fc2ブログ
2023 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2023 10

マルティンのブログ、TTポジション変更

2013.02.02.14:40

すっかり忘れていました、こんな選手がいたことを。ミカエル・ラスムッセン。2007年のツールでドーピングで失格になったけどずっと否定していた選手。やっぱり告白しました。しかも、アームストロングとは違うのは、共犯者やバックアップした人物の名前、他の選手やトレーナーや、その薬物がどこから来たものなのかまで証言したそうです。1998年から2010年まで途切れることなくドーピングを続けた、ということは、2007年に失格になった後も薬漬け?デンマークアンチドーピング機構、世界アンチドーピング機構(WADA)、アメリカアンチドーピング機構(USADA)などに対する証言だそうで、公式には捜査中なので言えないけど、洗いざらいぶちまけたそうです。

さて、マルティンのブログです。

-----------
この島に6日間に滞在したら、パルマの飛行場から帰宅する。飛行機に乗って、マジョルカ・チャレンジでシーズンインするためにこの島にやってくる前は4日間スイスに滞在していた。

毎日180キロをこなしたが、そのときに山で集中的なインターバルトレーニングをし、さらに毎日少なくとも1時間はTTバイクに乗った。いまわたしは新しいポジションを試している。上半身をもう少し深くしようと思っている。まずはそれに慣れないことにはどうしようもない。もともとわたしのポジションはかなり極端だったが、風洞実験でさらにもっと深くできることがわかった。最初のトレーニングでは呼吸も問題なかった。とても良い具合だ。あとはコーナーと、お尻の角度にうまく慣れればいい。このポジションだと、よく肘に膝がぶつかる。このポジションがレースでも使えるかどうか、もっと大きなギアで試してみたい。そしてポジションのことに気を遣わずに、ペダルを踏むことだけに意識が集中できるようにしたい。

マジョルカ・チャレンジはレースの負荷で走るつもりだ。ただ、あえて冒険はしないつもりだ。これまでのトレーニングはとても理想的だった。去年のこの時点では膝が痛かったから、大違いだ。この好調さを危険にさらしたくない。雨が降れば、このレースの下りはとても危険だ。あっさりリタイアすることも選択肢のひとつだろう。しかし状況が許せば、むろん目一杯走るつもりだ。しかしわたしの調子の頂点はアルガルベに合わせたい。去年はそこで好成績【総合2位】をあげた。今年もそうありたい。今シーズンの最初の試金石として、このステージレースには比較的長いTTがあるので、大いに頑張りたい。しかしいまはまず目の前のレースだ。
-----------


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
あるふぁさん、

こんにちは。たぶん、UCIの体質が本気でアンチ・ドーピングなんて考えてなかったんでしょう。少し前のエントリーでも書いたけど、2008年はUCIではなくフランスアンチドーピング機構がツールのドーピングチェックをしていて、そのときはリッコやシューマッハーやコールなどが失格になっていますが、その翌年(アームストロングが復帰した年)はUCIがドーピングチェックの主導的立場になり、アスタナの輸血用機材が見つかったときもウヤムヤですからね。

UCIをなんとかしなければ駄目でしょう。 久しぶりに自転車のコメントだぁ 笑)

http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-1131.html
2013.02.04 11:44
あるふぁ
ラスムッセンはそれだけドーピングしていたにもかかわらず
薬物検査にひっかかってない(ランスもそうだけど)
検査するほうより検査を逃れる技術の方が進んでいるってことなんでしょうね
バレナイ方法があるかぎりドーピングはなくならないでしょうね
人間と機械は違うけどF1なんかはなんでもありで規則を抜けると規則をつくるのいたちごっこだし
まあ規則を抜ける方が必ず先ですけどね
2013.02.04 09:20

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1200-9a3de60b

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム