fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

スティグリッツ「世界の99%を貧困にする経済」

2012.10.01.09:18


世界の99%を貧困にする経済世界の99%を貧困にする経済
(2012/07/21)
ジョセフ・E・スティグリッツ

商品詳細を見る

おぞましい話である。現在のアメリカ社会が、不平等で差別的で、機会均等性がいかに最低レベルであるかが、つぎつぎと述べられている。そしてそれを別に悪いことだとも思わず、法の裏をかくような、いや、法すらも丸め込んでいくようなやり方で金儲けに血道をあげる最富裕層1%の人々のやり方。

倫理的な面での批判なんて、こういう守銭奴達にとっては痛くもかゆくもないんだろう。キリスト教的な倫理観からすれば、「金持ちが天国の門をくぐるのは、ラクダが針の穴を通るより難しい」はずなのに。

「『勝負は問題ではない。重要なのはどうプレーするかだ』という昔の金言をたわごとと切り捨て」、勝つか負けるかのみにしか関心がない、なんていう話を読むと、昨今のスポーツの世界とまったく同じだと思える。昔はグッドルーザーが持てたはずなんだけど、勝ちゃあいいんだという風潮が蔓延して、何をやっても勝てば良いっていうふうになっていく。

かつて最下位球団のリリーフエースと4番をFAで獲得したことのあるどこぞの球団は、こんどは優勝チームのエースと準エースと最下位球団の4番を獲得して優勝したけどね。それによってプロ野球が魅力あるものになっただろうか?この球団のファンもこんな勝ち方で満足なんだろうか?いや、それはFAや大リーグ帰りばかりかき集めるぼくのひいきチームにも言えるんだけどね 苦笑)

いや、自転車の話をしよう。89年のツールでは、マリーが逃げ集団に混じりながら、チーム戦略で一度も前を引かずにゴールまで来たら、スプリントにはまったく参加せず集団内の最下位でゴールしたことがあった。でも、今はそういう潔さはなかなか見られない。汚いと言われようが、チームとして勝てば良いっていう感じがする。今年のリンブルフクラシックなんかその典型だ。結局、勝ちゃあいいっていう価値観の行きつく果てがドーピングなんだろう。

スポーツの話はともかく、いずれにしても、いまのNo田政権も、そしてこの後政権につくとか言われている自民党も、みんなこぞってアメリカ様の言いなりになろうとしているわけだけど、日本がアメリカみたいになったら大変なことになる。ただでさえ差別的なことがまかり通り、機会均等性、つまりスタートラインの不公平が当然と見なされているような国だ。日本なんてアメリカから見たら植民地扱いされることまちがいなし(沖縄なんかすでにそういう扱いをされている)。

同時に、ここに書かれていることは今回の原発事件から分かってきた東電を巡る政府の対応もトレースする。こんな文章はそのまま単語を入れ替えれば、日本のことだろう。

アメリカ政府は、大銀行が引き起こした不況のせいで失業した人々を支援することより、大規模な銀行救済策を通じて経営陣のボーナスを維持することに多くの資金を注ぎ込んだ。(131ページ)

アメリカ政府を日本政府に、大銀行を東電に、不況を原発事故に、失業を避難にかえれば、そのままだ。

この本で最後に言われている具体的な細かい解決策がそのまま日本でも通用するものなのかどうかは、ぼくにはとてもわからない。ただ、方向性はこの向きなんだろうと確信を持つことができる。ただ、そのためにはどうすればいいのかねぇ。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
あるふぁさん、

>>なんか国全体がねずみ講みたいになってるんですね

うまい!!
2012.10.02 10:15
あるふぁ
だいたいが某こめ国の法律自体が金持ちや権力者が世の中の不公平を正当化するためにできてる様なもんだし
それと不況の元凶とされてるサブプライムローンなんて貧乏人にどんどん金を貸せば返済があやうくなるのはバカでもわかることなんだけど貧乏人が無限にいれば成り立つ様なしくみになってて、一見貧乏人を助ける仕組みに見える様になって始めはもてはやされたんだけどたけど土地もそれを買う貧乏人も無限いるわけもなく破綻して131ページの話つながっちゃいますね
なんか国全体がねずみ講みたいになってるんですね
2012.10.02 08:33

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/1078-abf56043

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム