fc2ブログ
2012 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 09

2012、ブエルタ第9ステージ雑感

2012.08.27.07:10

バルセロナはモンジュイックの丘と言えば、84年の世界選手権、クリケリオンが優勝した場所ですね。そしてもう一つ印象に残っているのはバルセロナオリンピックの有森さんでしょうか。しかし、あのサクラダ・ファミリア、なんだってあんなキモイ建物考えつくかなぁ 笑)なんか僕はあの建物を見ると一種の恐怖感のような物を感じてしょうがないんですよね。

しかしラスト5キロぐらいまでは、アルゴスがある程度いい雰囲気だったんですが、よもやのコンタドールのアタックで集団が伸びて、最後にバランのアタックでとどめを刺されたって感じでした。デーゲンコルプ、ある程度登れるとはいっても、身長180センチ、体重77キロだそうですからね。ああなっちゃうとダメでした。結果を見ると千切れましたね。

昨日話題にしたポーランド人、トマシュ・マルチンスキが4位に入ってますね。プシェミスワフ・ニェミェチも12位だし、いつかもうちょっとライトが当たる日が来るかもしれません。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム