fc2ブログ
2022 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2022 10

デーゲンコルプのブエルタツィート日記(11)

2022.09.01.10:02

デーゲ渾身の早駆けも実りませんでした。残念。



Cyclingmagazine : 今日はどんな日だった?

ジョン・デーゲンコルプ: いい天気で楽しかったよ。

C: 風のせいでプロトンはナーバスだったのかな? それともむしろ穏やかでコントロールされていたのかな?

デ: とてもリラックスしたスタートだった。スタート直後から3人が逃げてね。一日ずっと軽い向かい風だった。暑かったけど、ほとんどの選手は今日は楽しかったと思うよ。

C:  それはよかった。それじゃあ、話題は最後のところに飛ぶよ 笑)君はスプリントになった時にずっと後ろから思いっきり飛び出したよね。あれは計画してたの?

デ: うーん、横風でちょっとトリッキーだったけど、隙間が開いて300メートルの標識が見えた時に、もうこれは一か八かって思ったんだ。

C: ああいうスプリントではどんなふうに力を配分するものなの? 300メートルはちょっと長いよね?

デ: うーん、飛び出した時は、どっちにしてももたないなとはわかっていたけど、でもうまくいった方だよ。他の選手が付いてこないように、集団のすぐ左側を行ったんだ。全力を尽くしたからとても嬉しいよ。

C: そうか、じゃあ力の配分なんかしないで、ゴールまで全力で行ったんだね。ありがとう、うまく回復してね、また明日。


デーゲンコルプ、トップテンは去年の地元のエシュボルン・フランクフルトでの2位以来だそうで、最近は集団スプリントに加わることも少なくなってしまいました。土井選手とチームメイトで出てたブエルタではスプリントで敵なしだったんですけどねぇ。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム