2011 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2011 03

フレーリンガーのブログ、アンダルシア5st.

2011.02.28.14:35

フレーリンガーの2月26日のブログ。ルータ・デル・ソルの最終日です。

-------------
ブエルタ・ア・アンダルシアの最終日も非常に淡々と進んだ。今日はぼくも期待できそうな逃げグループに混じってみたかったのに。

総合に関係ないたくさんの選手たちにはチャンスになるはずだった。だから僕もスタートの時点から積極的にいった。最初はうまくいきそうだった。でも数キロ後には集団に追いつかれてしまった。

またしても集団ゴールになりそうだった。でも最後にある短い急坂で、いくらかおもしろいことになりそうだった。僕らはこのゴール地点ならティエリ―【ユポン】が一番向いていると判断して、みんなで良いポジションを得ようとした。でも急坂の直前の雑踏の中で、僕らは後ろへ引き離されて前にあがれず、スプリントに加わることはできなかった。

残念だけど、今回のステージレースはぼくにとってはなにも良いことはなかったね。でも、調子を上げていくためには、きっととても良かったんだ。日曜にはもう次のレースが待っている。南アルデシュ一周だ。その後はまたスペインへ行く。次の週末に3日間のムルシア一周がプログラムに入っているんだ。

そのときまで、じゃあね。

ヨハネス
---------------

最後に出てくる南アルデシュ一周は、やっぱり地元のヴィショが優勝。2位には上にも出てくるティエリー・ユポンが入りましたね。先頭集団ではヴェークマンも6位になりましたが、何しろこの12人の集団では11人がフランス人でしたから、ヴェークマンにつけいる余地は皆無。しかも、この12人にはヴィショのチームメイトのFDJのアシストが二人いたから、その意味では順当な結果かも知れません。おお、土井選手はフレーリンガーと同じ集団で頭を取って24位。

うーん、クールネ・ブリュッセル・クールネのほうはYouTubeに何種類かアップされてますが、この南アルデシュのほうはないみたい。クールネの方は、グライペル、勝てませんねぇ。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム