2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

キッテルのブログ、北極レース第2ステージ

2014.08.16.22:42

---------
パリのシャンゼリゼでは、クリストフの奴とのスプリントでかろうじて勝てたけどな、今日は奴にやられちまったぜ。負けを認めるぜ。奴の立場から見ればリベンジってことだな。あのノルウェー人にとっちゃあ、故郷に錦を飾りてえだろうからな、入れ込み方も違うぜ。しょうがねえや。故郷で勝つってえのは、特別だからな。

俺としては、最後の1キロはペースがちょっと速すぎで、力をかなり使い切っちまったぜ。それ以外にも、向かい風だったから、ちょっと長めに集団の中に居座りすぎたんだ。それが間違いの元だったぜ。クリストフの奴ぁ後ろからものすげえスピードでふかしやがって、もうどうしようもなかったぜ。チームを非難するつもりはねえよ。みんなすげえアシストをしてくれて、おれをパーフェクトなポジションへ連れて行ってくれたぜ。

いまは眠れるのが嬉しいぜ。今日はなにしろ長かったからな。5時間半も自転車に乗ってたんだぜ。しかもよお、ひでえ向かい風で、レース通過予定表に書いてある平均時速の一番遅いのよりも、もっと遅いスピードだったぜ。だからって、楽だったわけじゃあねえよ。

俺のツール後の調子には満足してるぜ。昨日も足の調子は良かったんだぜ。昨日は下りでちぎれちまったんだ。時速100キロでトンネルに飛び込んだときにな。ちょっと嫌な感じがして、前と距離を置いたんだ。なにしろ典型的な自動車用トンネルで、自動車ならライトを必ずつけるような暗いトンネルだったんだぜ。こんなトンネルに大集団で、しかもウェットな路面で突っ込んでいくのなんて、なんか尋常じゃねえって思ってよ。そしたら切れちまったぜ。

まあ、ともかくノルウェーはおれにとっちゃあ新たな体験だぜ。風景がすげえよ。他の国だったら道端には羊や牛が見えてるもんだけどよ、ここじゃあ代わりにトナカイが見えてるんだぜ。
-------

というわけで、第二ステージ、キッテルは4位でした。

しかし、クリストフ、ツール以後、三強に割ってはいるような強さを見せていますね。なんとなく、印象としてはデーゲンコルプやブーアンニクラスの、キッテル、グライペル、カヴェンディッシュにはまず勝てないスプリンターだと思っていましたが、グライペルがやや脱落気味で、それに変わって入ってきたという感じです。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト

comment

アンコウ
みたむらさん、

最終日も、フスホフトとの対決をあっさり制したようですね。大先輩で引退も決まってるというのに、情け容赦ありませんでした 笑) キッテルが狙っているヴァッテンフォールでも勝つようなことがあれば、こりゃあ本物、ということになりそうですが、どうなるでしょうね。
2014.08.18 17:15
みたむら
クリストフ今年は調子いいですね。コースプロフィールが分からないのでなんとも言えませんが、サガンやデゲンコルブのような登れるスプリンター、ピュアスプリンターとは違うという認識でしたが。キッテルにうちかつのは凄まじいですね
2014.08.17 10:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1822-0e5cd665

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム