2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

ツール・ド・スイス第3ステージ

2017.06.13.01:01

集団スプリントでマイケル・マシューズが優勝でした。サガンとデーゲンコルプが届かず。ゴール後デーゲは抗議のポーズをしていたけど、ちょっとよくわからなかったですね。キュングのリーダージャージはマシューズに奪われました。

しかし、サガンはツール・ド・スイス、去年なんかスプリントで荒稼ぎしたんですが、昨日も今日もダメでした。去年一昨年とゴール前はコーナーだらけで狭いレイアウトが多かったのに対して、昨日も今日も比較的まともなスプリントだったから、サガンとしてはアクロバチックなテクニックを見せるチャンスがあまりないのかもしれません。

一方デーゲンコルプも、なんかいまひとつ爆発力が足りませんねぇ。やっぱり去年の怪我が影響してるんでしょうかねぇ。。。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ツール・ド・スイス第3ステージ、サガン強すぎ

2016.06.14.00:21

いやあ、今、YouTube のCyclingHubでライブストリームを見ていましたが、サガンが強いこと強いこと。残り10キロぐらいのちょっとした登りで、逃げている二人に追いつくために追走集団から単独アタック、みるみるうちに追いついたら、今度は一人で弾きまくって、結局最後もスプリントで優勝。後ろでは10秒ぐらいの差で集団が追い上げてきましたが、結局追いつかず。圧倒的な強さでした。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サガン、キューブラーとコーブレットに並ぶ

2015.06.19.17:35

ツール・ド・スイス、頻繁にコマーシャルが入り見えなくなったり、止まったりする困った live stream でなんとか追っかけてますが、昨日も一昨昨日もサガンが優勝するステージのゴール前がアクロバットですねぇ。こういうのって圧倒的に強いです。まともな直線の力業スプリントだと、アシストがいるいないにかかわらず、たぶんカヴェンディッシュは無論のこと、昨日3位のクリストフにも勝てないと思うんだけど、直角コーナーを抜けたらもう先頭にいました。

これでスイス11勝目だそうで、伝説の2人のKと並びました。1950年代前半、スイスはフェルディナント・キューブラーとフーゴー・コーブレット、ふたりのツール・ド・フランス総合優勝者を生んだんですが、キューブラーは現時点で最高齢のツール・ド・フランス優勝者です。スイスの歴史で最も有名なスポーツマンの一人だそうです。強さと美男ぶりではコーブレットだったんだと思いますが、早死にしてしまいましたからね

通常同時代に同じ国で同じような強さの選手が出てくれば、ファンも含めてライバル同士で反目し合う者なんでしょうけど(コッピとバルタリ、アンクティルとプリドール、イノーとフィニョンみたいに)、この二人はスイスという小国のせいか、仲が悪かったという話は聞きません。そういえばやっぱり小国のアイルランドのケリーとロッシュもそうですね。タイプもファイターで常に頭に血が上っているみたいなキューブラーに対して、冷静で美男のコーブレットと全く違っていたし、男はキューブラー、女はコーブレットのファンというふうに性別で住み分けていたのかも 笑)

さて、この二人について聞かれたサガンは「キューブラーとコーブレット? いや、そんな名前は言われてもねぇ。しかし、金曜日には僕が単独のレコードホルダーになれるよう頑張るよ」とすげない返事。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集

ツール・ド・スイス最終ステージ

2014.06.23.00:10

いやぁ、GPSのタイム差に翻弄されて一喜一憂しましたわ。しかし、マルティンをジャイアントシマノのバルギルが引っ張る。あるいはマルティンとデュムランが協同で追走。拙ブログとしては理想的な姿でした 笑) だけど、デュムラン、もっと前へ出てこんかい! 

マルティン、孤軍奮闘、矢つき刀折れ、まあしょうがないね。でも、なかなか悲壮感があって良かったですね。マルティンのことだから、きっとブログ更新するでしょう。何と書いてくるかな?



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集

ツール・ド・スイス、コッホ7位!

2013.06.09.00:03

いやぁ、スイス初日、どうやら凄い風だったようですねぇ。いや、何が起ころうと勝ちは勝ち。きっとキャメロン・マイヤーの優勝に狂喜乱舞している人もいることでしょう。しかし、拙ブログとしては7位のミシェル・コッホですよ! 

でもサガンやカンチェラーラでさえ30秒ぐらい遅れているってことは、ひょっとしてフレーリンガーとかヴェークマンは早いスタートだったりすると、ひょっとして上位にいるかも 笑)明日の順位が楽しみです。


良ければ、下のボタンを押してみてください

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
送料無料!お取り寄せ通販特集

2012、ツール・ド・スイス 3st.

2012.06.12.09:11

ペテル・サガンはコーナリングがうまいんでしょう。カリフォルニアでもコーナーを曲がったら一気に二位のハウスラーに10メートルの差をつけるようなことがありました。純粋のスプリンターと張り合うと、過去にもキッテルやグライペルには勝てなかったシーンが何度もありましたし、カヴェンディッシュにも勝てないだろうと思いますから、いわゆるスプリントロワイヤルで優勝するのは難しいかもしれませんが、コーナーのあるスプリントだと敵なしの雰囲気です。

しかし、久しぶりに踏み切りストップを見ました。パリ~ルーベでは昔はほぼ毎年のように踏み切りストップがあったようです。80年代のビデオなどでは良くそういうシーンがありましたし、もっと古くなればフェルディ・キューブラーなんか遮断機を乗り越え、邪魔する審判(?)にパンチを食らわせているなんている記録映像を見たこともありますし、30年代のツールでは、当時は遮断機は手動だったので、フランス人を勝たせるために早めに遮断機を下ろしてベルギー人を止めて、ベルギーチーム全員が抗議のためにリタイアしたなんていう「伝説」も残っています。

ただ、最近は06年でしたかね?カンチェラーラが逃げたときを除いて、あまりなくなったようですが。そういえば、昔ニュースで見た東北だか九州だかの一州駅伝競走でも踏切ストップを見たことがあるような気がします。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011、ツール・ド・スイス 5st.

2011.06.16.08:27

昨日のスプリントはおもしろかったですね。ちょっと登りだったせいなのか、それとも、このところの潮流として完璧な列車を作るスプリントをやめたのか、ぐちゃぐちゃでした。やっぱりこっちのほうが絶対におもしろいですが、危険性も高そう。

スイスは、個人的には、風景を見ている分にはいちばん楽しいレースです。この季節の緑の鮮やかさは、たぶん一番じゃないでしょうか。昔5月の連休中に奥多摩の日原鍾乳洞のほうへ、黄緑色のマイヨを着ていったとき、新緑の緑の中で、マイヨの緑に照り返して、自分の身体全体が緑色のなかにいるような、そんな気分になったことがありました。

ところで、ドイツのプロコンチーム、ネットアップがここ2日ほど目立ってますね。近い将来プロチーム化をめざしていると言われていますがどうなるでしょう。一方、他のドイツ人たちは。。。。ダメですねぇ。。。ネルツはルクセンブルク一周で総合27位だったのでちょっと期待したんだけどね。疲れがたまってるのかなぁ。ツール出場はなさそうですなぁ (>_<) ツィオレクも完全にスプリンター廃業かなぁ、と思ったら、昨日のあのスプリントでゲルデマンが8位に潜り込んでますね (・0・) ルクセンブルクから調子を維持しているんでしょうけど、最終目標はツールのシュレックサポートでしょうから、スイスでなにか狙うことはしないかもしれませんが、明日の山頂ゴールはちょっと期待しちゃおうかな。

良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011、ツール・ド・スイス 3st.

2011.06.14.09:14

サガン、あんな山も登れるんですね。最後の下りで逃げるクネゴに追いつきかけたのにコーナーのブレーキミスで(?)止まって遅れたので、あ、だめだな、と思ったらふもとでは追いついていたから、下りも速いんでしょう。大きなステージレースではすっかり忘れられていた 笑)クネゴがひょっとしたら、ひょっとするかも。。。

ゲルデマンがコンスタントに上位につけて、現在総合3分強遅れの14位。どこかで逃げないかなぁ。。。ネルツは?どこ行ったぁ??

そういえば、15年以上前に昨日のゴールの町グリンデルヴァルトから山岳ポイントのグロースシャイデックへ登ったことがありました、バスですが 笑)途中多数の牛がいて、氷河もすぐそこに見えたはずですが、たぶん、昨日の最後の下りのコースを登ったのでしょう。しかし、当時もバスが登るにしては以上に狭い道だと思いましたが、ホント狭かったですねぇ。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010・ツール・ド・スイス 9st. フールサンは鳥の歌

2010.06.20.23:45

いやはや、ヘーシンク負けちゃいましたね。現代のステージレースではやはりTTが強くないと駄目ですね。少し期待していたんだけどなぁ。3位のフールサンは今後期待大でしょうか。この人の名前っておもしろい名前です。フール(ちなみにフグルではありません)ってデンマーク語で「鳥」のこと、サンって「歌」のこと。「鳥の歌」っていうロマンチックな名前です。

そういえば、昔のスプリンターにブレイレーヴェンスっていう選手がいたけど、ブレイってオランダ語で「喜び」のことで、レーヴェンって「人生」ってことで、一生の幸福が約束されたような名前でした。でも、昔の阪神タイガースに福家っていう名前のピッチャーがいましたっけ。期待されていて、ときどきすごいピッチングするんだけど、どうも勝てない。結局プロで一勝もできないまま引退したんじゃなかったかなぁ。

さて、インタビューはさっぱり聞き取れなかったマルティンですが (>_<)ゞ、カンチェラーラに勝っちゃいましたねぇ。明日の日記が楽しみです。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ヴェークマン復活じゃ

2010.06.12.23:13

ヴェークマンのサイトから。

「ハロー、みんな、

今ぼくはまた荷造りしてるところさ。むろん、4週間前のジロの時のように撤去するためじゃなくって、スイスへ出発するためだ。背中、大腿部、それに骨盤あたりにあった傷みは解決。今度の土曜日から第74回ツール・ド・スイスに参加する。

ジロの第8ステージでリタイアしてから、このサイトでなんの報告もしなかったことを怒らないでくれ。一つには、イタリア一周を早めにやめなきゃならなかったことにガッカリしていたんだ。それから、出来るだけ早く傷みを取り除いてレースに参加したかったので、出来ることは何でもしたかったから、暇がなかった。今また参加できるようになったってわけ。またレースに参加できるのでとっても楽しみ。ちょっと緊張している。いずれにしても、ここ何週間かはたくさんトレーニングしている。」

というわけで、痛みの原因は座骨神経の問題だったようです。しかもそれは去年のドウフィネで落車したときの後遺症とのこと。理学療法(Physiotherapeut ってなに?)でマッサージを受けて傷みがとれたと言うことです。しかもこの間休んでいたわけではなくトレーニングを続けていたということで、ジロの前にも調子は悪くなかったようですしね。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010・ツール・ド・スイス、ミルラムのメンバー

2010.06.10.22:40

いやぁ、皆さん知っているんですかね?わたしは知らなかったからのけぞった。うん、NARUTO疾風伝っていうアニメのエンディングテーマソング。例のクイーンの「バーイシクル、バーイシクル、バーイシクル」に匹敵するよ、あれって。「自転車、自転車、自転車、自転車、自転車、自転車。こいで、こいで、こいで、こいで」って、このまんま今年のツールのスカパーのテーマソングにできるよ。なんか子どもたちがおどろおどろしいアニメを見てるなぁ、と思ったら、いきなりエンディングがこのさわやかな音楽、ギャップにあきれるとともに、歌詞にのけぞりましたね。

さて。

やったぁ

スイス一周。ネルツもヴェークマンもメンバーに入ってますよ。ゲルデマンが外れているのが気になるけど。ジロで苦しんだ気管支炎は良くなったのかなぁ。チームとしてはツィオレクのステージ優勝狙いでしょう。ジロでよれよれになったフォスとレールスはお休みですね。

ドウフィネでもクネースが現在6位。もうなんとかベスト10に入ってくれると良いけど。..

でもひょっとしたら、ホントにネルツがレース日記かなぁ?


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム