fc2ブログ
2023 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2023 12

ウルリヒのインタビュー

2023.11.23.10:35

昨日のゴカイドーピングに続いて、またドーピングネタです 笑)

ウルリヒがドイツの雑誌「シュテルン」でのインタビューでドーピングについて、いまごろかよ! という感じですが、やっと告白してます。かいつまんでご紹介。

ウルリヒの話。「自転車競技でドーピングが蔓延していることはかなり早い段階でわかっていた。こう言われたんだ。『君は優秀で大変なタレントだ。強度の高いトレーニングをしているし、必要な能力はすべて持っている。だけど、プロとしてやっていくなら、みんなと一緒にならなければ。』

アレがなければ、いうなればナイフだけ持って銃撃戦に望むようなものだと、当時はみんな知っていたんだ。これまでずっとドーピングを認めてこなかったのは、弁護士が黙っているようにと厳命したからだ。その助言に従ったけど、辛かったよ。

5年前にマヨルカ島でコカインで暴れて捕まってヤク中治療を受け、健康を取り戻した今だから、告白しようと思った。過去と向き合うことにしたんだ。自分の道をやり直し、人生を自分の足で歩けるようになれたと思っている。」

というわけで、まもなくアマプラでウルリヒのドキュメンタリーが放映されるんだそうです。日本でも見られるのかな?

昔、ドーピングについて書いたことがありました。もう10年前ですね。僕の気持ちとしては今も当時とあまり変わってないけど、ただ、もっとずっと複雑化しているんだろうなぁ。このエントリー、当時はいろんなコメントをもらったものでした。よければどうぞ。ただし長いし、3回にわたって書いてますので、お暇な時に 苦笑)

ドーピングはなぜ駄目なのか 


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム