fc2ブログ
2013 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2013 06

東京新聞のコラムから

2013.05.12.13:34

本日の東京新聞の山口二郎の「本音のコラム」から。

「安倍首相は、中国や韓国の脅かしには屈しないが、アメリカの脅かしにはすぐに屈服する」

安倍が靖国のことで威勢の良いことを言って、それでまた人気が上がったんだろうけど、アメリカが文句をつければ何も言えずに軌道修正する。こういう安倍の姿勢を、安倍を支持する人達はどう見ているんだろう? 

以前にも書いたけど、韓国や中国に日本の主権が侵される、とか乗っ取られるとか言ってる人がいるけど、冗談じゃないよ。あんたら、アメリカに乗っ取られようとしているのは何とも感じないのか?と言いたいね。1万歩ゆずって、アメリカが少しでもましな国なら乗っ取られてもいいだろうけど、あの国の保守派のひどさは、拙ブログでもその手の本を何度も紹介してきたとおりだ。彼らからすれば日本人なんて奴隷扱いだよ。

町山智浩「99%対1% アメリカ格差ウォーズ」

孫崎享「戦後史の正体」を読んで

スティグリッツ「世界の99%を貧困にする経済」

「ショック・ドクトリン」覚え書き

トニー・ジャット「荒廃する世界のなかで」

結局安倍を支持している多くの人々には、アジア蔑視の差別意識が間違いなくある。名誉白人的な自意識がある。しかし、こんないびつで卑屈な意識でいいのか、と言いたい。現時点でのぼくら日本人は、東アジアに住む人間として、常に東アジア人のプライドを持つべきなのだ。


良ければ、下のボタンを押してみてください

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム