fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

トルコでデンツ!

2023.10.14.10:56



ちょっと話題にするのに1日遅れてしまいました。おとといの第5ステージです。ニコ・デンツ、今年ジロで2勝して一気に有名になりましたが、今度はトルコで鮮やかというべきか、ちょっと不思議な勝ち方でした。

ゴール前1キロぐらいをスプリンターのマシュー・ウォールズの発射台として引っ張っていたんでしょうけど、そのまま逃げ切り。コースが狭い上に右に左にカーブだらけでウォールズが発射する前にゴールしちゃいましたね。

スプリントステージはすべてヤスペル・フィリプセンが勝っていたんですが、ゴール前に落車してしまいました。

これって残り100メートルぐらいで、無線でそのまま行け〜って言われたんでしょうかね。

デンツの話。「予想外の勝利だったね。僕はマシューを守り、彼のためにスプリントのお膳立てをするはずだったんだ。最後はとてもテクニカルで、これは予想してなかった。クラッシュがあったけど、そのまま僕は全力で行ったら、誰も抜いていかなかったんだよ。最後はちょっと運も良かったね。

信じられないシーズンの最後にケーキの上にチェリーが乗ったって感じだね。トルコで勝ったことなんてなかったし、シーズンの最後になって、またやる気が湧いてきたよ。特に一年を通じて安定してたし、僕のトレーナーがうまく導いてくれたんだね。2月のバレンシアから今日まで調子がず〜っと良いよ。とても嬉しいし、昨日の長くハードなアタックの後で勝てるなんて思っても見なかった。」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トルコでツヴィーホフ2位

2023.10.12.10:23

ブエルタの最終日の質問で今楽しみにしているのは?と聞かれたツヴィーホフはツール・ド・トルコだと言ってましたが、ゴールまで1時間以上登り続ける第3ステージで、ルツェンコに最後引き離されたとはいえ、2位でゴールでした。



しかし、観客がいない滑り止めのついた急斜面を登り続けるのって、なかなか辛そう。登りに入って、アスタナのルツェンコとテハダ、ボーラのツヴィーホフとリポヴィッツの2対2の戦いになったようですが、結果はルツェンコ優勝、2位ツヴィーホフ、3位テハダ、4位リポヴィッツとなりました。

しかし、ラスト100メートルが40秒ぐらいかかってますね。時速10キロ出てない 笑) 運動靴に履き替えて押して歩いたほうが速い?? 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ドゥフィネ第6ステージ、ツィンマーマン

2023.06.10.12:09

拙ブログではここ2年ほど年末の総括シリーズで登場していたツィンマーマン、去年の暮れにも、来シーズンはワールドツアーで優勝したいところだと書いたんですが、やっと実現しました。

ビュルゴドーがずっとカステルビエホにくっついていって、もうちぎれるかなと思ったら、ここというタイミングで単独追走開始、ゴールまで500メートルぐらいのところで追いついて後ろに付かれたので、ツィンマーマンが不利だなと思ったんですが、余裕がありましたね。ビュルゴドーとしては追いつくのに一杯一杯だったのでしょう。

ツィンマーマンの話。「まだ信じられないよ。いつものように最善を尽くしたけど、今回は完璧に上手く行ったね。昨日も逃げに乗って、一日中自分が調子がいいと思っていたけど、昨日はうまくいかなかったからね。今日ももう一度やってみたいと思ってたんだ。コースもよく知っていたしね。2018年のツール・ド・ラヴニールでここがゴールのステージがあって、似たような状況だったんだ。その時は総合争いしている連中にゴール200メートル手前で追い抜かれたけど、今日はスプリントすることができた。

僕は楽観的で、いつも勝利を望んでいる。でも2位だったとしても良い成績だったはずだよ。自分のやったことを誇りに思うし、辛かったのが報われて嬉しいよ。明日と明後日、2日ハードな日が続くけど、すでに2日間全力で走っちゃったからね。これで終わっても満足だよ。でも、モチベーションも高まっているよ。」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ドゥフィネ第5ステージ

2023.06.09.17:10

なんか一昔前はあまりなかった勝ち方を、優勝候補がしかけるレースが、去年あたりから、ワンデイでもステージレースでも頻出しております。ポガチャル、エフェネプール、そしてヴィンゲゴール。ソロアタックの末にライバルを蹴散らすっていう感じで、示威的な勝ち方をしています。ジロのログリッチとトーマスのつばぜりあいが、どこかほのぼのした、個人的には安心できる優勝争いという感じです 笑)

というわけで、ニールス・ポリット(ポリッツじゃないよ 笑)、しばしの間ヴァーチャルトップだったんですがねぇ。。。ボーラ監督のベルンハルト・アイゼル(懐かしい名前です 笑)はこんなことを言ってます。

「ニールス・ポリットが今日逃げに乗るのは最初から計画通りだった。もちろん逃げが決まることを願っていたよ。ニールスは素晴らしいレースを見せてくれた、脱帽だよ。逃げ屋のために設定されていたようなステージが総合優勝を決めかねないステージになっちゃうなんてねぇ。でもそれが現在のレースなんだ。ジャイ・ヒンドレイは今総合6位になっている。うちのチームとしては現時点に満足しているし、この後のステージにも期待が持てるよ。」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ツアー・オブ・ジ・アルプスはゲーガン・ハート

2023.04.22.12:12

このステージレース、ボーラとしてはなんともビミョーな結果に終わりました。第1ステージではヴラソフとケムナがトップテン、第2ステージはケムナがギリギリトップテン、第3ステージではケムナとヴラソフがワンツー、第4ステージはコンラートが4位、最終ステージはファッブロとリポヴィツが逃げに乗って3位と4位。

まあステージ勝利もあったし、まんべんなくトップテンに入れたし、総合ではケムナが6位になったし、LBLのために最終日未出走のヴラソフも実質総合7位だったし、数字だけ見れば、良かったような感じではありますが。。。

だけど、期待された若手のシアン・アイテブルックスが発熱で早々にリタイア、復活を期待されたシャハマンも体調不良で途中リタイアでした。

ケムナの話。「このツアー・オブ・ジ・アルプスは、僕らとしては満足できる1週間だったと言える。チームとしてもうまく機能したし、みんなが役割を演じられた。調子はいいし、この後の出走レースが楽しみだよ。僕は、ジロのための微調整を行う前に、ちょっとだけ休養するよ。」

ジロはヴラソフと共に、ステージ勝利と総合トップ10を目指すことになるのでしょうね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ツアー・オブ・ジ・アルプス(1) ケムナ8位

2023.04.18.18:31



うーむ、このレース、以前はジロ・デル・トレンティーノと言ってたやつですね。YouTube にはもっと綺麗な画像のダイジェストもあるけど、画像が少々悪くても、ラスト3キロ強ノーカットのこれが面白いです。

バーレーンのジャック・ヘイグが残り10キロぐらいから単独で逃げて、それを後ろで10人ぐらいの集団が追うという展開で残り3キロ。ボーラからはウラソフとケムナが集団に残っていますが、イネオスが引いてます。

残り1キロを切ったところでEFのヒュー・カーシーがアタック、ヘイグを捉えて残り300メートル。こりゃカーシーだな、と思えるぐらい差ができたところでゲーガン・ハートがアタック。残り150メートルないぐらいでしょうか、見事にひっくり返しました。

カーシーが苦しげな顔がいいし、重いギアを体をよじるようにパワフルなダンシングでスピードをあげようとするのは、ちょっと最近あんまり見ない感じでした。ゲーガン・ハートと足の回転スピードがずいぶん違ってましたが、私としては重いギアをゴリゴリっての、古風で好きです 笑)

ま、それはともかく、3キロぐらいからずっと引いていたイネオスが結局報われたということですね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

バスクはやっぱりヴィンゲゴール

2023.04.09.10:23

いやぁ、パリ〜ルーベ・ファムも凄まじいレースでした。しかし落車が多すぎだよねぇ。女性がこけると、男がこけるよりも、やっぱりちょっとこちらも痛みます 笑)

というわけで、バスクではヴィンゲゴールが突出していました。なんか今年はこういうパターン多いです。昨日も名前をあげた四人が飛び抜けている感じです。



そして最後の山で決めるのではなく、かなり早い段階で逃げて、独走ゴールっていうのが結構多い。しかし、この4人が一堂に会するレースというのは、ステージレースではなかなかなさそうです。ジロはエフェネプールとログリッチ、ツールがポガチャルとヴィンゲゴールですかね? ブエルタはどうなんだろう? ジロの再現かな?? ポガチャルが出てきそうな気もするけど。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

バスク一周第5ステージはイギータ

2023.04.08.14:20



ボーラの今シーズン3勝目ですね。イギータはこういう少人数のスプリントでよく勝っている印象があります。

なにしろ前の二つでヴィンゲゴールが強さを見せたので、パリ〜ニースでポガチャルだけじゃなくゴーデュにも遅れをとった状態から上げてきているんでしょう。

ところでこの2月からのプロシリーズのステージレースの結果を見ると

バレンシア一周      ルイ・コスタ
アンダルシア一周     ポガチャル
アルガルベ一周      ダニエル・マルティネス
UAEツアー        エフェネプール
パリ〜ニース       ポガチャル
ティレノ〜アドリアティコ ログリッチ
カタロニア一周      ログリッチ
バスク一周        ヴィンゲゴール ?

ポガチャル、ログリッチ、エフェネプール、ヴィンゲゴールの四人が出場すると必ずこの誰かが勝ちます 笑) ポガチャルとヴィンゲゴールが両方出たパリ〜ニースはポガチャル、ログリッチとエフェネプールが出たカタロニアはログリッチ。

ボーラとしては、ステージ優勝に賭けるか、この四人が出ないレースを狙うしかないなぁ 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルニア第6ステージはグローヴス

2023.03.26.10:18

ゴール3.5キロ前で自転車変えてサイズの違う自転車で優勝って、なかなかドラマチックですが、今回はめぼしいスプリンターがコカールぐらいってことなんでしょうね。ボーラのスヘリングがスプリント勝負にかみ続けてますからねぇ。あげく、エフェネプールまで3位以内の可能性があると思ったか、スプリントに参加して5位になってます。

しかし、スヘリング、第4ステージでは明らかにスプリントのお膳立てをしようとして、スプリント開始直前に肘で前に行けと合図しながら、後ろを見てヴァンダールとコンラートだったので、それならと自分でスプリント開始してましたからねぇ。ボーラのHPでも分類はオールラウンダーだし。

まあ、キッテルもプロになった時はTTスペシャリストの触れ込みで入ってきたのが、トレーニングでスプリンターの才能を見出されたということもありますから、スヘリングが今後スプリンターとして目覚める可能性はないとはいえませんが 笑)

一方、北では今日はヘント〜ヴェフェルヘムですが、これはJスポでは放送なし。来週のロンデもなし orz


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルニア第5ステージはログリッチ

2023.03.25.10:45

拙ブログとしては、どちらかというとエフェネプール贔屓なんですが、それもこれも、あの潔さですね。あんまりへんなブラフや駆け引きをしないで、愚直に先頭を引っ張っていくっていうやり方ができるのも、プロトンの中で突出した強さがあるし、それを自分でも知っているからなんでしょう。

第3ステージでは力づくでログリッチを捩じ伏せたという感じでしたが、このステージではログリッチが巧妙についていって、残り30メートルでひっくり返しました。あと2ステージは余程のことがない限り、といっても、過去そのよほどのことが、何回かあるのがログリッチの魅力の一つですが 笑)でも、ほぼ決まりですね。

ボーラはこの日もヒンドレイとアイテブルックスが9位と10位でゴール。総合も8位と9位ですが、ボーラのHPでアイテブルックスの欄を見るとクライマーに分類されてますね。ジュニア時代から勝利数が多い選手で、プロ入りを決めた勝利はクールネ・ブリュッセル・クールネだったので、クラシックハンターなのかな、とか、インタビューなんかでなんとなくオールラウンダーという印象だったんだけど。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルニア第4ステージはグローヴス

2023.03.24.11:28

コカール久しぶりに勝つかなと思ったんですがねぇ。向かい風に早く先頭に出てしまったようです。

それより、拙ブログとしてはボーラ。ゴール数百メートル前で三人並んでスプリント体制に入っていたんですが、肝心のスプリンターをこのレースに連れてきてない!! 笑) 前からスヘリング、ヴァンダール、コンラートの順番でスプリントに入ったはいいけど、先頭のスヘリングが肘で前に出ろと合図して後ろを見て面子を確認したら、自分で行っちゃいましたね。

第一ステージの登りスプリントで3位になってますが、それについで4位。しかし、このレースではボーラはクライマーばかり連れてきたんですね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルニア第3ステージ、レムコ!

2023.03.23.10:03

ついにエフェネプールがログリッチを切り離しました! って感じです。

ラスト500メートルではログリッチにピッタリつかれ、このままゴールスプリントになったらログリッチだな、と思っていただけに、あの残り距離で、しかもあの緩斜面(?)で千切るとはねぇ。

しかし、ジュニアの世界戦当時からそうでしたがhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3304.html、先頭交代を求めて応じてもらえなくても、怒るでもなく駆け引きするでもなく、そのまま先頭を引き続ける潔さが、相手がログリッチでも変わりありませんねぇ。

ボーラはヒンドレイとアイテブルックスはここでも順位を落とすことなく順調にゴール。ヒンドレイは実績あるから当然として、アイテブルックスはこのメンバーでトップ10に残れたら、この先楽しみになりますね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルニア第2ステージはチッコーネ

2023.03.22.10:32

ゴールの横断幕に左側に英語はまあ良いとして、右側にドイツ語が書いてあったのはなんで?

拙ブログでは名前を出した記憶がないけど、なかなか2枚目のイタリア人でした。エフェネプールとしてはログリッチ相手のスプリントはハナから諦めていたでしょうけど、チッコーネがログリッチを破るとは思いませんでした。

しかし、拙ブログとしてはやはりボーラ 笑) 昨日の登りスプリントで3位に絡んだイーデ・スヘリングに代わって、このステージではシアン・アイテブルックスがトップ10に入りました。アイテブルックスはまだ20歳になったばかりですね。クラシックライダーを目指すのかと思っていたけど、こんな2000メートル級のステージで結果を残せたのはすごいです。第1ステージも同タイムゴールだったから、これで総合でも9位です。

一方でヒンドレイとともに総合上位を目指すのかと思っていたオーストリアチャンピオンのコンラートは二つのステージともに大きく遅れてますねぇ。第1ステージのスヘリングが大きく遅れているし、この後も登りの強烈なステージが待ってるから、そこでヒンドレイをアシストするために、いまは体力温存なんでしょうか?


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

初日から!

2023.03.21.10:19

優勝候補の二人が最初から登りのスプリント合戦でワンツーってのも面白いです。

やっぱりチーム力というか、最後のスプリントのところでの支配力、構成力という点ではユンボのアシストが揃ってますね。エフェネプールはスプリント開始が後ろすぎましたね。その分、力が余って最後伸びたともいえるんでしょうけど。

拙ブログとしては3位に入ったボーラのイデ・スヘリングを挙げておきましょう。まだ若いオランダ人で、去年あたりから時々目立つようになってきました。しかし、ボーラは今シーズン2位3位は随分あるけど、勝ててませんねぇ。。。とりあえずエースのヒンドレイも同タイムゴールで、スタートとしてはまずまずですが、なんか予感として総合3位とか4位とかで止まりそう 苦笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボルタ・カタルーニャは今日から

2023.03.20.18:12

去年はボーラのセルヒョ・イギータが総合をとってるんですが、今年はログリッチとエフェネプールが出てきますね。こりゃあ、この二人の争いだろうなぁ。パリ〜ニースのポガチャルとヴィンゲゴールの激突と同じくらい興味深い争いです。

それと、イネオスのエガン・ベルナルも出てきますね。1月のサン・ファンで落車して、ずっと出てこないので、また大怪我か、と思ったんですが、大丈夫のようです。

ボーラとしては今年は、去年のジロの総合優勝者ジャイ・ヒンドレイをエースに立ててきましたが、ログリッチとエフェネプールにどこまで割って入れるか。。。ティレノではまだ調子が上がってないようだったけど。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

パリ〜ニース第3ステージ、ポガちゃん強すぎ

2023.03.09.00:54

いや、TVの解説も言ってましたが、最後まで二人のつば迫り合いかな、と思ったんですが、ヴィンゲゴールが思ったより脆かったですね。チーム力でリードを奪い、そのままポガチャルについていくというやり方をされたら、ポガチャルがいかに攻撃的な選手だとしても、なかなか難しいし、ツールでもこのチーム力を活かしていくとすると、ポガチャルも辛いなと思ったんですが。

このステージに限って、ユンボのアシストが今ひとつでした。ヴィンゲゴールが何度も後ろを振り返ってアシストを期待するそぶりでしたが。。。

で、ボーラのシャハマンは1分半以上遅れて、総合でも13位。まあ、ポガちゃんとヴィンゲゴールがいるから、せめてトップ5に入れば十分と思ってたけど、ちょっと難しいかなぁ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

へんなチームTTでした 笑)

2023.03.08.10:34

昨日のパリ〜ニースのチームTT、新方式でした。実はティレノを見てから見始めたので、当初、なに?これ?? 状態でした。従来のように4番目の選手のゴールタイムで順位づけすると、総合順位上位の選手は一つのチームの選手たち4人(以上)で占められてしまうから、とか理由が言われてましたが、うーん。

トラック競技のチームスプリントみたいに、最後1人になるチームが多かったけど、ボーラなんかは以前と変わりなく4人でゴールしてました。

ただ、チームTTの魅力って、僕なんかは、最後の4人になった時の選手のプレッシャーを想像するのが楽しいんですよね。以前にも書いたことあるけど、チームTTって、各チームのラスト2キロぐらいをバイク並走で選手の顔をアップに写したら、特に、残り4人とか5人になって、その中で余裕のない選手の顔のアップなんか、絶対見どころになると思うんだけど。 え? ドS ? 笑)

昨日のシステムだと、最後にエースが一人になるとして、そのエースの力を温存させて、最後に行かせ、そのためにアシスト選手たちは犠牲になるということで、山頂ゴールのレースと変わらないんじゃないかって気がするんだけどね。

まあ、グランツールとかで導入されないことを祈ります 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

UAEツアー第3ステージはルビオ

2023.02.23.13:42

実は昨日の猫の日、私の誕生日でした。もっとも朝起きて三女に言われて気が付いたんですが 苦笑)

ところで、私と同じ2月22日誕生日の人がいたら、ぜひ名乗りをあげてください。この67年間の人生で同じ誕生日の人って、あまり会った記憶がないんですよね。

イギリスのミステリー作家でナチス時代のドイツを舞台にした連作を書いているフィリップ・カーという人が、生まれた年まで一緒だったことは書いたことがありましたがhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3027.html 笑)(追記・今(2/23,14:01)ウィキを見たら、フィリップ・カーは2018年に62歳で亡くなっていました RIP.)

というわけで何の話や? とボーラのベン・ツヴィーホフ、この人が2月22日生まれなんですね。さっき知ったんだけど。で、昨日29歳の誕生日だった2月22日にあったUAEツァーの第3ステージ、登りゴールのステージでワールドツアーレースで初のトップ10入りでした。

まあ、ちょっとしょぼいし、年齢も結構行ってますが、もともとマウンテンの選手でロードに転向してやっと3年目に入ったところですからね。

「最後の山ジェベル・ジャイスでは最後1キロでいつでもちょっと詰まっちゃうんだよね。だから僕とエミュ【ブーフマン】はアタックに即対応できるように比較的前にいたかったんだ。それはうまくいったんだけど、エミュも僕も爆発力はないからね。10位はとても満足だよ。この後も調子次第だけど二人とも上手く走れると思うよ。この2週間はお互い上手くコンディショニングができたし、互いにうまく調和できてる。二人がかりでこの後の山もこなせると思うよ。総合も二人とも今日のような調子なら総合も上手く走れるんじゃないかな。」

というわけで、現在ツヴィーホフは総合11位、ブーフマンも同タイムで12位、トップのエフェネプールに15秒遅れですが、まだ最終日がドカンとすごい登りゴールなので予断を許しません。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ツアー・オブ・オマーン総合はジョルゲンソン

2023.02.16.11:09



なんかまるで知らんアメリカ人だったんですがね。しかもチームもモビスターだし 笑)
調べてみると去年のツールの山岳コースで二度ほど4位になってますね。しかしこのオマーンで覚醒でしょうか?

最終ステージも10%強で5キロ以上の上りに入って、タラマエ、ブシャール、ヴァンセヴェナントの4人でアタックして、最後はヴァンセヴェナントにスプリントで負けたけど、残り二人は完全にちぎりましたからね。

しかし、ラストの山、風景は岩山を切り通したみたいで、道は広くて立派なんだけど、観客が全くいません。荒涼感がハンパない感じです。それと、優勝したヴァンセヴェナント、同じ名前の選手が1990年代後半から2000年代にかけていましたが、息子でしょうか? 

さて、ボーラは調子がいいと言っていたアイテブルックスがかろうじてステージ10位で、総合9位を守り切りましたが、エースのブーフマンは総合13位止まりでしたが、上位3人の合計タイムで争うチーム対抗では、15位のツヴィーホフとの合計でトップ、チーム優勝を果たしました。でもなぁ、あんまり注目されん賞だなぁ 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最後に笑うものが最もよく笑う

2022.06.08.00:00

表題はヨーロッパの各国語にあることわざのようです。要するに最後まで(=勝負が決まるまで)笑うな!という戒めですね。

ドゥフィネの第3ステージ。まあ、平均5%強の登りで最後までついてきちゃうヴァウト・ファン・アールトにも驚きですが、あんなタイミングで両手上げちゃうかなぁ 笑)

車輪半分ぐらいの差があったから、かりにファン・アールトが最後まで踏んで自転車投げたとしても、ゴデュだったんじゃないかなぁ。思うに、実はファン・アールト、あれはもう一杯一杯だったんじゃないのかなぁ。で、もう足も回らず、投げるだけの力も残ってなかったので、希望も含めて手を上げちゃったんじゃないでしょうかね。

一応ボーラもオーストリアチャンピオンマイヨのコンラートとケルデルマンが残っていたみたいに見えたけど。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム