fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

フレーリンガーのブログ、ダウン・アンダー

2014.02.02.21:18

今夜はシクロ・クロスの世界戦、スカパーで生放送ですね。というわけで、フレーリンガーのブログが更新されてました。他にもrsnにはリック・ツァベルのインタビューなんかも載っているんですが、なにしろちょっといま忙しくって。

------
アデレードの町を抜けるクリテリウムでの素晴らしい勝利の後、残念だけど、この成果をオーストラリアで続けることはできなかった。ジーモン・ゲシュケの総合、マルセル・キッテルのさらなるステージ勝利はどちらもうまくいかなかった。

その代わり、僕らの同郷人アンドレ・グライペルがスプリントで2勝を挙げた。そして最終ステージではウチのクーン・デ・コルトが「代理スプリント」で活躍した。4位だったけど、ウチのチームでは一番の成績だった。飛び抜けた成績は上げられなかったけど、僕らのチームとしては上々のスタートになったし、このステージレースを通じてみんなうまく走れた。各ステージは最大でも150キロと長くなかったけど、結構強烈だったね。特に地元選手たちはすでに絶好調だったし、オーストラリア唯一のワールド・ツアーチーム、オルカ・グリーンエッジはこのダウンアンダーをシーズンの目標の一つにしているからね。

ぼくは最初のステージでは問題があったけど、日を追うごとに調子が上がって、ぼくとしても、この早めの負荷は、ヨーロッパに戻ってからの春のレースにもきっと良い効果をもたらすと思っている。でもその前にぼくはいちど長めの休みをとる。9時間半の二日にわたる旅行と、時差ぼけ、それにオーストラリアの夏から冬のドイツへの切り替えが、何日間かの休息を必要とするんだよ。

2月半ばにはフランスのツール・ド・メディテラニアン(地中海一周)で慣れたヨーロッパのロードを走る予定になっている。それはともかく、オーストラリアは楽しかった。レースはとてもよくオーガナイズされていたし、自転車ファンの熱狂ぶりとその数には圧倒されたよ。来年もツール・ダウンアンダーにはぜひ出場できると良いね。そう思っている。

ヨハネス
----------

初日の問題がなんなのか、調子が悪かったのか、トラブルか、メカトラか、これはわかりません。キッテルがスプリントに加われなかったのに対して、総合上位を狙いに言ったゲシュケは結局総合24位止まりでした。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1605-8fb6b85d

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム