fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

昔の雑誌、1955年ツール(後半)

2024.02.05.14:19

七人の侍の話が割り込んでしまいました 笑) 前半はこちら

昔の雑誌、1955年ツール(前半)へ

IMG_8374.jpeg

これは世界遺産のポン・デュ・ガール。ローマ時代の水道橋です。第13ステージ。

IMG_8377.jpeg

これは第15ステージでのネッロ・ラウレディの落車転落事故。下りのコーナーで他の選手と接触して自転車ごと宙返りで10メートル下へ転落したとあります。ただ、幸いにも肋骨骨折だけですんだとのこと。写真で見ると自転車は前輪のタイヤが外れているけど、フレームは無傷に見えますね。

IMG_8379.jpeg

第17ステージはトゥールーズからサン・ゴーダンへのピレネーステージ。ここがこのツールの勝負を決するステージになりました。まずガォルがアタックして独走で逃げます(左上の写真)。それに対して、ずっと他のライバルたちと一緒の追走集団ないにいたボベが、ペイレスールド峠の頂上6キロ前で単独アタック(右上)して、47キロを一人でガォルを追いかけ、追いつきます(左下)。しかし、ゴール手前12キロ地点でボベの後輪がパンク(右下)して、ゴールではほぼ1分半遅れの2位でしたが、これでマイヨ・ジョーヌを獲得となりました。

最後から二つ目の個人TTは69キロ。今では個人TTで50キロを超えることはほぼないんじゃないでしょうか。

IMG_8384.jpeg

このステージはブランカールトが3位のボベに4分の差をつけて優勝し、総合でも2位に上がりますが、タイム差は5分近く。総合3位はガォルですが、右下の写真のように疲労困憊。ブランカールトは途中パンクもあったのにこの差でした。

IMG_8385.jpeg

最終ステージは現在ならシャンゼリゼですが、当時はパルク・ド・プランスという自転車競技場。47年のロビックに続くような戦いが見られるか、とマスコミは煽ったようですが、途中誰も逃げず、お祭りの雰囲気。競技場近くなってスプリンターたちが動き出し、この年のポイント賞を取るスペインのスプリンター、ミゲル・ポブレットが第1ステージに次いで優勝しました。

これにより、ボベは3連覇を達成。これはのちにアンクティルの4連覇、インドゥラインの5連覇の前にくすんでしまいますが、当時としては大騒ぎの大記録だったんでしょうね。

というわけで、すでに自転車レースは各所で始まっているので、この時期に70年前のレースかよ、という人もいるかもしれんけど、拙ブログの持ち味ですので 笑)

よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム