2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

政治離れを加速させたいのだろうか?

2017.09.10.22:54

民進党の山尾という女性議員が不倫騒動で離党したそうだ。僕はこの議員がどんな人なのか、実を言うとよく知らない。一方で少し前には元アイドル歌手とかいう自民党の女性議員も不倫騒動で随分騒がれていた。女性に限らず、不倫とかそんなものでのスキャンダルというのは何度も目にしている。20世紀には総理大臣だった宇野は指3本でどうや、と女性を口説いて辞任したんだったと記憶しているし、大臣だった山崎なんとかもパンツ一丁の写真を取られて、笑いながら、これはどうやら俺だと白状した事件なんかもあったように覚えている。ただ、女性議員だと騒がれ方もより大きくなるようだ。おかしなものだと思う。

こうして政治家はどうも清廉潔白ではない、という印象が強まることで、政治不信の雰囲気が強まり、政治離れが加速されていくのだろう。よく考えれば政治家は公人であって、公人の向こう側には当然「私(わたくし)」が隠れているわけだ。

フランスの大統領だったミッテランは記者から隠し子のことを質問された時に、ああ、いるよ、で、それが何か問題かね?と問い返したそうだ。大統領という「公」の仕事と「私」の生活とは別だと、きちんと分けていたわけだろう。

一方で、日本では、こうして堕落している政治家たちが勝手なことをやっている、と一般人は考える。当然政治に何か期待することもなくなる。目新しいこと、威勢のいいことでもなければ、投票にもいかなくなる。組織票だけである程度の票集めができる与党にとっては、政治に関心を持たない国民が増えること=安泰ということなんだろう。しかし、清廉潔白なんてのはフランス革命時の恐怖政治、ギロチン政治を行ったロベスピエールやヒトラーが誇ったことだ。

TV番組などは朝から女性議員の不倫騒動に血道をあげてきたし、今もそうしているが、一般国民はそんな番組を喜んで見ているのだろうか? 作る方も見る方も、みんなどうかしてるんじゃないのか、と思う。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム