2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

ヒトラー対スターリンの間で

2017.09.29.21:49

1930年代始め、ソ連ではウクライナ、ベラルーシなどの地域で、スターリンによる意図的な飢餓作戦により、500万人以上の餓死者が出た。飢餓の直接的な原因は農業の集団化だったが、餓死を引き起こしたのはスターリン政府による政策だった。多くの農民が、他国、特にナチスドイツがソ連を侵略して、自分たちをこの苦しみから解放してくれないものか、と願ったという。

1941年6月、ナチスドイツがなんの前触れもなくソ連に攻め込み、ウクライナやベラルーシに侵攻した。そしてその後4年間で、スターリンが殺させた以上の人々を殺した。1933年から45年までの間で、ポーランド、ウクライナ、ベラルーシなどの地域で、第二次大戦で死んだ人の約半数の数の人間が死んだそうである。その数は約1400万人。(第二次大戦で死んだ日本人の総数は300万前後)しかもこの1400万の数の中には戦死した兵士の数は含まれていない。

以上の話はティモシー・スナイダーの「ブラックアース」と「ブラッドランド」に基づく。この間、この地域に住んでいた人たちはどうすればよかったのだろう?

さて、スターリンとヒトラー、どちらがいいだろうか? 歴史の話ではない、ちょっと過激な比喩かもしれないが、今の日本の話である。 

ちなみに、僕は言うまでもなく、どっちも嫌である。
 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム