fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

エウスカルテルに二人のベテランドイツ人

2012.10.25.11:45

アームストロングのニュースで吹っ飛んじゃってますが、拙ブログにとって気になるのは、あのバスク限定チームのエウスカルテルにかなり高齢の二人のドイツ人選手が加入ってニュースです。

アンドレ・シュルツェは今シーズンいくつかのレースで優勝しているけど37歳、もう一人のシュテフェン・ラドッホラも独国内では名のある選手ですが、すでに34歳。

エウスカルテルは他にもスロヴェニア人選手とかギリシャ人とか非バスク人がたくさん加入しました。

しかし、どうしてこんな大ベテランのドイツ人選手?

と思ったら、rsn で、エウスカルテルの新監督、懐かしや、イゴール・ゴンザレス・デ・ガルディアノが、ワールドツアーポイント獲得のためだとはっきり言ってます。バスク人だけのチームだと現在のポイントでチームのカテゴリーが決まってしまうシステムに適合できない、というわけ。さらに非バスクの選手のなかでも、特に経験豊かな選手で、しかもスプリンターが欲しかったそうです。デ・ガルディアのを始め、チーム監督達にスプリンターがいないので、若手のスプリンターにどう走るべきか教えられないから、というのがその理由。

シュルツェもラドッホラも、いわば選手兼任コーチみたいなもんなんでしょうか?しかし、今のシステムだと、手っ取り早く、スプリンターに上位に入賞してもらわないと困るんでしょうかね?

ただ、デ・ガルディアのは4年のうちに再びバスク人の割合をもっと増やして、それでもワールドツアーチームとして問題なくやっていけるようになるのが理想だとも言ってますから、バスクの看板を下ろすわけではないようです。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1102-94512e08

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム