fc2ブログ
2022 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 02

ルイ・ダ・コスタでした

2013.09.30.00:52

最後、ロドリゲスなら許すが、バルベルデは許さん 笑) まあ、ニバリでも良いけど、って思っていたんですが、まさか、の、ルイ・ダ・コスタでした。

ポルトガルの世界チャンピオンは初めてでしょうね? これまでも強い選手はいたんですけどね。80年代のアカシオ・ダ・シルバとか、もう少し前の、ツールで総合3位になったこともあるアゴスティーニョとか(この人はレース中に犬と激突して死んじゃったんだよね)。

しかし、ネルツに期待したら2周で落車リタイア、それならヴェークマンと思ったら、残り2周ぐらいではもういなくなってました。千切れたんじゃなく、やっぱり落車かトラブルだと思うけど。。。で続いて、ひょっとしてデーゲンコルプと思ったら、やっぱり最後の長い登りで千切れてしまいました。で、一番期待度が低かったと思うんですがね、ゲシュケが14位。これはこのコースでは大大大健闘でしたね。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1501-fde904cc

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム