FC2ブログ
2012 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2012 12

小沢一郎が無罪決定

2012.11.20.00:10

以前のエントリーを見ればわかるように、ぼくは小沢一郎の熱心な支持者ではなかった。いまは、ほかに選択肢がないので、脱原発、反消費税、反TPPを旗印にした小沢一郎の党を支持しているわけである。

しかし、今回、無罪が決定したわけだが、結局、2009年の検察と大手メディアの小沢つぶしがなければ、あのあとの民主党が大勝ちした選挙で小沢が首相になったのはまちがいなかったわけで、そうなっていれば、ひょっとしたら(あくまでもひょっとしたらだが)普天間も、霞ヶ関の改革も、検察の改革も、大手マスコミの記者クラブも、中国との関係も、そして自立支援法も、いまとは全く違っていたかもしれないのだ。

しかし、今日の朝日の夕刊(以前書いたように、我が家は東京新聞にしたんだけど、朝日の勧誘員の老人の土下座をせんばかりのお願いに負けて、またいまは朝日に戻ってしまった。もうすぐ東京新聞に戻るんだけどね)を見れば、無罪になったという事実関係だけを一面の左隅に上げているだけだ。何のコメントもない。無視の構えってわけだ。

追記。朝日の朝刊、社会面では相変わらず「民意」による起訴だったことを強調する見出しで、検察官役の「やれることはやった」という言葉をサブ見出しにしている。あくまでも無罪になった小沢側からの視点ではない。そもそも検察審査会が起訴を決めたときの調書がねつ造だったことが明らかになっているのに、つまり起訴そのものが嘘の調書に基づいたものなのに、そこは無視。あきらかな作為がある。恐ろしいことだ。2012,11/20,7:50


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム