fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

排除の思想

2013.04.25.23:30

20~30代、一番好きだった作家はドストエフスキーだった。いまでも登場人物の名前がすらすらと何人も出てくる。当時一番好きだったのは「悪霊」のキリーロフだったっけ。「人が不幸なのは自分が幸福なのを知らないからです」なんていう台詞にやたら感激していた。キリーロフが自殺するシーンは何度も読み返した。あの当時はキリスト教に生涯で一番接近していた時期だったなぁ。で、ドストエフスキーにはてんかん発作の持病があり、発作の瞬間のえもいわれぬ恍惚感については「白痴」の主人公ムイシュキン侯爵などが語っている。と思ってアマゾンで検索したら、こんなのが引っかかった。
名言格言 幸福マグ 「人は、自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。」 SAN1882名言格言 幸福マグ 「人は、自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。」 SAN1882
()
サンアート

商品詳細を見る


やれやれ、キリーロフの大好きだった台詞が。。。なんとなくがっかり 笑)

さて、ドストエフスキーも患者だったてんかん発作。今朝の新聞に出ていた鹿沼市でのてんかん発作による事故の話だ。加害者の母親にまで責任を負わせる判決だった。被害者の立場に立てばどうなのかはわからないし、詳しい事情も知らないけど、これによっててんかんの持病がある人とその周辺の人々はますます車の運転から閉め出されていくのだろう。

少し前に自閉症の障害がある殺人事件の被告が求刑より重い刑を言い渡されたことがあった。のちに上級審でこれは破棄されたけど、この事件もそうだ。今この国を覆っているのは「排除の思想」というやつだ。拙ブログではこれまでもなんどか書いたけど、死刑制度もそうだし、右翼と言うには右翼に失礼な差別主義者たち「在特会」とやらもそうだ。この国全体が異なる物を排除するということに夢中になっているような気がしてしょうがない。そして少し前には兵庫県小野市(この恥ずかしい市の名前、よーく覚えておこう)では生活保護の不正受給者を見つけたら市に通報するのが市民の義務だという条例ができたそうだ。言うなれば排除すべき異なる物をみんなで一生懸命見つけましょうというキャンペーンだな。何度も書いてきたことだけど、これ、いじめの発想だよ。


良ければ、下のボタンを押してみてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1292-a0264c38

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム