fc2ブログ
2023 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 06

デンツのジロツィート日記 (20) 

2023.05.28.10:40

いやあ、チェーンを脱落させた時には、さすがはログリッチ、やっぱりここというところでやってくれるなぁ、と呆れ返ったんですが、今回はそんなトラブルもなんのその、圧倒の逆転優勝でした。

一方のトーマスは、いい意味で予想外の2位だったんじゃないでしょうか。本人も、「2月に君はジロで2位になるって予言してくれたら嬉しかったけど、今はがっかりしてる」と。人間欲が出ちゃいますからね 苦笑)

ケムナはダメでしたねぇ。。。結局総合9位。去年の総合7位のブーフマンを超えられませんでした。ただ、ステージレーサーに転向して最初のレースでしたから、まあ、トップテンだから許せるかなぁ。。。でもね、エフェネプールもゲイガンハートもヴラソフも途中リタイアでしたからねぇ。そう考えるとトップ10はゲタ履かせてもらったとも言えるかなぁ。

それでもグランツールでのトップ10入りしたドイツ人選手は、最近10年ではブーフマンだけ(ツール4位、ジロ7位)ですからね。しかもブーフマンも、その前に最後にトップ点入りしたアンドレアス・クロェーデンも、どちらもステージ優勝はしてないけど、ケムナはツールとジロとで勝ってますからね。拙ブログとしては、これから先にもっと上位のチャンスがあると信じましょう。

ケムナの話。「予想していた通り、ほんとうにきついTT だった。準備は怠りなかったし、良い結果を出すチャンスもあると思っていた。総合が決まるこの最後の重大な日に全力を出せたし、自分のパフォーマンスに満足できるんだから、これ以上言うことはないよ。」

しかしエフェネプールがコロナでリタイアなんて、随分昔のことのような気がします。あっという間の3週間でしたねぇ。


Cyclingmagazine : 今日のTTはどんなだった?

ニコ・デンツ: 風邪の方は残念だけど良くならなかった。でも目の前に迫ったローマのことを考えながら、山の麓と上の方にいた大群衆のおかげもあって、今日も楽しかった。

C: ギアはどのぐらいで走ったの? それと今はこの山が新しいお気に入りの山になったかい?

デ: 34X34 だったけど、それでも重すぎだった。いずれにしても獣道としてはトップ5に入るよ。プロになって、昨今はよくこう言う獣道を走らされるようになったね。

C:  レンナルトはトップ10を確定させたね。君の目から見て、これは満足いくかい?

デ: うん、もちろんさ。初めて総合狙いの選手として走ったんだからね、十分すぎるよ。

C: ありがとう、ニコ。うまく回復してね。また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム