fc2ブログ
2023 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2023 07

兵器ヲタクと平和主義

2013.12.15.19:04

宮崎駿の最新作(最終作)が零戦の設計者を描いたものだということで、軍国主義を賛美しているなんて言っている人もいるらしい。いや、宮崎駿は飛行機や武器や兵器などのメカが好きなだけだよ。これって、どういったらいいんだろう。たとえば、ぼくもドイツの戦車が大好きだった。プラモデルはずいぶん作った。ティーゲルより3号戦車が好きだったけど、これは当時プラモデルは無かった(と思う)。ただ、これをもって、中学生のぼくが軍国少年だったとかナチスを賛美していたとか言われたら困るよね。当時から戦争の悲惨さ、平和のありがたさはたくさん聞いていたし、むろんその通りだと思っていた。今も思っている。 

あるいはモデルガン、小学校のころ、友人の家に行ったらベレッタっていったかなぁ、モデルガンがあって、やっぱり魅了されたもんね。手にとってほっぺにスリスリしたくなったものだ 笑)

たとえば、これは自転車ファンなら同意してくれると思うんだけど、自転車の変速機って見ていて気持ちが良くない?? 特に昔の縦型、たとえばマビックなんて3号戦車に通じるものがない??(我が家のどこかにも傷だらけのが二つあるはずなんだけど見つからないので、こちらのブログの写真をリンクさせてもらいます。)http://ameblo.jp/kona-reku/entry-10513910384.html

まあ、変速機はともかく戦車も銃も人を殺すための道具だ。当たり前だけど、それはきちんと意識しないといけない。だけど、この年になっても、やっぱりスピットファイアーのプラモデルなんかを見ちゃうとつい触りたくなるしねぇ。

きっとこれってフロイト風に解釈すれば、まあ、フロイトが正しいかどうかは知らないけど、かなり納得できるところもあるけどね。まあ、男の性(さが)なんだろうね。これは女の子が教えなくても、お人形さんに目がいってしまうようなものなんだろうと思う。いや、これは作られたものだ、すり込まれたものだ、って言う人もいるんだろうけど、そうかなぁ。。。これってもっと生物学的な、なんていうと大げさかもしれないけど、そんなものがあるんじゃないのかなぁ。

だから、宮崎駿が平和主義者だし、様々なところで憲法を変えることに反対したりしていることと、そういうものが好きだっていうことの「矛盾」を非難するのは、まあ、ある意味であまりに図式的過ぎると思うよ。宮崎駿は少なくとも、そういう自分の(男としての)嗜好とは別に、冷静にそういうものは人を殺す道具だということを明確に意識しているんだと思う。こういうところはダブルスタンダードでも全くかまわないだろう。むしろこういうところを首尾一貫させようとするほうがおかしい。

ただ、今の政権にもプラモファン、軍事ヲタクの、自国民をテロリスト呼ばわりした男がいるけど、あの男にとっては兵器は人殺しの道具だという意識が欠落しているんじゃ無かろうか?



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

CYPRESS
オーウェルの『カタロニア讃歌』じゃなかったかと思うんですが、
フランコ側の兵士が撃たれてパタパタ倒れるのは面白い、書いてあった気が…
2013.12.15 23:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1560-146e50ae

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム