fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

アルゴス・シマノ昇格、カチューシャ降格

2012.12.11.07:33

ちょっとびっくりです。アルゴスとサクソ・ティンコフの争いと見られていたのに、両チームともワールド・ツアー・チームになり、それに対して、カチューシャが落選。

カチューシャっていえばランクナンバーワンのホアキン・ロドリゲスのいるチーム。そこにUCIはワールド・ツアー・ライセンスを与えないことにしたわけです。

これに対してアルゴスは初めての昇格。キッテルのツィッターはこんな感じ。

「わお、みんな、1t4iの哲学が認められてワールド・ツアー・ライセンスがもらえた。アルゴス・シマノの関係者ファン、サポーターみんなにお祝いを言いたい。」

今度の選挙も下馬評通りにならないことを祈っています。過去のエントリーを読んでもらえばわかるように、ぼくは特定の支持政党があるわけではなく、そのときどきで変わったし、選挙というものにそんなに熱くなってきたわけではないけど、今回の選挙、くどいけど、下馬評通りになれば、前回も書いたように、日本は大変なことになると思います。

----追記
オレグ・ティンコフのツィッター
「…そしてアルゴス・シマノもワールド・ツアー入りだ、このチームの選手たちのリストを勉強し始めよう。おめでとう」

一連のやりとりに対して、なかなかしゃれた最終(?)コメントでした 笑)


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1149-eb37ff5b

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム