2011 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2011 05

ツァーベルの息子がケルン周回U19で優勝

2011.04.28.08:42

おかげさまで、モデムをリセットしたらネット接続うまくいくようになりました。\(^O^)/なるほど、ちょっと覚えておきましょう。同じような症状に苦しんでいる方がいたら、簡単だしね、試す価値はありますよ。

というわけで、去年のU23の世界チャンプマイケル・マシューズが勝った第95回目のケルン周回。U19の部でエリック・ツァーベルの17歳の息子リック・ツァーベルが優勝したそうです。

父ツァーベルも喜んでます。「息子は才能があるし、正しい道を進んでいる。大変誇りに思うよ。息子は自転車が好きだし、それが一番大切なことだ。ただ、プロになれるかどうかはまだわからないね。」

うーん、人んちの子は育つのが速いと言いますがねぇ。ただなぁ。。。名選手の息子ってねぇ。メルクスは言わずもがな、クリケリオンやファン・インプなんかも息子が選手やったけどねぇ。。。あるいはアマの世界戦で二勝した東ドイツの英雄テーヴェ・シュールの息子も、90年代当時鳴り物入りだったけどねぇ。。。かえって父がたいした選手じゃなかった程度のほうが、息子が父を追い抜けていいんじゃないでしょうかね。ヴァスールとかネイダムとか、スキビーとか、父親よりよい成績を残してますよね。そのうち調べてみましょう。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム