fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

キッテルのブログ、タイトル防衛

2013.04.04.10:39


© http://www.marcelkittel.de/en/

ブログの写真もわざわざとなりのカヴェンディッシュを一緒に入れてますね 笑)

------
正直言って、今日の勝利は期待してなかったぜ。だからこんなにうまくいって嬉しいぜ。巨大な歓びだぜ。足の状態がどうなのか、昨日の段階では何とも言えなかったからな。筋肉はまだいくらかヤワかったしよ。でも今日のスタートの時には調子が良いと思ったし、なにかできそうだと思ったんだぜ。

そんでもってよ、レースに集中したぜ。そしたらチームも一丸となって勝利のためにお膳立てしてくれたぜ。幸いにしてインフルエンザからチョー素早く回復したみたいだぜ。

けど、ラストはちょっとだけやばいと思った瞬間もあったぜ。ゴール前約800メーターでおれは集団の右側にはまり込んで、みんなが俺の脇を抜けて行ったんだ。瞬間的に、終わったぜ、って思ったら、突然逆サイドからトム【フェーレルス】の声が聞こえたんだ。マルセル、来い!ってな。で、おれはもう一度集団をかき分けじわじわ移動して彼の後ろについたってわけだ。トムは稲妻みたいにスピードアップして、俺を前方へ連れて行ってくれた。だいたいゴール前700から400メートルぐらいのところまでバキューンってな。今日はトムがいなければなにもできなかったぜ。

で、その後ちょっとだけ別の奴の後ろについて、残り250メートルで全開、こうすりゃあ表彰台には登れるだろうと思ったんだぜ。左側を抜けたけど、えらく狭かったぜ。向かい風だったけど、もうかまうこっちゃないぜ。幸いにもゴールまでもったぜ。むろんカヴが迫って危なかったけど、最後の一漕ぎでオールセーフだったぜ。いや凄かったぜ。一番でゴールする気持ちは大好きだぜ。だから、なんとしてでも勝ちたかったんだぜ。【ワイルドだろ?】
-----

ひょっとしたら楽屋落ちかもしれませんが、最後に意味不明のことが書いてあるので、こっちでかってに改変しました  笑)

残り2キロを切った当たりでアルゴスのアシストが単独で先頭に出てしまい、さかんに後ろを振り返るんですね。その時点ではキッテルはかなり後ろの集団の中。ところが1キロを切ったところで突然左サイドからフェーレルスに引っ張られてキッテルが前方へ。たしかにフェーレルスさまさまですね。しかしカヴに勝ったのは大きい。



良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1265-f519eb8e

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム