fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

フレーリンガーのブログ、ブエルタ(4)

2013.09.09.21:37


© http://www.johannes-froehlinger.de/
うーん、カナダのツアー・オブ・アルバータ第4ステージでゲシュケ2位でした。しかしエヴァンズにスプリントで負けたのね。それを思うと、ちょっともったいなかったなぁ。

というわけで、拙ブログ、このところネルツに注目してますが、フレーリンガーもどこかで逃げて目立ってもらいたいところです。

-----------
U23時代の成績から、ワレン・バルギルはすでに次代のホープとみなされていた。去年、スタジエール(見習い)のときにぼくは初めて彼と会って、すぐに特別な才能があるっていう印象を持った。

数日前のひどい落車から、精神的にはすぐに立ち直ったけど、膝の打撲や他の怪我からもうまく回復した。この数日は僕らは相部屋で、彼がどんなふうに立ち直っていくかを目の当たりにすることができた。

今日のステージでは、すべてのチームが逃げグループの中に入ろうとした。最初は19人が逃げ、そこから10人が残ってワレンは結局単独で実に印象的な勝利を挙げた。ぼくらはここでプレッシャーもなく走り、いま一つの成果を挙げた。このあとピレネーを抜ける3つのハードなステージがあるから、勝利のお祝いはそう派手には行えないだろう。でもそれは後ほど、きっと追加でやることになるだろうね。

じゃあね、

ヨハネス
--------------



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1475-ad874cdf

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム