fc2ブログ
2022 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2022 10

デーゲンコルプのブエルタツィート日記(13)

2022.09.03.11:35

前の方に黒いマイヨが見えたのでDSMかな、と思ったんですが違っていたようです。しかし、ブエルタのコースって国土面積としてはフランスとほぼ変わりないのに、飛び飛びな感じですね。ツールの場合ゴール地点が次のステージのスタートになることが多いし、まあかなり無理無理だけどフランスをぐるっと回る感じがあるけど、ブエルタの場合その感じは薄いです。



Cyclingmagazine : 今日はどんな日だった?

ジョン・デーゲンコルプ: 残念ながら「年寄り」の足にはキツすぎた。

C: ゴールでのキーポイントはなんだったの? ゴールに向かって登りが始まる右カーブ(800メートル)の前でのポジションがすでに問題だったのかな? それとももっと待った方がよかったの?

デ: ゴール前2.5キロで左カーブがあって、もうそこでかなりハイペースでね。そこでもうかなり体力を使っちゃったんだ。その後ゴール前800メートルの右カーブが決定的だったね。後ろにいればいるほどキツいんだよ。

C:  右カーブではヨリス・ニーウエンホイスがかなり前に出ていたよね。あそこで彼の後ろにつこうとはしなかったの? それとも君たち二人とも別々にスプリントを狙ったのかな?

デ: うん、あそこで彼の後ろに突きたかったんだ。でも残念ながらうまくいかなかった。実際きついラストだった。僕にはキツすぎたね。

C: 山岳が待ち構えている週末のために最大限の回復を願っているよ。ありがとう、また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム