FC2ブログ
2015 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2015 08

ネルツのハンドル故障情報

2015.07.05.23:09

TVでは今第二ステージを放映中です。かつてオランダ人初の総合優勝者ヤン・ヤンセンの古い映像なんかが映っていましたが、このとき僅差で争ったヘルマン・ファン・スプリンゲルのことは何も言いませんでしたね 苦笑) 

この時は最終日まで1位にファン・スプリンゲル、2位と3位は20秒以内でスペイン人とヤンセン、4位に1分半弱遅れてブラッケというアワーレコードの当時の記録保持者がいたんですよ。で、最終日はTT(正確には午前中に短いロードレースで午後TT)。当初はファン・スプリンゲルがリードしていて、みんな決まったと思ったみたいですね。

ブラッケも予想したほど伸びず、スペイン人はTTがダメ。ところが残り20キロぐらいから一気にヤンセンが差を詰めて、ひっくり返して38秒差で優勝。当時の最小差でした。負けたファン・スプリンゲルは長距離レースのボルドー〜パリで7勝している名選手です。ヴィキではファンスプリンヘルなんて無茶苦茶なカナを振っていますが、オランダ語のGはすべてハ音だという先入観による間違いです。

この後、89年にレモンがフィニョンに8秒差で勝ってこの記録を更新するんですが、最終日がTTだと、どうも逆転サヨナラになるようです 笑)

さて、昨日のTTでハンドルが取れて、しかもカメラがそばにいたおかげで世界中に発信されてしまったネルツ君、rsnに対して、こんなことを言ってますね。

「中間計測の前3キロで、TTハンドルが緩いな、と思ったんだ。でもパニックにはならなかった。だってそれで走れたから。その後のカーブで走行ハンドルをもっていたら、TTハンドルが丸ごと外れて前輪の上にぶら下がったんだ。」

というわけで、TTハンドルそのものは壊れたわけではなく、単に抜けちゃったみたいですね。で、栗村さんも言っていたけど、エアロポジションでも変速できるように電動変速機のケーブルがつながっていたので、ぶらぶらさせておくわけにもいかず手に持って走っていたようです。

「本来このケーブルを引きちぎってハンドルを捨てるべきだったけど、時速50キロで走っていて、そんなことできないよ。30秒から1分近くタイムロスしたんじゃないかなぁ。でもこんな目に合ったんだから、タイムについてはしょうがないよ。今後にモチベーションは高まっている。だって調子が良いのは分かったからね。」

うーん、1分損したのなら、実際はトップから30秒遅れだったんですがねぇ。ただ、デーゲよりはTT速いかな、という気もするけど。。。

© http://www.radsport-news.com/sport/sportnews_94018.htm


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム