fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

フレーリンガーのブログから、クラシカ・アルメリア

2013.03.01.00:01

東京新聞の斎藤美奈子の、TPPについてのコラム。この人はこのコラムで毎回嬉しくなるようなことを書いてくれる。全国紙の横並び大本営発表記事ではTPP大賛成という論調ばかりだけど地方紙を見るとそうではないことを指摘して、選挙の時のポスターには日本をとりもどすって書いてあったけど、日本を差し出すじゃないの、と。やっぱりそう思うよねぇ。いずれにしても、TPP賛成が60%を越えているんだそうだ。ほんとかあ?って気分だよ。全国紙の威力恐るべし。原発だって朝日がかなり曖昧ながらも、どちらかと言えば反原発の論調なので、かろうじて原発賛成は少数にとどまっているんだろうけど、これだってどうなることやら。いずれにしても、全国紙はかなりまゆにつばつけて読まないと駄目だってことは、はっきりしています。

というわけで、フレーリンガーのブログ、更新されました。

----
先週末はベルギー、スイス、フランスでいろんなレースが雪のために中止になったり、ひどい条件下で行われた。

陽光と15〜20度の気温の中で、僕たちは南スペインのクラシカ・アルメリアを最高の条件下で走った。前日までの強風はなく、レースも中盤に3つほどの短い登りがあるだけだった。スプリンターのいないチームは集団を小さくしようとし、ある程度はそうなった。このレースでは書類審査によってスウェーデンのヨーナス・アールストランドがうちの最速スプリンターということになっていた。でも彼は上記のスピードアップの犠牲になって前にいなかった。次善の策として、ウチのチームのネオプロにゴールスプリントを託すことになった。南アフリカ人のレイナルト・ヤンセ・ファン・レンスブルフがスプリントに参加し、優勝したマーク・レンショウについで、なんと2位になった。この結果で彼も自信が付いただろうし、僕らのチームの気分もとても盛り上がった。

僕のシーズン計画は、まずはすこし穏やかにスタートするつもりだった。自転車競技のシーズンは長い。だからこのスペインでの3週間は天気も安定していたし、きっとシーズンの準備としてはとてもよかったと思う。いまは、数日帰国して、冬のドイツに戻り、週末にはイタリアへ行く。長いトレーニングの段階は終わり。次の2ヶ月はとても密なレーススケジュールになる。でも、僕の調子は一歩ずつ良くなっていくはずだ。

じゃあね、

ヨハネス
----


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1230-e1891958

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム