FC2ブログ
2020 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2020 10

世界選のシャハマン

2020.09.28.14:39

まだハイライトしか見てないけど、17キロぐらい?逃げ切っちゃいましたね、アラフィリップ。この2、3年の活躍を見る限り、世界チャンピオンにふさわしい選手がタイトルを取ったという印象です。フランス人の世界チャンピオンはローラン・ブロシャール以来23年目だそうですが、ブロシャールって世界チャンピオンになってたんだっけ、っていうぐらい個人的には印象がなく、リュック・ルブラン以来かな、なんて思ったんですがね 笑)

一方ドイツは14年のデーゲが9位になって以来のトップテン入りを、シャハマンが果たしましたが、かなりしょぼい 笑)

最後の上りでゲシュケのアシストで前方に位置し、ヒルシがアタックした時もついて行けたんですが、もう一度クヴィアトコフスキがアタックしたところで離れてしまいました。

シャハマンは「頂上を越える時には10メートルぐらいの差だった。そこから横風が強くて一人で追いつくことはできなかった。後ろからマイケル・マシューズとバルベルデのグループが追いついてきたけど、みんなそれ以上前に出て行こうとしなかった」と、ちょっと不満げな発言です。

一方17位になったゲシュケの方は満足げですね。「うまく行った。チームとしての働きにも満足している。マックス【シャハマン】はメダル争いまでほんの少しだった。でもこのコースでトップ10はすごいよ」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム