FC2ブログ
2020 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2020 10

クレーデンのツール直前インタビュー

2014.07.05.22:36

オランダも好きなチームですが、明日の明け方はやっぱり九条を体現している国、軍隊のない国コスタリカを応援するっきゃあないでしょう 笑)と言いつつ、きっと起きられないな。

さて、去年で引退したクレーデン、過去二度の総合二位があるんですが、とうとうステージ一勝もできなかったから、なんとなく地味な印象です。rsn でインタビューを受けてます。かいつまんで。

--------
rsn:ここ何年もこの時期はツール直前で、しかも総合をもっとも期待されるドイツ人選手でした。今年はツールに参加しないというのは変な気分ではないですか?

クレーデン:いや、みんなが考えるほど変な気分じゃないよ。僕は物の見方を変えるべき年齢になったんだ。今はもう危ない目に遭わないし、大怪我の心配もないし、ツールのストレスから解放されたんだ。ツールはTVで追いかけるだろうね。

rsn:このところ、生活のなかでどのぐらい自転車に乗っているのでしょう?

クレーデン:3月始めに南アフリカで足を骨折したんだ。ヤン・ウルリッヒとケープ・アーガス・サイクルツアーに参加しようと思っていた直前のことだよ。治るのにずいぶん時間がかかった。でも数週間前から週に3,4回は自転車に乗っているよ。ただし3時間以内だけどね。健康ってのは取り戻すのが大変だ。気持ちよく風景を見ながらゆっくり走っているよ。F1レーサーのティモ・グロックやドイツツーリンカー選手権チャンピオンのロッケンフェラーなんかと一緒に走っているんだ。この二人以外にも数人の自動車のレーサーたちととても楽しく走っているよ。

rsn:ツールはどのぐらい集中して追うのでしょう? 現地へは行くのでしょうか?

クレーデン:各ステージのラスト20キロを見るつもりだよ。7月前半を家族と一緒に休暇を取れるのはここ20年で初めてのことなんだ。でも午後はどこかでTVを見つけて、最後だけでも見るよ。ツール・ド・スイスでは僕のいたチームを訪ねてみたけど、ツールは行かないね。家族のほうが優先さ。

rsn:頑張って欲しい選手は?

クレーデン:むろんドイツ人選手にはみんな頑張って欲しいけど、とくにスプリンターには期待しているよ。昔の同僚のアンドレ・グライペルには複数のステージで勝って欲しい。今とても調子が良さそうだしね。先週のドイツ選手権での連覇はとても嬉しかったよ。春先の落車の怪我のあと、僕は彼に、ツールのことを考えれば悪いことじゃない、ハードなクラシックに出ないから体力を温存できるじゃないか、と言ったんだ。トニー・マルティンにも頑張って欲しいね。とくに最初の週に落車しないと良いね。そうすれば最後のTTではチャンスがあると思うよ。

rsn:ドイツ人選手は10人ですが、期待するのは?

クレーデン:スプリントとTTに期待しているけど、ブッギィ【ブルクハルト】みたいな選手が逃げグループに混じって逃げ切れると良いけど。でもそれは彼がチームからどのぐらい自由に動いて良いと言われているか、にかかってるからね。それからフォイクティ【フォイクト】みたいな選手は何度も逃げグループに加わると思うよ。そのまま逃げ切れるパワーがあると良いけど。

rsn:フルームとコンタドールのどちらに勝つチャンスがあるでしょう?

クレーデン:アルベルトは今年はとても強いね。大きなレースにいくつも勝っているし、ティレノ〜アドリアティコとクリテリウム・ドウフィネの走り方が印象に残っている。だけどそこで力を使いすぎてなければいいんだけどね。フルームの方はフレッシュだよね。彼は健康上の小さな問題で春先は体力を温存しているからね。

rsn:ツールで総合狙いの選手はとくになにが大切でしょう?

クレーデン:総合狙いの選手は3週間同じ調子でいなければならない。毎日最後は上位で走り、アシストとは違って、最後は翌日のことを考えて力を温存して走るわけにはいかない。それ以外にも極端に悪い日があってはならないし、最初の週に落車しない運もなければならない。落車すると身体は怪我の治癒にエネルギーを使い、体力回復が足りなくなってしまうんだ。三週間のうちにそうしたわずかな差がたまっていき、最後の週では勝負できるための体力がなくなってしまう。総合狙いの選手はプロトンのなかで一番大変なんだよ。
--------

さて、クレーデンの預言通り、フォイクトが逃げて、相変わらずのフラフラした非効率的な走り。どこまで持つでしょう。

それにしても栗村さんの解説、ずば抜けてますねぇ。「このバタータブスの丘、おそらく有史以来もっとも人が集まった瞬間ですね」というのは、何という慧眼ぶりでしょう。栗村さん、お願い、もう他の仕事止めて自転車レースの解説だけで喰っていってください 笑)



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1768-f3ee47cc

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム