fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

フレーリンガーのブログ、ツール 19ステージ

2013.07.20.23:30

明日は投票日ですが、わたしのポイントは三つです。原発、憲法、TPP。

先日の「ヒトラーの野望」のエントリーでも書いたけど、ヒトラーが首相になる直前のナチスの得票率は33%でした。7割近い人がナチスには投票しなかったけど、ヒトラーが首相になったら、2カ月で全権委任法という法律により、世界一民主的と言われたヴァイマル憲法が実質消滅、ヒトラーは独裁者になります。先のエントリーでも書いたけど、日本で独裁者は登場しないでしょうし、選挙のポイントも違いますが、でも少しでも生きやすい国になるようにしたいし、そのための意思表示として、明日は絶対に投票所へ行きます。

というわけでフレーリンガーのブログも更新されました。

-------------
昨日のラルプ・デュエズでの不調のあと、今日はふたたび生き返ったよ。

だけど、ステージが始まったときに大きな逃げ集団ができたとき、そこに加わるためにアタックする気にはならなかった。ウチのチームからはジーモン・ゲシュケとトム・デュムランがそこに加わった。彼らは良いレースをして、二人とも優勝候補のグループより前の13位と14位でゴールした。そんなとき、ずっと後ろで、僕らは別のレースをしていた。無論制限時間に対する闘いだ。僕の使命は今日もマルセル・キッテルを待つことだった。このツールで初めて、彼は深刻な状態に陥った。

マドレーヌ峠では組織化されたグルペットがなかった。多くの選手がメイングループのスピードに徐々について行けなくなった。長い下りでいくらか危険を冒して、僕らはマーク・カヴェンディッシュのいるグループに追いついた。彼のチームメイトたちと一緒に、僕らはその他の選手たちを加えていった。そして一定のスピードでさらに3つの山を越えるひどいステージを、なんとかタイムリミット内でゴールすることができた。だけどトム・フェーレルスが駄目だった。僕らは今日、残念だけどパリ直前でチームメイトを一人失った。彼は力を使い果たしてレースを去った。まだ、明日は最後の同じようにハードな、だけど距離はずっと短いステージを越えなければならない。

じゃあ、明日。

ヨハネス
--------------


良ければ、下のボタンを押してみてください

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1434-4d0ab42b

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム