FC2ブログ
2014 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2014 11

rsn のヴェークマンインタビュー

2014.10.14.23:03

このところ名前をあまり聞かないとはいえ、過去、ドイツチャンピオンを3回獲得ですからね。ウルリッヒもツァベルもなしえなかったことです。というわけでヴェークマン、すでに拙ブログでもご紹介したように、来シーズンはデンマークのセカンド・ディヴィジョンチーム、Cultエネルギーに移籍です。rsn のインタビューを適当に編集してご紹介。

ガーミン・シャープとの移籍前の話し合いはどんなでしたか?

「チームの上層部は僕に監督の席を用意してくれた。ガーミンには残りたかったよ。でも、僕は選手として残りたかったんだ。まだまだやれると思うし、自転車に乗ることが楽しいし、競技をやめたくなかったんだ。ジロで落車で大けがしたけど、それがよくなった後、まだあと2年は現役でいたいと決意したんだ。」

ガーミンは来シーズンキャノンデールと合併になるし、選手の数が多すぎるからCultエネルギーからの話は渡りに舟でしたね?

「チームの責任者のミカエル・スケルデから電話があって、徐々にチームとして成長していきたいというチーム計画と考え方に共感したんだ。今は僕も新しいことに挑戦できるという気持ちだね。下部のチームに下がったという気持ちは全くないよ。むしろ小さいチームでより多くの自由が得られるし、狙ったレースに集中して準備できる。」

Cultエネルギーも、とくに【ヴェークマンが一番好きな】アムステル・ゴールドレースのワイルドカードを得たいと考えているようですが?

「むろんアムステル・ゴールドレースが春の一番大きな目標だよ。なんとかしてワイルドカードを得たいし、もし得られれば僕がチームを率いることになる。この数年間は、【この大好きなレースに】出場してもアシストだったからね。それ以外にもツール・ド・スイスやクリテリウム・ドウフィネのようなステージレースもワイルドカードを得られるといいね。僕らのチームはおそらくフランスで多くのレースを走って、2016年にはグラン・ツールにも参加できるように努力したいよ。」

個人的な目標は?

「2006年のジロ・デ・ロンバルディアのように、もう一度クラシックで表彰台に立つことが、僕の夢だね。」
------

というわけで、2006年のジロ・デ・ロンバルディアは2位でしたかね。ディ・ルーカが優勝だったと思います。すでに34才、表彰台は運も左右するでしょうけど、ベストテンぐらいなら年に何回かありそうな気がしますし、拙ブログとしても、そうあって欲しいものです。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム