fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

キッテルのブログ、ツール14

2013.07.14.12:47

今日のモン・ヴァントゥ。伝説の山ですね。個人的にはこの山の名前を聞くと思い出すのはジャン=フランソワ・ベルナールの泣き顔ですね。サイスポのポスターにもなっていたと思うけど、87年ここでTTがあって、ベルナールがものすごい顔で(ホントに泣いてたんじゃないかなぁ)登って優勝してマイヨ・ジョーヌを奪ったのでした。その後、パンクの隙を突かれて脱落しちゃうんだけどね。心打たれるシーンでしたね。

だけど、この山はある意味で自転車競技と薬の象徴みたいなところもあるんですね。トム・シンプソンがアンフェタミンと日射病のせいで死んだことだけでなく、この山ではすでに50年代にジャン・マレジャックという選手も(間違いなくドーピングのせいで)死に損なっていますし、ツールで総合優勝したこともあるフェルディナント・キューブラーも(これまた間違いなくドーピングのせい)錯乱状態になっています。

まあ、最速記録は以前は40年以上も破られなかった山岳の天使シャーリー・ガォルのタイムだったらしいですが、ジョナサン・ヴォータースが薬のおかげであっさり破ったら、その5年後にはイヴァン・マヨが最速タイムを更新して、56分弱だそうですがね。

最速タイムなんて競わなくてもいいんですよ。自転車レースってスピードが落ちたって感動のレベルが下がるものではないんだからね。

というわけで、昨日はゲシュケが惜しかったですが、今日はアルゴスはタイムオーバーにならないように頑張ることでしょう。とくにキッテルは、無事明日のレースにも出られるでしょうか? 個人的には先頭争いよりもグルペットの様子を教えて欲しいなぁ。

----------
今日は最初の2時間は二台の自転車で戦争しているみたいだったぜ。逃げグループができる前は次々とアタックがかかったんだぜ。俺たちからはジーモン【ゲシュケ】が集団に入りそのままゴールまで逃げ切ったぜ。もともとはデーゲ【デーゲンコルプ】を最後に勝負させるつもりでいたんだぜ。だって奴ぁドーフィネではここですでに一度勝ったことがあったからな。奴に勝たせるために気合いが入っていたぜ。まあ、逃げが決まって、ジーモンは7位になったけどな。今日のチームとしての働きには満足しているぜ。結果はもう少し上に行けたかもしれなかったけどな。

今日は沿道のファンが挙げる声や音が良く耳に入ったぜ。こんな体験ができるなんて、ほんとに嬉しいぜ。だけど明日体験できることを考えると、ちょっと複雑だぜ。220キロ走ってヴァントゥってのはハードなことになりそうだぜ。俺がどうなるか、ちょっと緊張気味だぜ。
-----------


良ければ、下のボタンを押してみてください

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1425-ffdefbbd

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム