FC2ブログ
2016 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2016 04

デーゲンコルプのインタビュー

2016.03.17.15:39

昨日先行きの見通し立たずという rsn のニュースを紹介したんですが、昨日16日にフランクフルトのどこぞの大ホールでマスコミの前に出てきて語ったようです。とりあえず一安心のニュースも入ってます。

1月23日にスペインで、73歳のイギリス人婦人が左右の車線を逆に走ってきてぶつかり、左手の人差し指の先をほぼ切断状態、さらに前腕も骨折という大怪我だったんですが、復帰の遅れている理由もインタビューで明らかになりました。

5回の手術で指も切断せずに済んだようです。

……
リハビリはうまくいっている。カムバックを始めて良いことになった。月曜に医者に再び自転車に乗ってトレーニングを再開して構わないと言われた。

事故から8週間たった。本当に恐ろしい話だった。事故った瞬間は現実とは思えなかった。その1週間前にはルーベにいて、幾つかの区間で機材チェックをしていた。レセプションにも招待され、ベロドロームのシャワー室に有名な選手の名前と並んで僕の名前のプレートも埋め込んでもらった。本当に感動的な瞬間だった。それからあっという間に命っていうのは絹の糸にぶら下がっているんだってことを思い知らされた。

僕はとても調子が良く、実際にうまくいってた。そのすぐ後に全てがおじゃんだ。現実のことだと受け入れるのもとても大変だった。この状況を受け入れられるようになるのにはずいぶん時間が必要だった。今やっと起こったことを理解し、こうして話せるようになった。

【指がちぎれそうだったことに関しては】ただ療法士を信頼するしかなかったし、うまくいくことを願っていた。指は本当にほとんどちぎれていたんだ。でも良い医者と外科医がいて、全てを再び元どおりにすることができた。

指は完璧についてる。ただ、そのおかげで、治癒に今までかかったんだ。指の骨は部分的には完全にダメになっていた。だから骨の一部を腰から取って、指を修復するのに使ったんだ。この腰のおかげで長い間トレーニングができなかった。もし家族が一緒にいてくれなかったら、この時間を耐えられなかっただろう。

事故の日は晴れた暖かい日だった。僕らはスプリントトレーニングをして、ホテルへ戻るところだった。七人で二列になって走っていた。軽いカーブで道路の真ん中を一台の車がこちらへ向かってきてどんどん僕らの側へ寄ってきた。正面衝突した時は車は完全に僕らの車線にいた。右側へ避けることもできなかった。そっちには石と木があったから。前を走っていた六人がなぎ倒された。

怪我の影響はまだ相変わらずある。指の怪我は腕から肘まで影響している。それ以外にも前腕を骨折したしね。この骨折もまだ完全に治りきってはいない。でも順調に良くなりつつある。指と手がうまく治癒するかどうかは誰にも言えないだろうね。

【ドライバーについて】彼女は大きなミスをした。僕の命だけでなくチームメイトの命も危険にさらしたんだからね。しかし、僕が彼女に腹を立てても何も変わりゃしない。起きたことを受け入れなくちゃ。彼女だってわざとぶつかったわけじゃないからね。

【チームは彼女に損害賠償請求を出しているが】それは弁護士に任せるよ。僕は自転車のことだけに集中している。事故によって積み上げたものがチャラになって、またゼロから始めなければならない。いわばこのプレス発表がスタートっていうわけだ。クラシックシーズンはもう諦めなくちゃならないけど、第二の目標ツール・ド・フランスに向けて準備しなくちゃ。

メンタルな面での問題も軽く考えてはならないだろう。でも今までのところはまだそういう面での問題を感じていない。しかしまだトレーニングを再開できなかったからね。来週になればこの問題についても何か言えるだろう。こんな風に話せるんだから、メンタル面での問題はないだろうと思っている。道を走ることに不安を感じるなんてことはないと思うよ。

僕らの仕事は危険がつきものだ。あっという間に全てが変わってしまうことは知っている。でも交通事故だったんだからね。もし家族と一緒にエアバックのない小さな車で、あんな事故に遭ってたらって思うと、ゾッとするよ。

【5月1日のエシュボルン〜フランクフルトについて】もし全てが普通に経過すれば、レースに出るにはやっぱり8〜10週間必要だろうね。もしかしたらもう少し短いかもしれない。フランクフルトのレースに出るのは不可能じゃないだろう。このレースは僕にとって地元で重要だ。でも体の具合次第だよ。フランクフルトのレースより健康の方が重要だからね。

【ミラノ〜サンレモとパリ〜ルーベについて】どちらもゼッケン1番でスタートするチャンスだったのに、今はただテレビで見るしかない。ほんと悔しいよ。しかし再び元のレベルに戻ることが一番重要なことなんだ。またカンチェラーラやサガンと戦いたいからね。

【ミラノ〜サンレモの予想は】みんながマイケル・マシューズを候補にしてるようだね。でも僕の予想はアレクサンダー・クリストフだな。
……

以前マルティンも手首の骨折の時に腰から骨を移植したことを書いていましたね。さてミラノの予想は当たりますかね。集団スプリントだとクリストフもいいけど、ひょっとして少人数の逃げが決まってサガンがアルカンシェルで万歳なんてのもいいな、と思ってます。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム