fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

ドイツチャンピオンはグライペル

2014.06.29.21:07

ラスト2周半から見たんですが、すでにマルティンが4人の逃げグループで逃げていました。そこから二人欠け、ヤノルシュケとマルティンだけになると、9割はマルティンが引いてましたね。ヤノルシュケもナショナル選手権では何度かベスト10に入っている選手ですが、物が違うという感じでした。後ろの集団はやっぱりフレーリンガーが先頭を一人で引き続けてます。

残り半周ぐらいでマルティン吸収と同時に、なんとフォイクトがアタック。ゲシュケがチェックに行きました。

ぐしゃぐしゃしているところでデーゲンコルプがパウル・マルテンスと一緒にアタック。一方のキッテルは足が痙攣したようで、右足をペダルから外して曲げ伸ばししながらどんどん遅れていきます。こうなるとグライペルの大チャンスでした。50人以上の集団スプリントになり、ジーベルクがカタパルト、その横でデーゲンコルプが早めにスプリントを開始しますが、やっぱりグライペルでした。グライペルが両手を挙げる前に、はるか後ろでジーベルクが万歳してました。デーゲンコルプも、去年のヴァッテンフォールではグライペルにスプリントで勝ってるので、ひょっとしたらと思ったけど、順当なところでしょうね。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1758-e6ef6701

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム