fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

ジーモン・ゲシュケ、今シーズンの総括

2012.12.14.10:15

日本人はこのまま、原発再開、消費税増税、TPP参加でいいんですかね。驚くべき事に、投票に行く人の多くが、それで良いと思っている、と大マスコミは宣伝に躍起です。投票率が下がれば、当然組織票が多い政党が勝つわけで、投票率が上がることを願うばかりです。

さて、rsnの今シーズンの総括シリーズ。アルゴス・シマノのゲシュケが出ていました。この人の父親は旧東ドイツのアマチュアスプリント世界チャンプだったんですよ。

今シーズンは出だしは好調で、デーゲンコルプやキッテルのアシストとして充分な働きを示すと共に、パリ〜ニースではステージ6位になったり、ミラノ〜サンレモではデーゲンコルプ(5位)のアシストを勤めながら13位だったり、リンブルフ・クラシックでは卑劣な(笑)ブルットに勝利はかっさらわれたものの、2位に入ったりしたんですが。。。

「シーズンのスタートはとても良かった。リエージュ・バストーニュ・リエージュでの落車後はどこか歯車が狂っちゃったね。特に夏はまったくなんにもなかった。」

回復したと思ったらツール直前のクリテリウム・ドゥフィネでレース後に落車して手を骨折してツールのメンバーに選ばれませんでした。

「幸いにもブエルタと世界戦で良い感じで走れた。だから、来シーズンはやれるぞ、って勇気がわいたよ。」

と言うわけでブエルタでは山岳ステージでステージ6位と8位、世界戦でもコンタドールらの逃げをつぶすために頑張っていました。

「アルゴスがワールド・ツアー・ライセンスを取得したのは当然の結果だと思うよ。これで大きなレースに出場するためにワイルドカードを期待する必要はなくなったんだ。」

この人、スプリントもそこそこあるし、少人数で逃げることもできるし、来シーズンはアシストとしてだけでなく、レースによっては2011年のクリテリウム・アンテルナショナル以来の勝利を狙って欲しいところです。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1152-b4cf965c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム