fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

再び、 愛国 ってなに?

2013.12.08.10:28

愛国心については拙ブログでも何度か書きました。http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-709.htmlなど

愛国って言葉を盾に、今回の法案成立を良かったといっている人もいる。自分は愛国者だから、こういう法案は必要だと思うし、今回の多数決による成立は民主主義の手続として、なんら問題ないという。多数決=民主主義だと短絡している人のなんと多いことか! 

まあ、こういう人はそこで思考を止めているから、説得しても無理なんだろう。こういう人にとっては、愛国ってえのは単純に今の安倍政権、中国や韓国に対しては拳を振り上げて「断固として」と吠えまくる(そのくせアメリカになにか言われれば黙る犬みたいな【安倍がアメリカの犬だってことは特定秘密か? 笑】)政権を愛することなんだろう。日本の国といういい加減で曖昧な言葉と政権を重ねているだけだ。結局わかりやすいからなんだろうね。ひとびとは考えることをやめて、解りやすければそれに飛びつく。少し前に夜回り先生の水谷修氏の「きみたちは考えずに反応しているだけだ」という話を紹介したけど、ほんとうにそうだ。そして考えないというのが、ハンナ・アーレントの言う「凡庸な悪」の始まりなんだよね。

国ってなによ? その国ってやつを愛するというのがどういうことなのよ? そういう、もう一歩踏み込んだところまで考えようとしない。愛国と言えばそこで思考は止まってしまう。しかも、彼らがいう愛国は他国の批判をはねつけ、日本の過去に目を閉ざすこと。自分の都合の悪いことは認めないのは、今の日本の社会と同じである。どうして日本だけ(=自分だけ)特別な存在にしたがるのだろう??

結局 愛国 という言葉を安易に振りかざす人たちは、それでいっぱしの国士になった気分に浸りながら、日本という国を自らに重ね、日本が一等国になれば自分も一等人種になれると勘違いしている、気持ちの悪いナルシストの差別主義者にほかならない。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1553-198890b2

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム