fc2ブログ
2014 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2014 11

ジロ・デ・ロンバルディア、雑感

2014.10.06.11:53

例によってバルベルデ以外なら誰でもいいや、だったんですが、ダニエル・マーティンでした。あのタイミングで後ろからアタックして、誰も追いかけないなんてね。ゴールまであと1キロというのに、金縛りにあったように誰も動けませんでした。なかなか見られないシーンでしたね。

2008年の世界戦で、のこり2キロぐらいだったでしょうか、ちょっと遅れたところからアレッサンドロ・バッランがアタックして、みんながお見合い、見事に逃げ切ったことがあったけど、昨日のマーティンは集団の後ろからアタックして、みんなが気が付いたときにはトップスピード、一瞬躊躇したらもう追いつかないっていう奴でした。しかし、当事者としては、ものすごい勇気が必要なことでしょうね。

戦前はミヒャウ・クヴィアトコフスキがアルカンシェルで両手を挙げるのなんか、格好良いな、と思ったんですけどね。TVの解説氏は2006年のベッティーニの名前を挙げてましたが、やっぱりジュゼッペ・サロンニでしょう。拙ブログでも何度か触れたけど、世界戦にオートバイに乗ってるみたいなアタックで優勝して、直後のジロ・デ・ロンバルディアでも優勝すると、シーズンオフを挟んでミラノ〜サンレモでも優勝。世界一で落ち葉のクラシックとプリマヴェラ両方を制しましたからね。

と思ってたらクヴィアトコフスキ、あっさりレースを放棄、そのままリタイアしたのかと思っていたら完走はしてますね。まるでステージレースのアシストみたいな遅れ方でした。

しかし、マーティンというとあの乱杭歯。どうも口元ばかりに目がいきます 笑)なんとなく目の回りなんかは昔の大スターのジェームズ・スチアートみたいな眠そうな感じなんですけどねぇ。あのぎざぎざの歯は小さいうちに矯正してあげれば良かったのに、と子どもの歯を数年前まで矯正させていた私としては、つい思っちゃいます。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム