2018 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 07

パトリック・コンラートのジロ回顧

2018.05.31.11:09

radsportnews にボーラのオーストリア人コンラートのインタビューが載っていましたのでご紹介。

しかし、オーストリア人のジロでのトップテン入りは03年のゲロルシュタイナー時代のゲオルク・トチュニヒの5位以来だそうです。

……
rsn: ご自分ではどのステージがベストでしたか?

コンラート: バルドネッキアへの最後から二つ目のステージ【19ステージ】かな。そこでトップテン入りを確定させたからね。

rsn: ジロで一番素晴らしかった日は?

コンラート: 素晴らしい日はたくさんあったよ。特にサム・ベネットがステージ優勝した日はもちろんだね。とても素晴らしい気持ちを共有できたから。僕個人ではローマが一番かな。これで終わりだと思ったし、やり遂げた気分だったし、目標以上の結果も得たからね。

rsn: ジロで最悪の日は?

コンラート: 矛盾するようだけどベストの日、つまり第19ステージだね。フィネストル峠は苦痛に満ちた登りで、メンタル面で最悪だった。しかしグランツールでの浮き沈むがあるのは当たり前だよ。どんな状況でもベストを尽くさなければならないんだ。そうすることでしか良い成績は上げられないよ。

rsn: ずっと一緒だったルームメイトがいなくなって残念かな?

コンラート: いや、僕のルームメイトはリュディガー・ゼーリヒ【序盤でリタイア】だったから、ずっとルームメイトなしだったんだ。ルームメイトがいるとそのステージについて面白い話ができるし、インサイダージョークで楽しめるけどね。

rsn: 今回のジロで今でも辛い思い出として残っている登りは?

コンラート: 二つあるね。ゾンコランとエトナだ。この二つは本当に限界ギリギリのところで走ったからね。

rsn: この後ご褒美として何が得られるのかな?

コンラート: まずは自転車からしばらく離れられること、それと愛する人たちと一緒の時間を過ごせること。一番重要なのは日々のダイエットを考えなくても済むこと。

rsn: 一番お礼を言いたいのは?

コンラート: チームだよ。ほぼ一月、僕のことをサポートしてくれて信頼仕切ってくれたんだからね。
……

話変わって、ベルナール・イノーがフルームの勝利に怒ってますねぇ。去年のブエルタでのサルブタモール問題が解決ついてないのに、ジロに出場させたチームもおかしいと。

「去年のブエルタで彼は陽性反応を示したんだ。出場停止にしなければならないし、ジロのスタートも許されるべきではなかったはずだ。【グランツール3連覇はメルクスと自分しかやってなかったが】フルームはこのリストに加わるべきではない。そもそも弁明のための時間がこんなに長く与えられるなんて、スカイはそんなに大金持ちなのか?【この状態でツールに出るようなら】それはもうスキャンダルだ。」(イノーがベルギーのヘト・ラーツェ・ニュース紙に語った言葉)

まあ、こういう反応は当然出るでしょうね。私も少しそう思うところがあります。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シャハマンのジロツィート日記 最終日

2018.05.29.22:14

だいぶタイムラグができましたが、ジロ最終日、サム・ベネットが3勝目でした。これまでヴィヴィアーニに敗れていたステージでも、スピードだけだとベネットの方が速いかなという印象でした。一方総合はフルームがツール、ブエルタ、ジロと三連勝かぁ。。。ちょっと複雑かな 苦笑)

というわけで、シャハマンのツィッター日記は、まあ、終わってお祝いでツィートどころじゃなかったんでしょう 笑) 1日飛んで、昨日アップされていました。

…第21ステージ/115キロ/84位 +0秒…
CM: ジロ最終日はどうだった?

MS: 昨日はもう特別だったよ。最初のグランツールを終えて、しかも背景がコロッセウムで、本当に凄かった。ただ、コースはいくらかトリッキーだったね。路面がとても悪くて、部分的には本当にテクニカルなところがあったよ。

CM: 昨日はエリア【ヴィヴィアーニ】はステージ勝利を逸してしまったけど、このジロで5勝とマリア・チクラミーノで、君たちは何度かお祝いしたと思うけど、終わってパーティーはしたの? それともハードな3週間の後だけにみんな疲れちゃったかな?

MS: 無論お祝いしたよ。もちろんみんな疲れ切ってた。でも3週間のツールの後のこの瞬間を逃すわけにはいかないからね。みんな緊張感から解放されて、夕食の時は浮かれ気分だったよ。ハードだったけど気持ちはよかった。飛んでもなく楽しいよ。沿道に黒山の人だかりの中での山登りは本当、狂ってるよね。めったにできない経験だったよ。

CM: 今回のことで学んで、次回は絶対に違う風にやろうと思っている何か特別なことがあるかい?

MS: ヘリコプターを買わなくちゃならないって思っているね。それがあれば、休養の時間に大きなプラスになるはずだからね 笑)

CM: この3週間、素晴らしい返信といいものを見せてくれて、感謝するよ。君の次のレースが楽しみだよ。

MS: 僕の方こそ感謝だよ。とても楽しかったよ。最後に言っておきたいけど、僕のことを応援してくれた人々がいたことが嬉しいよ。
……

というわけで、アルデンヌクラシックでこんな選手がいるんだ、と思っていたら、このジロで今後が一層楽しみな選手になりました。ベルリン出身ということでゲシュケと同じです。大学入学資格も持っているみたいで、まあ、拙ブログではネルツやフレーリンガーやヴェークマンがそうだったんですがね。

もともとはTTスペシャリストでマルティンの後を狙うという感じでプロ入りしたんだと思いますが、ステージレーサーになってくれるといいんですけどね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 20st.

2018.05.27.10:33

やれやれ、昨夜も10時には爆睡でしたわ 笑)しかしボーラはコンラートが総合7位、フォルモロが10位でトップテンに二人は上出来です。願わくばスプリント以外で一つどこかで勝ってたらもっとアピールできただろうにね。しかし、コンラート、拙ブログでは2015年のネオプロ時代から何度か名前を挙げてきた選手ですが、当時はネルツの山のアシストだと思っていたものでしたが 笑)徐々に力をつけてきたみたいで嬉しいです。ただ、地味だよねぇ。顔も成績も 笑)

…第20ステージ/214キロ/132位 +45分23秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日はすべてよかったよ。状態は少し良くなったし、穏やかに走ることができた。明日はもう一度どつき合いしなけりゃならないけどね。

CM: もう山がないことがわかって嬉しいかい?

MS: あとは短いステージが一つだけだから、そりゃあ嬉しいよ。どんなコースでも関係ないよ。つまり「短い」ってことが大切さ。ジロではそれがあまりに少なかったからね。

CM: 何チームかは今日は穏やかに始まって集団でいくことを願っていたみたいだけど、アスタナなんかは別の計画だったようだね。こんなにハードなジロの最後で、最初の山がもっと早く始まってほしいと願ったりしなかった?そうすればさっさとグルペットで走れるじゃない?【20ステージは最初の120キロ以上平坦でその後三つ山が出てくる】

MS: いや、前半部分はかなり楽に走れたよ。でもよくなかったのはカメラバイクが集団の直前をすごく接近して走っていたことだね。

CM: このテーマは少し前にもかなり議論になったことだね。ところでジロでは【タイムテーブルが】タイトすぎるのかな?

MS: その質問は僕には答えられないな。だって【グランツール初出場だから】比較できるものがないもの。でも主観的だけど、何日かはそうだって言えるね。今だって狭いバスに乗って空港へ急いでいる最中だからね。

CM: 今日はかなり遅くなったね。でも明日は寝坊ができるよ。スタートは午後からだからね。
うまく休養してね。ありがとう。じゃあまた明日。
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 19st.

2018.05.26.10:51

昨日のツィッター日記18ステージは、しり切れとんぼだったんですが、現地時間の朝に追加がアップされていましたので、気になる方はご覧になってください 笑)

うーん、昨日はどうにも眠くて早寝してしまったんですが、とんでもないことが起きていたんですね。伝説のファウスト・コッピやフーゴー・コーブレットの長距離ソロアタックとか、最近だとパンターニのガリビエ峠とか、あるいはむしろ似ているのはフロイド・ランディスかなぁ? いや、ランディスのドーピングを連想するという意味ではなく 笑)もうほとんどダメだろうと思われたのに、最後の最後にソロアタックで大逆転してしまったという経緯が、あの時のランディスを思い出させるという意味ですよ 苦笑)

ただ、総合狙いではない選手が逃げて大差で勝ったのはいくらでもあるだろうけど、優勝候補のあれだけの圧勝ぶりはしばらく見ませんでしたね… それまで総合で僅差のつばぜり合いをしていたデュムランもポッツォヴィーヴォもみんな置いてけぼりでしたからね。アホらしくなるよね。

まあ、今後いろんなことが言われるんじゃないかと予想されますが、私はフルームは嫌いな選手ではないですよ。アームストロングは最初っから嫌いでしたが 笑) 

…第19ステージ/184キロ/81位 +38分51秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日は本当にハードだった。しかも明日はもう一度214キロ…

CM: 君はイェーツと一緒のグループでゴールしたね。フィネストル峠からは自分のペースで走ったの? それとも? どんな感じだったの? TVバイクは今日は前の方ばかり写してたから僕らには君が全然見えなかったんだよ。

MS: フィネストル峠では最初のグループで走っていたんだけど、その後自分のペースを守ることになったね。頂上前でイェーツのグループに混じることになった。今日は、昨日の後だけに調子はそんなに良くなかった。気道の調子も完全に良くなってはいないからね。明日もなんとか生き延びるよ。

CM: どうなんだろう? 君たちはレースの途中で「マリアローザ争い」のことを何か聞いたかい? それとも自分のことでいっぱいでゴールで結果を知ったの?

MS: いいや、正直に言って、フィネストル峠の後はもう大した情報は入ってこなかったね。でも、部分的に何が起きているか無線で聞こえた。フルームがアタックしたことやイェーツが大きくタイムロスしたことはわかった。

CM: 後一つ(本当にハードなのは)だね。そしてローマだ。ついにここまで来たけど、もううんざりだ、っていう気持ちかな?

MS: 数日前からもううんざりだ!だよ。ずっと走り続けたら楽しくなくなるさ。

CM: ありがとう、マックス。昨日のことを思い出して、うまく休養してね。落車などないように。じゃあまた明日。
……

ボーラのコンラートも食らいついてますね。12分遅れの総合8位は立派。シャハマンは昨日の優勝でトップ20に返り咲いたけど、このレースの遅れでまた24位に落ちちゃいました。しかし、そんなこと言ったら総合トップだったサイモン・イェーツが一気に18位に転落ですからねぇ。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 18st.

2018.05.25.17:10

というわけで、気分を変えてシャハマン、優勝ですよ! 拙ブログは応援している選手はスプリンターとTT意外ほとんど活躍しない、というジンクス 笑?)があったんですが、やっちゃいましたね。登りゴールで優勝。数年前の伝説の山プラループで涙の優勝を飾ったゲシュケ以来かな。

…第18ステージ/196キロ/優勝 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: ただただ夢のようだというだけだよ。ほんと〜にハッピーだ。

CM: 正直に言えば、最後の5〜6キロは本当にドキドキしたんだけど、君は自信があったのかい?

MS: うん、全てコントロールできていた。それにオーシモ【第11ステージ、シャハマンは8位になった】みたいなステージから、今日の最後の2キロは僕が強いのはわかっていた。それと僕はいつでも自転車に乗ってると、ちょっと疲れているように見えるからね 笑)

CM: マックス、今日は君はきっと質問に500ぐらい答えたんだろうね。そして君のことを35回ぐらい説明してきたんだろうな。でも、最後にここでも教えてよ。どんな祝福が一番嬉しいのかな? そして今日という日のどの瞬間を、君の孫たちに詳しく話すことになるんだろう?
……

というサイクリングマガジンの質問で、今回のやり取りは終わってます 笑) 多分お祝いで忙しいんでしょうね。

ところで、昨日はシャハマンの優勝で喜んでいて、あまりその後を見てなかったんですが、総合争いが一気に緊迫状態になってきました。イェーツが、2位、3位、4位の選手についていけず、コンラートからも千切れてました。

しかしイェーツが右端によって左側を気にしていた瞬間に、フルームがそのイェーツの死角になった右端からアタックかけた瞬間の美しいこと!! ああいうのって本当、格好いいと思っちゃいます。

…続き(18,5/26, 10:20)…
MS: おはよう。ちょっと続きを書かなくちゃね。僕はどんなお祝いだって嬉しいよ。でも一番は彼女からのお祝いだね。僕が思い出すのは最後の登りだね。それとあの走り方【逃げたことか?】は絶対忘れないだろう。

CM: おはよう、グランツールステージ優勝者! 君のルームメイトのミケル・メルケゥ(Michael Mørkøv)
も一緒に逃げ集団だったよね。彼は君にどんなお返しをしてほしいか、言ってたかい?

MS: それは僕らだけの秘密さ。それに彼は大人しいからね。レース後もそんなにたくさん話さなかったよ。

CM: ありがとうマックス、この日を楽しんでね。我々も、君が今日もまた山で良い脚を見せてくれることを期待しているよ。
……



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ジロ18st シャハマン!!

2018.05.25.00:18

いやあ、一番余裕があるとは思ったけど、去年のU23のレンナルト・ケムナも余裕がありながら、最後のスプリントで勝てませんでしたから、どうなることかと見ていたんですがね。相手のマッティア・カッタネオという選手は全く知らない選手だったけど、スプリントはどうなのかなと、久しぶりにワクワクしましたね。しかも最後の最後に、ここまでなんども切れては追いついてきたルーベン・プラザまで追いついてきちゃって、これでプラザが優勝したら、それはそれでまた感動的か、とも思ったのですが。。。

最後の数百メートルのスプリントであっという間に二人を引き離しました。しかし、どこかでステージ優勝しないかなと思っていたので、とても嬉しいです。ツィッター日記はまた明日。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 17st.

2018.05.24.09:51

またまたヴィヴィアーニですが、サム・ベネットの位置取りが悪いというか、ヴィヴィアーニのアシストがいいというか。。。前にも同じようなシーンを見た気がします。ゴール前の伸びはベネットだったけど、あれだけ後ろからでは届かないですね。

順位を見て笑ったのは26位にフルーム、27位にデュムラン、28位にイェーツ。やっぱり最後までライバルのそばでマークするってことですかね。もっと下を見ると総合11位のコンラートが37位、総合10位のジョージ・ベネットが38位 苦笑)しかし総合3位、ガニ股のポッツォヴィーヴォだけは勝手にやってるのか?43位 笑)


…第17ステージ/155キロ/57位 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 僕らにとっては素晴らしい日だった。また今日も本当にハードな1日だった。スタートからゴールまでひたすら全力だよ。トイレタイムすらなかったよ。また逃げの成功はなかったね。これって特に今回のジロはそうだね。

CM: そんなにスピードが上がって、しかも逃げが決まらないのはなぜか、ちょっと説明してくれないかな。

MS: ミッチェルトンが行かせないんだよ。総合で10分遅れの選手でも許さないんだ。加えて、今回のジロであまり良い成績を上げられてないので何かしようとしているチームもいろいろいるからね。逃げグループは何度もできたんだけどね。例えばトレックとかUAEが追いかけちゃうんだ。

最後はプールスも僕と一緒に逃げに加わった。最後の逃げだったけど。でももちろん誰も行かせてくれないよね。特に彼は日増しに強くなってるからね。

CM: 君自身はどうだった?

MS: 僕は今日は明らかに良くなってると感じたね。ここ数日とは比べ物にならない。このままローマまで続いてくれるといいけど。後ろの方で死にそうになってる代わりに、またレースを走れることが楽しめてるよ。

CM: 君たちは今すでにステージ4勝している。毎回ちょっとしたお祝いをしているのかい?それとももう勝利に慣れてしまった?

MS: モチベーションのためには最高だよ。特にこの後の本当にハードな3日間を前にしてるからね。でも本当のパーティーはローマに着いてからだね。

CM: ありがとう、マックス。うまく休養して、落車などないようにね。それとこの後もう一度逃げに加わる君を見られるかもしれないね。

じゃあ、また明日。
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 16st.

2018.05.23.19:11

うーん、デュムランは差を1分以内にしたけど、この後山が続くからなぁ。むしろフルームの挽回の可能性の方がまだあるのかな?


…第16ステージ/34.2キロ個人TT/18位 +1分17秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日はずいぶんと良かった。休息日がうまく作用したようだよ。だけど100%健康状態が回復するチャンスを考えて、TTでは全力を出し切ることはしなかった。

CM: だいぶ良いように聞こえるね。今日のコースについてどんな風に言えるかな?今日のポイントは何?

MS: 56か58のチェーンリングで重いギアで走った。スピードが出る長い区間がたくさんあって、そこでのパワーで違いが出たんだろうね。ほとんどのカーブは難しいものではなかった。そう考えれば、パワーコースだったね。

CM: 君は全力を出し切ることはしなかったというけど、どんな風に抑え気味にしたの? ワット数に従ったの? それとも心拍数? あるいは単純に気持ち次第?

MS: 一方ではワット数を見ていたけど、もう一方では気持ちに従って、苦しくないように、呼吸が穏やかであるように走ったんだ。ラスト3キロはスピードをさらに上げたよ。

CM: おお、それでトップから1分17秒しか遅れなかったとは! ありがとう、マックス。それじゃあうまく休養してね。また明日。
……

マルティンは2位でしたね。パワーコースだとシャハマンが言っているので、マルティン向きだったと思うんだけど、もう以前のようにTTを狙うのはやめたんでしょうか? 現時点ではマルティンのブログも更新されてませんねぇ。

一方のコンラートは11位に落ちちゃいました。10位のジョージ・ベネットとの差は12秒なので、まだトップ10の可能性は十分あるけど厳しいかなぁ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 休息日

2018.05.22.23:00

さて、今日はTTですね。これで先行きがある程度わかりますかね。ここでデュムランが逆転できなければ、おそらくデュムランの連覇はなくなるかな??


…休息日…
CM: 今日はどうだった?

MS: 典型的な休息日だったね。ぐっすり寝て、食べて、明日のコースを視察して、また食べて、インタビューを幾つか受けて、で、また寝て、とまあ、そんな感じ。

CM: もっと今日の様子を教えて。

MS: 休息日の評価は難しいな。肉体的な辛さは負荷がかかったときにしか出てこないからね。明日になれば、それがわかると思うよ。

CM: TTは君の得意分野だよね。でもこの後のステージは本当にハードだ。喉の痛みもあるし、明日は全力ではなく「半力」で、体を休めるべきなのかな?

MS: そういう考えもあるね。ただ、TTで「半力」で走るっていうのが、結構難しいんだよ。そんなことをするとしたら、僕の人生で初めての事かもね。でも、今の僕には、僕の状況でできる以上のことはやろうと思ってもできないよ。

CM: ありがとう、マックス。それじゃあうまく休養して、うまくやってね。お大事に。また明日。
……

現時点(22:58)では下馬評があまり良くないマルティンがトップでシャハマンが走っていますが、タイム的にはそれほど良くない??


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 14&15st.

2018.05.21.14:42

腰痛をおして、去年亡くなった友人の墓参りに、友人たち4人で行ってきたのでアップできませんでした。とりあえず一昨日のゾンコランは見たんですが、昨日は4人でホテルで飲みすぎでイェーツが逃げたところまで見たんですが、我に帰ったら終わってました 笑)

二つのステージをまとめていきます。


…第14ステージ/186キロ/26位 +5分00秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: やれやれ、ゾンコランはもう二度といいよ。登りが情け容赦なかったね。でも唯一一度だけの気分だな。何か特別な気分だよ。

CM: ギアはいくつで行ったの? それと登りでの力の配分は?

MS: 36X32をつけて行った。登りの最後の方ではそれが必要になったね。それ以外は下では自分のペースで走ったんだけどね。でももう足の調子は良くなかったね。

CM: 今日は足の状態は絶好調じゃないというのは早い段階で気がついたの?

MS: 最初は良かったんだよ。でもだいたい145キロを超えたあたりで調子が良くないのに気がついたね。

CM: 今日はどうすれば良かった?

MS: もっとドリンクが必要だった!そしてそれ以外にはモチベーションを落とさないようにしなくちゃね。

CM: それじゃあうまく休養して、落車などないようにね。ありがとう、また明日。
……

というわけで凶暴なゾンコランが終わって、シャハマンは総合21位に落ちてしまいましたが、昨日の方がもっと散々な出来でした。それでもまあ総合27位。ただトップ20以内は25分ぐらい詰めないと届かないので、実質無理でしょうね。。。

でも、もう一人の拙ブログの注目選手パトリック・コンラートの方は食らいついてますね。未だに総合10位。ボーラのエースナンバーはダヴィデ・フォルモロなので、コンラートは純粋にフォルモロを上位へ押し上げるための使い捨てアシストかと思っていたら、自由に走らせてもらってるみたいです。TTがフォルモロよりタイム良さそうなので、ボーラとしては、コンラートは昔でいうジョーカーみたいな立場にしているんでしょうかね?

で、シャハマンの第15ステージのツィート日記です。短いです。

…第15ステージ/176キロ/108位 +29分15秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日はまたしても全力疾走の一日だった。

CM: 逃げグループが出来るまで随分時間がかかったし、すぐにEFドラパックがまたスピードを上げて追走したよね。逃げができてた後もスピードが落ちなかった時、君の頭の中はどうなっていた?

MS: 頭の中では多くのことは考えなかった。僕は休息日からちょっと気道の炎症になっていたんだ。だから呼吸に難があった。それで自分のパフォーマンスなんかを考えるゆとりはなかった。なのでスタートからもう戦うことは諦めていた。。。今日はもう早く終わることだけ願っていたよ。

CM: 君がどれだけ休息日を楽しみにしているか、質問しなくてもいいようだね。ありがとうマックス。お大事に。また明日。
……

コンラートって、何か「ラン・ローラ・ラン」の銀行の出納係みたいな顔してて、今ひとつパッとしない印象だったんですが 笑)、26歳になりステージレーサーとしての体ができてきたんでしょうか。シャハマンともども、どこかのステージで一勝できると、人々の印象も急激に上昇するんでしょうけどね。
DSCF0934_convert_20160217140814.jpg

images_20180521144111853.jpeg



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 13st.

2018.05.19.20:52

いやあ、腰痛が酷くて参ったなぁ。一日寝てました。おかげで「進撃の巨人」を1巻目から再読。うーむ、いろんな伏線がようやく理解できたところがたくさん。しかし、これどうやって結末つけるんだろう?下手するとしり切れとんぼみたいになっちゃうんじゃないかって不安すら感じました。

さて、その腰痛のおかげで、今日のゾンコラン見られるかなぁ。いや、それ以上に明日から明後日にかけて旅行なんですよねぇ。大丈夫か?俺??

さて、ビデオで見る限り、ヴィヴィアーニの楽勝でした。ベネットはスプリントの前の段階で前に出られず、最後のキレは一番だったかもしれないけど、ポジション争いで負けてましたね。


…第13ステージ/214キロ/40位 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 最高だよ。エリア【ヴィヴィアーニ】でまた勝てたからね。

CM: で、結局のところ穏やかな一日だった?

MS: そう、それもあったね。今はみんな明日のためにとてもフレッシュだ。僕の考えではヴィヴィアーニは今日は素晴らしい走りだった。昨日は良くなかったんだけどね。まあ誰にでもあることだけど。今日は新しい一日だし、新しいチャンスがあった。僕らはみんなでいつものように同じ野望を抱いていた。そして勝利だ!

CM: やったね。で、今は君は明日のための準備をどんな風にしているの? 特製パスタとか、あるいは YouTube でゾンコランのビデオを見ているとか?

MS: 他の日と同じだよ。今は休養するしかない。ビデオを見るのは役に立つだろう。でもゾンコランは均一に激坂だから。そこで役立つのは調子の良い脚だけだよ。

CM: それ【調子の良い脚】を僕らも願っているよ。落車なくうまく走りきってね。ありがとう。また明日。
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 12st.

2018.05.18.22:01

やれやれ、恒例の腰痛。しかし、ここまでくると、もう何があっても、決定的な証拠や証言が出てきても(すでにたくさんでてるけど 苦笑)、辞めるつもりはないでしょう。しかし、ここまですごいのは明治以来初、空前絶後ってやつでしょうね。前から思うんだけど、普通の神経なら安倍にしても麻生にしてもとっくにやめてるでしょう。ここまで執着するのは、安倍や麻生の意思ではなく、何かもっと大きなものが後ろで働いているんじゃないか、と思いたくなります。辞めたら命はないぞ、と脅されているとか。

しかし昨日のイモラサーキットのゴール、400メートル以上前からベネットがスプリント開始で、そのまま後続を引き離して優勝でした。下りだったのかな。後ろはちょっと躊躇しましたね。ベネットの勇気の勝利かな。

…第12ステージ/214キロ/40位 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日はやっと良い一日になったみたいだった。逃げもすぐに決まったし、スピードも安定していた。でも天気がひどくなったら、レースはまたハードになったよ。

CM: 集団は途中(ゴール前39キロまで)何度か分断したよね。有力選手の何人かは後ろに取り残されたし。あのとき何があったの?

MS: いい質問だね(=難しい質問だね)。いくらか横風が影響したんだよ。でもスピードはそんなに上がってなかったのに、集団は分裂したんだ。きっと何人かがレインジャケットと格闘してたんじゃないかな、それとも心理的に嫌になっちゃったのかもね。距離が長いし天候も悪いと、イージーにはいかなくなることがあるよ。

CM: 「ノーマルな」ステージっていうのはこのジロではありえないのかな。ジロではこれが普通なんだと、仲間から聞いたり、規則で読んだりした?

MS: 今日ゲオルク・プライトラー【FDJ】が言ってたんだけど、今年はこれまでで一番ハードなジロだって。僕は比較できるものがないからなんとも言えないけどね。でも今回は特に最初の2週間がかなりハードだと思う。

CM: 多分明日はもっと穏やかな一日になるだろうね。土曜日のための息継ぎステージだろうね。うまく休養して、落車に合わないようにね。ありがとう。また明日。
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 11 st.

2018.05.17.11:03

うーむ、サイモン・イェーツがパンチャーのようなアタックで勝っちゃいました。こんな勝ち方できるとはねぇ。フルームが随分遅れたのも予想外。でも、2位のトム・デュムランとの差が50秒弱、この差では35キロ程度のTT(第16すてーじ)で逆転されてしまうでしょうね。ただこの後もゾンコランをはじめ山頂ゴールがゴロゴロしているから、フルームの巻き返しもあるのかな。

一方拙ブログとしてはコンラートが6位で、総合でもトップ10入りし、シャハマンが8位で総合17位というのが嬉しいところです。

…第11ステージ/156キロ/8位 +11秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 昨日の激しいステージの後だから少しゆるくなるかと思ってたんだ… とんでもなかったね! またしても本当にきつい一日だったよ。

CM: 8位でゴールしたじゃないか、君としては今日はうまくいったんじゃないの?

MS: 昨日よりは良くなった。100%という感じはしないけど、今日はみんなどこかバテ気味だった。こういうのは僕向きだよ。

CM: この後二日はいくらかゆるいステージ(あくまでプロにとって)だね、いくらかゆったりしたレースを期待しているかい?

MS: 明日の最後はゆるくないよ。前回のこのゴールではザカリンがソロアタックを決めて勝ったんだと記憶している。でも、それでももう少しゆるいレースになることを期待している。何しろゾンコランの前だからね。

CM: で、今日はどうだったの?

MS: みんなにとってハードになった一日だったよ。今はもうできるだけ力を温存して、できるだけフレッシュな体で週末に向かうことが大切だね。どうなることか、まあ、やってみるよ。
……

オーストリアのコンラートもそうだけど、ここ何年もグランツールでドイツ語圏の選手がトップ20に入ったことってあったかなぁ。ドミニク・ネルツ(涙)がブエルタで13年と14年に連続してトップ20に入って以来ですかねぇ。そう考えると、ネルツもこれからという時になぁ。。。(かなりくどい 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 10 st.

2018.05.16.19:32

昨日はどうにも眠くて見ませんでしたが、なんと、拙ブログではほとんど無視してきたドイツ人デンツと、拙ブログでも何度か登場していたマテイ・モホリッチの一騎打ちだったんですね。モホリッチはジュニア(U19)の世界チャンピオンになり、翌年まだ18歳なのにU23の世界チャンピオンになるという、とんでもない選手だったんですが、去年のブエルタでステージ優勝したと思ったらジロでもステージ優勝です。

デンツもプロ入り初勝利を逃して残念でした。

…第10ステージ/244キロ/41位 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 僕がこれまで走った中で最もハードなクラシックだったよ。

CM: 「スピード上げてアタックしたら、その後もスピードを落とさない」そんな風に考えればいいのかな?最初の何キロかで何か起きたの?

MS: そう!スカイが今日は逃げに入ろうとしたんだ。そしてミッチェルトンがスカイの逃げを容認しなかった。それで最初の山ではとんでもないハイスピードになったんだ。そうしたらチャベスが遅れて、おかげでスピードは上がったままさ。

CM: 休息日の後のこういうステージでは(これまでもあったけど)びっくりするようなことが起きるね。スタート前に何となく嫌な予感があった?君はそれに対して覚悟していたの?

MS: 今日は、そういう不安はみんな持ってたね。でも大した準備はできないよね。特に僕はこれまで休息日の後の経験がないからね。

CM: 最後はもう一度アタックがかかって、加えて雨だし、距離は長かったからね。今日のステージはプロトンの半分に今後影響すると思うかい?そしてこの後何日かで、その影響が出てくるんだろうか?

MS: このステージがプロトンの残り半分にも影響していることを願ってるよ。僕には影響が残りそうだからね。それぐらいハードだったよ、今日は。

CM: 明日の最後もまたハードだね。タイムロスしないでゴールを目指すという君の計画は変わらないね?

MS: その通りだね。明日はまた最後に丘が待ち構えている。どうなることか、見てみるさ。肉体的にはちょっと疲れ気味だよ。

CM: おやおや、それじゃあできるだけ休養してうまくやってね。落車しないようにね。ではまた明日。
……

今日も寝不足気味で途中退場しそうですわ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィッター日記 休息日

2018.05.15.21:26

というわけで、休息日です 笑)

…休息日…
CM: 今日はどうだった?

MS: やあ、休息日は好きだよ! たっぷり寝てリラックスしたよ。

CM: 一日中コースマップを研究して、グーグルマップで第3週の山岳の視察に出かけたんじゃないかと心配していたよ 笑) ところで、君にとって最初のグランツールはこれまでのところどう?

MS: 毎日素晴らしいね。これまでのところは良いし、楽しんでいるよ。各ステージは時々いくらか長いし、華々しさが足りないこともあるけど、でもまもなく変わるだろうね。

CM: 何日か白いマイヨを着たし、第9ステージが終わってトップ20にいる。グランツールのデビューとしては十分じゃない! 君は自分では「うまく運んでいる」って思っている?それとも忙しくて反省の暇もないから、常に次のステージのことしか考えてられない?

MS: 白いマイヨの日々は本当に素晴らしかった。だいたいうまく運んでいる。でもきちんと反省できるのはローマに着いてからだろうね。まだまだ長い道のりだよ。

CM: この第1週で目立ったおかげで何か変わったかい(君の名前をイギリスのコメンテーターが正しく発音できる用意なったというのは含まないでね)? 今じゃあ多くの観衆が君のことを知っているし、ニュースになったりして、仲間は何か言ってないかい?

MS: 実際にそうなんだよ、今ではレース中に僕の名前がよく聞こえる。特に山場ではめっちゃモチベーションが上がるよ。注目度は上がったみたいだね。だけどいい気にならないようにしてるんだ。
……

今日は250キロ近い距離ですね。コース的にはスプリントになるかなぁ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィート日記 9st

2018.05.14.21:20

いやあ、あんなにサイモン・イェーツが強いとは予想もしてませんでした。フルームは第3週が勝負だと言ってるようだけど、それでもあんなに遅れるとはねぇ。

というわけで、シャハマン、トップテンは無理にしても、よく粘ってます。総合19位は変わらず。

…第9ステージ/225キロ/27位 +1:25…
CM: 今日はどうだった?

MS: 長くてハードな日だった。明日はやっと休息日だ。

CM: 10段階で言って、明日レースがないのはどのぐらいうれしいもの?

MS: レベル7だね。リラックスできるかどうかはわからないけど。でも休息日の次のステージのことを考えているよ。

CM: 今日のことでもう一つ質問。ミッチェルトン・スコットが今日は何としてでも勝とうとしていたし、レースを(最後も)決定的にしていた。そして総合では1位と2位だ。目下プロトンで一番強いのがこのチームで、しかもそれを誇示しようとしているんだろうか?

MS: このチームはものすごく強いという印象だね。現在までのレースを常にコントロールしている。それにイェーツとチャベスは調子がいいよ。彼らがこのレベルを続けることができるかどうかだね。

CM: 君は今日はフルームのすぐ後ろでゴールしたね。イェーツからは1分半弱の遅れだった。これは満足している?

MS: 不満ではないよ。でもできればローアン・デニスの集団【1分02秒遅れ】にいたかったなぁ。でも最後の1800メートルがもう付いていけなかった。

CM: ありがとう、マックス、君はこのジロをずっと走ってきた。明日はそれをどう見ているかを質問するよ。うまく休養して、休息日を楽しんでね。また明日。
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィート日記 8st

2018.05.13.18:12

昨日は LiveStream で見ていました。パソコンとスマホで同じところを見ていたんですが、スマホが10秒程度遅れ気味で、両方音声を出していると気持ち悪くなります 笑) でも、止まるところも違っているので、二つ同時だとイライラしないで、落ち着いて一旦サイトから離れて終了し、もう一度やり直しができて便利でした。

で、リチャード(と読むのか?)・カラパスって何者?と思ったらネオプロ。シャハマンから白いジャージを奪っていったので、どんなヤツだろうと思っていたんですが、強かったですねぇ。逃げの4人からボウマンがアタックしてもう決まったかと思ったら、最終的にはカラパスが追走グループからアタックして逃げきっちゃいました。後ろの頭がボーラだったので、コンラートかと思ったらフォルモロ、まだエースの座はフォルモロだということでしょうか。

…第8ステージ/209キロ/12位 +0:07…
CM: 今日はどうだった?

MS: またまた長い1日だった。今日は足がちょっと重かったけど、最後はまったく問題なかった。

CM: 最後はどのぐらいきつかったの? 勾配はとんでもない激坂ではなかったけど、道路は濡れててカーブもいくつもあったけど?

MS: 容易ではなかったけど、とてもハードということもなかった。濡れてたから集中しなければならなかったけどね。その上登りで落車もあった。路面はかなり滑りやすかったね。

CM: 逃げは強かったし、途中6分以上離れた。彼らを吸収できると、早い段階で確信していたの?

MS: まだ第1週目だからね。逃げにとってのチャンスはそんなに大きくないよ。加えて、僕らの集団はいいペースで走っていたしね。
……

さて、今日のステージ、ゴールのグラン・サッソは、パンターニが優勝し、2位にホセ・マリア・ヒメネスが入った1999年以来19年ぶり6回目だそうです。1999年のジロといえば、この後優勝間違いなしのパンターニがヘマ値50%オーバーで失格となり、2年連続のダブルツールも一気に潰えてしまった運命の年。なんだか感慨深いものがあります。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィート日記 7st

2018.05.12.22:43

すでに二度目の山頂ゴールステージの第8ステージが始まってますが、1日遅れのシャハマン日記です。

…第7ステージ/159キロ/67位 +0:00…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日は割と穏やかだった。嵐の前の静けさってとこかな。この後の日々がハードになるだろうね

CM: 今日の逃げにはトニー・マルティンも含まれてたよね。でも君たちは素早く捕まえに行った。こういうステージの序盤は、逃げを許さないか、「容認する」かの決断はどうやってつくものなの?

MS: 最初の逃げの選手たちがラジオで報告された後に、できるだけ早く捕まえるという決定が飛んだ。トニーが逃げに入ったら、そりゃあハードな1日になる可能性が高いからね。

CM: だから割と穏やかで済んだんだね。エトナのダメージはあった? 今日みたいなステージでは【エトナでのダメージが】どれぐらい回復できるものなの?

MS: スピードが上がった最後のところではダメージを感じたよ。昨日はきつかったからね。でも全体としては今日はうまく回復できたと思うよ。
……

というわけで、この第7すてーじ、やっとボーラのベネットがグランツールのステージ初優勝でした。最後の番手争いで誰かとぶつかりながらもヴィヴィアーニの後ろにつけたのが勝因でしたね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィート日記 6st

2018.05.12.22:26

あれ? アップしたつもりでしてませんでした。エトナ山への登りはさすがにきつかったようで、シャハマン、ここで白いマイヨを手放すとともに、総合も19位に後退。まあ、それでもよく食らいついている感じです。

…第6ステージ/164キロ/26位 +1:45…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日はハードだった。何より最後の登りはこたえたよ。

CM: あの登りは何らかの配分を考えたの? つまり、全力を出してとどまろうとしたの? それとも「単純に」君のペースを守って走ったの?

MS: もちろん集団に残ろうとしたよ。調子も良いと感じていたし。でもゴール5キロ前で足が売り切れた。どうしてだかは全くわからないね。

CM: 逃げが決まるまで随分時間がかかったよね。そして逃げは人数も多く強かった。だから今日は特にハードだったのかな?

MS: 逃げはジロの前半にしては、確かにびっくりするぐらい大きかった。エトナでは去年と比べてかなりもやっていた。多分そういうことが重なっていたんだろうなぁ。僕としては不満はないよ。でも最後はこれまでなかったような弱さが出たね。この後どうなるかだね。何れにしてもこの後はもうおまけみたいなものだよ。

CM: オーケー、ありがとう。うまく回復して、落車などしないように願っているよ。また明日。
……

このステージではボーラの方も、エースフォルモロが遅れて、コンラートがまだ頑張っているので、ひょっとしてエース交代もありえるかな?


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(ポチッとは別に意味ありません 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シャハマンのジロツィート日記 5st

2018.05.10.09:01

2日続けて落車したシャハマンでしたが、ゴールでは4位。ゴール後のインタビューでは「左足がホイール10本ぐらいに挟まれてたよ」と、ゴール前15キロの集団落車に巻き込まれたときのことを説明してます。

怪我はなく、遅れもチームメイトのアシストですぐ取り返せたようで、こんなことを言ってます。

「チームってのは大切だね。みんながクイックステップ列車を作ってくれて、僕もテンション上がって、最後は全力を出していこうと思ったんだ。最後はちょっとミスったけど、今日は本当に調子が良かったよ。ここまではとてもうまく自分の可能性を見せることができたけど、何か大きなことができるんじゃないかと考えるのは早すぎだね。明日のエトナ山では、この白いマイヨを守りたいけど、ハードになるだろうなぁ。」

まあ、長い登りが登れるのかどうなのか、ですね。というわけで Cycling Magazine のツィート日記です。

…第5すてーじ/153キロ/4位 +0秒…
CM: 今日はどうだった?

MS: 今日は良かったね。運が悪く落車に巻き込まれたけど、チームメイトのアシストで先頭集団に追いつくことができた。調子は最高だった。【ゴールスプリントでは】カーブの前でミスって大回りして遅れてしまった。だから前に引き離されてしまった。

CM: あそこ【ゴール前15キロ】で起こったことは、結構グチャグチャになったようだったね。君はかなり遅れたように見えたけど、力を温存できたの?

MS: カーブの前で集団落車があったんだ。僕はすぐ後ろにいて倒れた。足が大量のカーボンのガラクタに挟まれちゃったから、再び自転車に乗るまでちょっと時間がかかった。登りになる前に前に追いつくのには力を使ったよ。

CM: この先もずっとハードだけど、明日は最初の山頂ゴールだね? ワクワクしている? 峻厳な気分? 不安を感じてる? それとも興奮気味?

MS: 楽しみにしているけど、あんまり大きな期待はしてない。調子はとてもいい。この後のことはすべておまけみたいなものさ。どうなることかな。場合によっては乳酸値が15ぐらいになるかもしれないね。
……

落車シーンとスプリントは1分17秒から


ゴールスプリントはシャハマンかなり後ろからスプリント開始してますね。よく4位まで上がってきましたね。それと、拙ブログとしては外せないボーラのコンラートがいいところにいますね。ボーラのエースはフォルモロですが、常に一緒にゴールですね。コンラートも結局長い登りなんですよね。その意味で、今夜のエトナ山への登りゴールステージは、見所いっぱいです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム