTube を見てたら、つい夢中になってしまいました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1875-3c3fb486

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム