fc2ブログ
2022 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 08

拙ブログのモットー

2037.06.17.18:21

社会は強い者がより強くなるように、富める者がより富むように、力をかざす者がより強い力をかざすことができるように、そのようなことのためにあるのではありません。弱い人間のためにこそ社会はあります。私たちは、そうでないときにはそうであるように社会を変えてゆかなければなりません。(八尋 光秀)


あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、 それでもあなたは、それをやらなければならない。 それはあなたが世界を変えるためではなく、 あなた自身が世界によって変えられないように するためです。(ガンジー)


悪い人間という一種の人間が世の中にあると君は思っているんですか。そんな鋳型に入れたような悪人は世の中にあるはずがありませんよ。平生はみんな善人なんです、少なくともみんなふつうの人間なんです。それが、いざというまぎわに、急に悪人に変わるんだから恐ろしいのです。だから油断ができないんです。(夏目漱石)


関連記事
スポンサーサイト



広告・リルケ「若き詩人への手紙」

2037.06.17.18:07



この「若き詩人への手紙」はすでに戦後すぐの時代から翻訳が何種類も出ていて、しかも錚々たる人たちが翻訳していますが、唯一、今回の翻訳に意味があるとしたら、これまで存在すら知られていなかった相手の「若き詩人」の手紙が載っているということでしょうか。

世界中で多くの芸術家、表現者、クリエーターを魅了し励ましたリルケの手紙が、こんな反知性主義の蔓延するフェイクだらけの時代にあっても、日本の誠実な人たちの手に届きますように。(2022年6月17日)
関連記事

君が政治に興味がなくても、政治は君を忘れない

2022.07.04.13:31

選挙に行ったって何も変わらないというが、逆に、行かないと変わるだろう。間違いなくもっと悪い社会へと。もっとも、投票行っても入れるところを間違えると大阪みたいにコロナ死亡者、群を抜いて最悪、給付金支給、群を抜いて最遅になるという変わり方もあるのだろうけど。

どうも日本の選挙って人気投票みたいな感じで、まるで辻褄の合わないことや中身のないことを主張していても、もとアイドルとかだと当選できてしまうらしい。6年間議員やってても一度も国会で発言しなくても、背が高いだけで当選できるらしい。

選挙と自分の生活がつながっている感覚があんまりないんだろう。あるいは人々は悪性のニヒリズムに取り憑かれているのか。

だけど、自公政権が続けば先日も前川さんが書いてたような消費税増税と格差拡大のディストピア社会になりかねないだろうと思う。

僕が一番危惧するのは格差が開いて経済的な徴兵が始まることだ。制度としての徴兵制は、反対が多いだろうから、たぶんやらないだろう。そんなことをしなくても、このままいけば貧乏人は兵隊にならざるをえなくなる。アメリカが現にそうだ。学費免除や医療をはじめとした社会保障などの優遇・支援とともに貧困層の若者を兵隊にしている。

そうやって異国で、日本のためでもない戦争に駆り出されて戦死したって、選んで兵隊になった者の自己責任だと言われるのがオチ。

働く環境をどんどん悪くし、消費税を上げ、最低賃金を上げようともしないのも、そのためなのではないかと思えるのである。

原発だろうと何だろうと
イヤなモノはイヤだと声を成せばいい
色素のない奥ゆかしき美意識なぞ
そんじょそこらの
ニワトリのフンですらない

君よ 君よもしや
かつてこの国には
真っ青な翼の鳥がいた

「貧困が暴力」なら
無知も暴力である
悔しき暴力である
  (友川カズキ「家出青年」)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ゲシュケのツールツィート日記(3)

2022.07.04.12:17

ボーラとしてはスプリントトレインのメンバーがいない中、ダニー・ファン・ポッペルが2日続いてトップテン入りで満足でしょうが、それ以上にチームとしてはヴラソフを無事ゴールまで連れて行けたのが一番でしょう。ケムナもシャハマンもポリットもコンラートもグロースシャルトナーも先頭集団ゴールでした。金曜日の山頂ゴールまでは、へんなタイムロスを避けたいですからね。

*3ステージ

Cyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?

ジーモン・ゲシュケ: まだデンマークのファンの声が耳に響いてる。。。ゴール10キロ前までは比較的リラックスしていたけど、その後ギヨーム【マルタン】と一緒に大落車の後ろにいて、ゴールまではまたチームタイムトライアルだった。

C: 最終的にギヨームは39秒タイムロスしたね。痛い? それとも許容範囲?

ゲ: 落車はしなかったから許容範囲。前で走ってないと、どうしてもそういうことは起きるんだよ。いずれにしても壊滅状態ではない。彼自身が表彰台に登れるとは思っていないしね。

C:  フランスへの移動はどうなの? 3日走って休息日って、なんかおかしくない?

ゲ: いやいや、休息日はもちろんいつだってウェルカムだよ。でもまだ誰も休息が必要だなんて思ってないだろうね。いまはもう空港行きのバスに座ってるところで、チャーター機3機でリールへのフライトだ。ちょっと遅くなりそうだけどね。

C: それじゃあ、明日のこの場でグランデパールの評価を語ってもらうことにしよう。良いフライトを。うまく休んでね。また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ゲシュケのツールツィート日記(2)

2022.07.03.15:51

うーむ、さんざん期待させた長大な橋でしたが、シャハマンいわく、180キロのレースはとにかく神経を使うし疲れるんだけど、今日はラスト15キロ地点の橋の上でコーヒータイムができそうだった、とのこと。たしかに真正面からの風だったのが幸いしたようで、遅れた選手たちにとってもよかったといえるのでしょう。

*2ステージ

Cyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?

ジーモン・ゲシュケ: 素晴らしかったけど、素晴らしくストレスが溜まった。幸いうちのチームはみんな落車を回避できた。デンマークのファンは狂気の沙汰だったね。

C: 風と橋。。。もっとストレスがかかり落車の危険も多いだろうと思っていたんだけど。TVでそう見えただけなのか、それとも今日はみんな実際にいくらか慎重に走ったのかな?

ゲ: いや、僕ももっとストレスがかかると思っていたよ。もちろんリラックスして走っていたわけじゃないけどね。でも橋の上での風は真正面からだったし、ステージ中もほとんどそうだった。プロトンでは誰も横風分断を期待してなかったね。

C:  今日の君の使命は? 原則としてギヨーム【マルタン】のアシストを常に務めているのかな? それともこういうコースでは君と違うタイプのアシストが必要になり、君自身は無事にゴールすることを目標にするのかな?

ゲ: 僕の使命は、ギヨームが3キロ地点より前で落車したり故障したら、僕の自転車を彼に渡すことだった。それ以外は「自分のために」走ってたよ。ギヨームはとてもいい位置で走っていたね。彼はそんなにたいしてアシストも必要なかったよ。横風になればマックス【ヴァルシャイト】がアシスト役になったはずだ。

C: ありがとう、ジーモン。うまく休んでね。また明日も雰囲気を楽しんでね。沿道には君のファンもたくさんいるはずだからね。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ボーラの初日

2022.07.02.11:16

個人的にはボーラのヴラソフが結構上位に入るんじゃないかと思ったんだけど、あんまり良くなかったですね。ボーラとしてはケムナの25秒遅れ19位が最高で、ヴラソフが31秒遅れの21位、シャハマンとコンラートが37~9秒遅れの27、28位。オーストリアの二冠になったグロースシャルトナーは1分以上遅れて86位、ドイツのTT3位のポリットも1分半近く遅れて121位でした。

ケムナ。「序盤はコーナーを比較的慎重に走り、徐々に安定してきたので、終盤はコーナーをいくらかスピードを上げて走った。全体として堅実なTTだったと言えるね。」

ヴラソフ。「まだ初日だし、リスクは冒せなかった。落車するよりは少しスピードを抑えたほうがいいと思ったんだ。あんまりタイムを失わないように走ったよ。調子はいいし、雨でなければもっと良いタイムが出たと思うけど、とりあえずこれでOKだよ。」

シャハマン。「タイムを大きく失うことなく、無事にゴールすることが大切だったんだ。ただ、わかってはいるけど、どうも本気になっちゃうんだよね。でも、今日は抑え気味で走ったよ。バイザーを取って走ればよかった。雨で視界が悪くて。。。」

コンラート。「スタート前に考えていたよりも、リスクを冒して走った。気持ちも体調も良かった。ただコーナーを二つミスって修正しなければならなく、タイムを失ったね。でも、今後に大きな自信になるよ。」

グロースシャルトナー。「コーナリングが最低だった。ちょっと恥ずかしいぐらいだよ。調子は良かったからかなり残念だよ。でもコケなかったからよしとしようか。」

というわけで、このボーラのコメントは気が向いたら 笑) 漢字の変換間違いご指摘ありがとうございました 汗)

よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ゲシュケのツールツィート日記(1)

2022.07.02.11:15

恒例の cyclingmagazine.de のツィート日記。今年もジーモン・ゲシュケでした。2018年からツール・ド・フランスはすべてゲシュケが担当ですね 笑) 今年はどんなことが起きるでしょう。ポガチャルに対抗できるのはコロナだけ、という声もありますが 苦笑)

しかし、イヴ・ランパールトがTTで優勝とは、ちょっと意表をつかれた感じでした。いろいろ雨が影響したんだろうけどね。で、ゲシュケは? 1分11秒遅れの98位でした。

*1ステージ

Cyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?

ジーモン・ゲシュケ: バスの中でず〜〜〜〜〜っと待たされた挙句のスタートだった。僕のTTは何か目的を持つものではなかったし、リスクを冒さないってのが大事だったんだ。

C: コースはどう感じた? トリッキーなコースだった? それともむしろ雨の影響が大きかった?

ゲ: コースはすごいと思ったよ。もちろん雨は理想的とはいえなかったし、レースを難しくしたけど、でもこの悪条件は選手全員同じだったからね。

C:  今日スタート台を駆け降りた時の気持ちは? いろんなテストを終えた後のようなホッとした気持ち? それともいつもと同じように淡々とツールに臨んだのかい?

ゲ: いやぁ、ホントにホッとしたよ。うちのチームのコカールなんか最後の最後にスタートできなくなったんだからね。嫌な気分だよ。コロナはこのままおさまっていてほしいよ。

C: 君の調子はどうなんだい、手応えあったかい? 準備オッケーなのかな? 明日への意気込みは? 最初のマッスドのステージはツールの第二のスタートみたいな感じなのかな?

ゲ: 調子はいいよ。いずれにしても気持ちはいいね。明日は最初の「本当の」ステージで、風が強いという予報だ。多分TVの前では興奮するだろうね。そして僕らにとっては気を使うレースになるだろう。

C: 君たちがうまくいくことを祈ってるよ。

ありがとう、ジーモン。うまく休んでね。また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ボーラのツールメンバー

2022.07.01.09:36

289358290_5528751903855611_7350227117100195232_n.jpg

独墺系6人でヴラソフの総合上位をアシストするとともに、場合によってはファン・ポッペルのスプリントの発射台にもなるという布陣ですね。ただ、スプリントでステージを狙うためにはファン・ポッペルではちょっと辛いかな。

でも、中級・上級レベルのハードなステージなら、独墺系6人のうち、司令塔のハラーを除けば誰でも逃げて勝てる可能性がありますね。特にコンラートとポリットは去年のツールでステージ勝利を挙げているし、ケムナは先のジロで勝ってます。今年はついてなかったシャハマンも、コロナを乗り越えての出場で、長い登りがあるステージではダメだろうけど、中級レベルの生き残りレースになれば強いし、長い登りがあるステージはむしろグロースシャルトナーにチャンスが出てくるかもしれません。

いずれにしても、今年のツール、ボーラの独墺系のステージ優勝は結構可能性があるような気がします。あとはコロナだな 苦笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ポリット他の話

2022.06.27.15:10



ドイツナショナル選手権、YouTube にかなり画像がひどいのがアップされてました。オーストリアは探したけどないですねぇ。

最後登りが14キロと言ってたけど、標高差が400メートルと聞いて、クライマーではないなと思ったんですが、ポリットが逃げた時点で、後ろのボーラ勢はアシストに回ったということでしょうね。

ポリットの話。「本当に特別な気分だよ。1年間チャンピオンジャージを着ることができるんだ、嬉しくてたまらないよ。TTの時に調子がいいなと思ってたんだ。うちのチームではシャハマンとコッホとパルツァーが【コロナで】出場できなかったけど、レースをきついものにしたかったんだ。」

2位のアルントの話。「きついレースだった。僕にとっては向いているコースとは言えなかったけど、満足しているよ。ニールス【ポリット】は強かったし、勝つ権利があったということは認めなくちゃね。作戦としては完璧だった。ただ、ニールスのほうが強かったってことだ。」

3位のゲシュケの話。「表彰台に登るのが最低限の目標だったんだ。最初のうちは我慢しようと耐えていた。アタックには全く反応しなかった。ヴァルシャイトが素晴らしいアシストをしてくれて3人分の働きだった。序盤で僕は落車したんだけど、引き戻してくれたのも彼だ。満足しているし、ミスもなかった。3位になったのは嬉しいよ。」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

オーストリアでもボーラ大旋風 笑)

2022.06.27.14:55

1656257307_1_gross.jpg

TT で勝ったグロースシャルトナーが個人ロードでも優勝ですが、1秒遅れでボーラのチームメイト、ガンパー、ペストルベルガー、コンラート、ハラーが横並びに腕を組んでゴールというボーラの一人舞台、というか、ほぼ談合レースですね 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

速報、ドイツ選手権はポリット

2022.06.27.00:42

あじゃぱー、結果を見て、思わず叫んじゃいましたよ。2位はニキアス・アルント、3位はゲシュケでした。詳細はまた明日。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

消費税選挙

2022.06.26.20:11

消費税は社会保障費の財源になっていると強弁する自公政権。岸田も山口も社会保障のための安定財源だとテレビの前で言っていた。

嘘である。

消費税は使途が特定されない一般財源である。使い道が決まっている特定財源ではない。当然社会保障のために使われているわけではない。そんなの当たり前だ。昨日も書いたが、消費税が上がっていくのに社会保障がどんどんレベル低下しているのはなぜなのか? その事実だけでも体感的にわかることだ。

消費税減税とか廃止って、山本太郎がれいわ新選組を立ち上げるまで、ほとんど人々の話題になったことがなかった。前回の衆院選でも野党側から消費税を争点にしようという意思が見られなかった。

だけど今回の参院選では自公以外は全ての政党が消費税減税を公約に乗せている。争点ははっきりしている。

消費税を引き下げるべきか、それとも選挙後に引き上げるか、どっちを選ぶのかである。

そして消費税を引き下げるべきという野党は、消費税が何に使われているのかをもっと明確に有権者に知らせるべきである。

消費税は社会保障とは、ほぼなんの関係もないのだ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ドイツ選手権個人ロードは?

2022.06.26.17:46

かなり起伏に富んだ187キロ。ラストは14キロの上りだそうです。ただし、14キロの上りは標高差400メートル程度なので、クライマー絶対有利というわけではなさそう。それだけに下馬票はケムナ一択で、初のダブルチャンピオンの可能性濃厚という雰囲気のようです。

なにしろスイスであれだけ次々にコロナで強制リタイアしたボーラで、シャハマンが無事なはずないよね、と思ってたら、案の定スイス後にコロナ感染で出場できません。また、TT3位のポリットも優勝候補の一人とは言えるだろうけど、ただ同じチームだからなぁ。。。ボーラにはもう一人登りの強いブーフマンもいますが、あまり有力視されていないのはコースのせいでしょうか?

他の有力候補としてはまだTTでトップテン入りしている10代のマルコ・ブレンナーとベテランのニキアス・アルント、スイスでステージ優勝したニコ・デンツ、それとデーゲンコルプがいるDSMや、TT5位のゲオルク・シュタインハオザーと4位のヨーナス・ルッチュのEFエデュケーションというところでしょうか。他の、拙ブログひいきのゲシュケは相棒がスプリンターのヴァルシャイトなのでアシストはほぼないしねぇ。UAEのアッカーマンやクイック・ステップのシュタイムレ、モビスターのカンターといったスプリント系はまずないでしょう。

そして、コースが結構ハードそうだし、ワールドツアーチーム以外の全く無名の選手が出てくるなんてことはないだろうなぁ。まず間違いなくここで名前を上げた選手のうちの誰かが、特にケムナが勝つんじゃないかなぁ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ドイツ選手権 TT はケムナ

2022.06.26.16:38

トニー・マルティンの後継者が誰になるか、でしたが、下馬表通りケムナでした。なんか現地では放送もなく、コンピューターの表示がうまくいかずに、ケムナが走行中の情報は全くないまま、ゴール後少ししてトートツにトップタイムとなったようです。

27キロ半のコースで、2位のヤニック・シュタイムレに15秒、3位のニールス・ポリットに24秒の差をつけました。もしかしたら、ボーラのチーム力だから今日の個人ロードも取って2冠になる可能性もありますね。

ケムナの話。「うまくいってスーパーハッピーだ。このタイトルが取れたのは僕にとって大きな価値がある。でもゴールラインを通過した時、コースアナウンサーも僕のタイムを言わなかったから、ああ、ダメだったんだと思った。この4年ほどは TT でうまくいかなかった。以前のレベルにはまだ戻れてないと思う。でもジロ以降、また良くなってきた。」

一方の2位になったシュタイムレはちょっとがっかり。「ケムナがゴールして掲示板を見たら彼の名前が順位に入ってなかったので、おや?っと思ったんだ。で、勝ったかも、と思ったら、10秒後に突然表示がケムナが15秒差でトップと出たんだよ。」

自転車につけるトランスポンダーが、ボーラのスタッフが間違えてケムナの自転車にブーフマンのものをつけてしまったそうで、ブーフマンは TT にエントリーしてないから表示されなかったようです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

今日の東京新聞から

2022.06.26.11:59



金利や円安の話は、僕にはよくわからない。ただ、このまま自民党政権が大勝すれば、山本太郎が言うように、消費税は上げられるだろう。一説には経団連の提言通り19%になるとも言われている。

かなり古い話だが、高市早苗がNHKで消費税はすべて社会保障に使われていると大嘘を吠えたそうだ。しかもそれに反論しようとした大石議員をスルーして、話題を変えてしまったという。

消費税が上がり、人口は減り、なのに社会保障はどんどん低下している。こんな図があった。

289647481_729312428493937_4197867747503989365_n.jpg

しかし、維新と自民ってデマでも言ったもん勝ちだとおもっているんだろう。それもこれも安倍晋三的社会の結果だろうな。すでに小泉の時から多少その傾向はあったが。。。

さて、消費税が上がって、貧困率も拡大、貧富の差が広がる。前川さんのコラムには出てこないけど、そうなるといわゆる「経済的徴兵」という奴が始まるんじゃないだろか。これはほぼ間違いないと思う。自公政権は徴兵制を狙っていると不安を感じている人もいるけど、徴兵制はたぶんない。

むしろ、格差を拡大しておけば、貧しいものは自衛隊へ行かざるをえなくなる。勝手に放っておいても兵隊はいる。彼らが戦死しても自分で選んだのだ、自己責任だ、と言うのだろう。

僕はもう戦争に行くことはないし、逆に、常識的に考えてこんな島国の日本がウクライナのように侵略される可能性はありえないだろう。よっぽどの挑発行為をしたらわからないけど。いずれにしても、僕の世代は戦後の経済成長期に生まれ、学生運動にも遅れ(72年の連赤の時は高校生)、右肩上がりの中をノンポリのまま生きてきた。壮年期になりバブルが弾けてどんどん貧しくなっていった(25年間のデフレだ)とはいえ、戦争にもならず、ラッキーな時代だったと言えるだろう。

でも、若い人たち、みんなは、この後このような政権が続けば、戦争に行かされる可能性はこれまでよりもずっと高くなるだろう。こんな社会にしたのは僕も含めた大人たちの責任だ。だから、僕は僕の一票など何にもならないと思っても、投票には必ず行く。

「アダムよ、お前はどこにいた?」と問われた時、胸を張れるように。そして自らへの意思表示として。

「あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、 それでもあなたは、それをやらなければならない。 それはあなたが世界を変えるためではなく、 あなた自身が世界によって変えられないように するためです。」(マハトマ・ガンジー)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

フォーレの「レクイエム」チャリテイ・コンサート

2022.06.25.21:49

昨日は友川カズキライブ、今日はフォーレの「レクイエム」、なかなか笑える組み合わせです。

本日は某所でウクライナの戦争のためのチャリティ・コンサートでフランスの作曲家、フォーレの「レクイエム」の演奏会がありました。私の世代のクラシック音楽好きならフォーレのレクイエムと言ったらアンドレ・クリュイタンスというベルギー人指揮者の演奏した名盤がすぐに思い浮かぶでしょう。特にデ・ロスアンヘルスというソプラノ歌手の「ピエ・イエズ」はこの録音のなかの白眉とされているものです。

というわけで、そのクリュイタンス盤を、たぶん十数年ぶりに聴いて、予習をしてから出かけてきました。基本、コンサートって予習して行った方が、絶対面白いです。

教会でのコンサートで、楽章の合間に牧師の説教が挟まり、ウクライナの戦争が早く終わりますようにという祈りのコンサートでもありました。私は母親が日キのクリスチャンだったので、小さい頃には日曜日に教会へよく連れて行かれたものでしたが、まあ、なんも面白くなかったしねぇ。牧師がクリスマスにプレゼントと称して三人の博士の話の小冊紙を持ってきてくれて、めちゃガッカリしたしね 笑)

学生時代にはキリスト教にかなり接近したこともあったんですが、その後、キリスト教に対しては非常に複雑な、否、批判的な気持ちを持ち続けています。

ま、それはともかく、とてもいいコンサートでした。くだんのピエ・イエズは聖歌隊のソプラノの女性が3人前に出てきて、レベルがとても高く、涙が出ました。どうも、歳をとると涙腺が緩くなってね 笑) ちなみに「レクイエム」は拍手しないという慣例が踏襲され、事前にそのアナウンスがなかったにもかかわらず、ほぼ拍手がなかったのも気持ちがよかったです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

久しぶりの友川カズキライブ

2022.06.25.12:15

IMG_5937.jpg

2020年の2月末以来でした。ライブで知り合った友人たちとも久々の再会。みなさんおおむねお太りになっていたようで 笑)かくいう私も当時から5キロぐらいストレス太りでした。ただ、老人介護施設に勤める人は、逆にコロナ禍で逆に痩せたと言ってましたが。。。「順三郎畏怖」というのがすごく格好いい曲で大好きなんですが、久しぶりでした。

前半は白崎映美さんで、山形弁・フランス語シャンソン 笑)は、まあ達者だし上手いし、ときどき(時々しかわかりません 笑)日本語が聞き取れるところでは思わずニヤッと笑ってしまうし、すごかったぁ。 YouTube にありました。



エディット・ピアフの原曲と聴き比べても面白いです。と偉そうに言いながら、この曲知りませんでした 苦笑)すごく良い曲ですねぇ。

というわけで、以前のように打ち上げにも参加して、以前のように終電車で帰って参りました 笑)このままかつての日常が戻ってくると良いのですが。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

今日の東京新聞から、杉並区長選

2022.06.21.17:22



東京都の杉並区長選挙、れいわの山本太郎が応援演説をしているのを、先日 YouTube で見たけど、相手は現職だし、投票率は高くなりそうにないから、どうかなぁ、優秀な人材でも現職を破るのはなかなか難しいだろうと思っていた。


(山本太郎の街宣は 14分20秒ごろから7分ほど)

票差は190票以下の僅差で野党が押した岸本氏が当選した。見出しには投票率が上がったことが影響したとあるんだけど、どのぐらいに上がったのかと見れば、なんと37% 笑)それでも前回より5%も上がったそうだけど。。。苦笑)

もう20年近く前に、当時住んでいた自治体で、子供が通っていた障害乳幼児通所施設の移転と、それに伴う民営化の可能性が噂され、それを明確に否定した候補者を応援して、ボランティアをしたことがあった。電話をかけて、凹むことが多かったなぁ 笑)結果は900票差で現職に負けた。

ただ、その時の活動が、現職に民営化を思いとどまらせたことは間違いなかったと思う(僕が引っ越し後にこの施設はNPO法人が運営主体になったらしいが)。

その後も市の担当課部長にとんでもない嘘をつかれたり(本当に、責任ある大人がよもやそんな嘘をつくとは思わなかったから、後になってびっくりした)しながら、移転問題は転々としたことは大昔にちょっとだけ書いたことがあった。

うやむやなシステム(2016,9/19) http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-2684.html

それはともかく、先日書いた明石市のやり方とその実績の話にも強く励まされる気持ちになったが、今回のこの選挙の結果もすごく心強いものになった。

泉房穂明石市長の感動的な話 (2022,6/11) http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-4341.html

主にオランダで公共サービス研究をしてきたという岸本区長が、明石市のような実績を上げて(国がやらない世界でのグローバルスタンダードを自治体がやっている)、杉並モデルのようなものを作り上げてくれることを期待する。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ツール・ド・スイス第7ステージのボーラ

2022.06.19.10:03

最終ステージが平地TTなので、2秒差で2位につけたゲラント・トーマスの総合は固いところでしょうけど、ボーラはイギータが総合トップになり、チームとして存在感を示しました。

この日はアシストのマルコ・ハラーがコロナ陽性で強制リタイア。ボーラで残っているのは総合トップのイギータと9位のグロースシャルトナー、それに11位のシャハマンだけになってしまいました。最後のTTのことを考えると、シャハマンがトップテンに入る可能性は高そうです。

グロースシャルトナーもTTはそれほど悪くない印象があるから、うまくすれば、ボーラは生き残った3人が全員トップテンの可能性もありそう。イギータもたぶん大崩れはしないだろうし、4位とは1分以上の差があるから表彰台はなんとかセーフじゃないかなぁ?


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ツール・ド・スイス第6ステージ雑感

2022.06.18.17:15

好事魔多しとはよく言ったもので、ボーラとしてはヴラソフのコロナ陽性は痛いですねぇ。ツールにも影響しかねないです。

すでにユンボ・ヴィスマチームや優勝候補の一人アダム・イエーツや DSM の3人がコロナで第5ステージ前にリタイア扱いになっていたけど、第5ステージ後には、優勝したヴラソフ以外にも EF のウランやUAE のヒルシなんかも陽性ですね。今年のツール・ド・スイスはコロナのクラスターが起きてるのか?? 苦笑) 

しかし、こうなってくると、今年のツールもどうなるかわかりませんね。総合トップを突っ走っていながらコロナ陽性で強制リタイアなんてことだってありえますからねぇ。

というわけで、第6ステージの優勝は、拙ブログでも2019年http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3468.htmlと21年http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3999.htmlにジロ・ディ・イタリアのツィート日記をご紹介したことのあるニコ・デンツ。



ちょうど第1ステージでシャハマンが外から回ったので差しきれなかったのと逆のパターンですね。左コーナーのスプリントでうまく内側から差し込めました。過去に3回ぐらい優勝してるみたいだけど、ワールドツアーレースでは初優勝ですね。DSN は上記のようにコロナ陽性者が3人出て、このまま出場を続けるか撤収するか迷ったみたいですけど、この勝利はうれしいだろうなぁ。

ボーラとしてはイギータが総合3位、グロースシャルトナーが5位。今日も山頂ゴールのステージです。ヴラソフがいなくなってもまだチャンスはありそうです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

スイスでボーラ大躍進

2022.06.17.09:25



まあ、今日の山頂ゴールがあるから、この後どうなるかはわかりませんが、スイス一周の第5ステージでヴラソフが優勝、ステージトップテンにグロースシャルトナー、イギータ、シャハマンと入りました。

総合もヴラソフが6秒差でトップ、そのあと16秒差でイギータが6位、40秒差でグロースシャルトナーが8位、1分ちょいの11位にはシャハマンがつけています。シャハマン、第3ステージでゴール前4キロでの落車で遅れなければ、総合ワンツー、トップテン4人と圧倒的だったんだけど 苦笑)

しかし、ヴラソフが安定しています。今日の山岳ステージでもこの調子が続くと、ツールでも活躍が見込めそうな気がします。ログリッチは強いけど、ときどきモロいので、ひょっとしてポガチャルの最大の対抗馬になれるかもしれません。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

選挙で社会は変わる

2022.06.14.17:52

先日、明石市の泉房穂市長の内閣委員会での演説を紹介しましたhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-4341.html。世界でやられているように、教育に金を使えば出生率も上がるし、それに伴って地域経済も回り始めて税収も増えるという話。これってものすごく力になる。

「れいわ」を応援する立場としては、泉市長のやっていることが「れいわ」の主張と通じるところがあるというのも、ものすごく心強い。

二日ほど前のツィートはこんな具合。



まともな人を選挙で選べば、社会はまともになるってことがわかるわけだ。各地の地方自治体は泉市長という実績を伴った具体的な目標ができたのだから、それを踏襲すればいいだけだ。

選挙なんか行ったって社会は変わらない、どこに投票したっておんなじだ。そう思っている人は、ぜひ考えをあらためてもらいたいと思うし、実際に実績を上げている自治体があるということだ。そして国だって同じだ。

でも考えてみれば、大阪だって逆の意味で実績を上げている。コロナの死者は人口当たりの比率で全国平均の2倍以上で飛び抜けて多いし、給付金の給付の遅れも日本で一番遅かったという誰が見てもはっきりわかる実績だ。へんなのを選べばへんな社会になる。当たり前のことだろう。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

ツール・ド・スイスのシャハマン

2022.06.13.11:09

相変わらずユンボはチーム力が高いですね。ログリッチを中心に、ほとんど遜色ないヴィンゲゴールがいてクラゥスヴェイクも強いし、UAEのチーム力よりは上でしょう。だけど、チームで束になってもポガチャルの牙城はなかなかくずせるかなぁ。。。

というわけで、ドゥフィネの最終日が初日のツール・ド・スイスですが、このところ忘れられていた 笑)シャハマンが2位になりましたね。。


いや、本当は10日のスイスのアールガォ州グランプリでもヒルシに敗れたものの2位になっていたんですけどね。春先は体調不良でパリ〜ニースを早々にリタイアしたし、今シーズンになってまだレースを12日しか走ってない状態だったんですが、調子を上げてきたようです。

シャハマンの話。「最初からとてもハードなレース展開で、暑さもあってかなり辛かった。みんながかなり苦しんでいるのがわかった。最後の登りで振り落としが始まって人数がしぼられたんだ。

集団の中ではみんなが全力で峠を越えたから、だれもそこから単独でアタックする脚はなかった。その後は牽制が始まったけど、アレックス【ヴラソフ】がアタックしてくれたので、僕は前に出ずに済んだ。ゴール250メートル前ではセルヒオ【イギータ】と顔を見合わせ、どっちがスプリントするかを決めたんだ。

ゴールスプリントは【クイックステップの】ファン・ヴィルデルが先に仕掛けて【ミギコーナーの】イン側へ入っていったから、絶対に彼はインを閉めたままで行くと思ったんだ。だから僕は外側からまくろうとした。だけど彼はコーナーでインを開けて、結局そこをスティーブン・ウィリアムズが抜けていった。」

ボーラはヴラソフとイギータで総合を狙うんでしょうから、遅れたグロースシャルトナーとともにシャハマンは今後アシストにまわるのでしょうけど、コースプロフィールを見ると、逃げてステージ優勝を狙えそうなコースもありますね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

今日の東京新聞から

2022.06.12.11:53



そうなんだよね。拙ブログでも「愛国」を旗印に「わが国」を語りたがる風潮をおかしいと言い続けてきたけど、自分の暮らす足元の社会がこんな状態になっているっていうのに、みんなほんとにどうしちゃったんだろう?

25年間のデフレの結果、平均年収は25年前に比べて100万以上下がっているそうだし、そんな中で、企業と富裕層の求めに応じて「消費に対する罰金」(山本太郎)である消費税を上げ続け、ウクライナ戦争に乗じて防衛費を倍増する一方、社会保障費は財源がないと言って削り続ける。

おそらくこのままいけば、3年以内に消費税は増税されるだろう。一説には19%になるとも言われている。そして、その増額分は全額社会保障に、と前回8%から10%になったとき、安倍が胸を張って嘘をついた(社会保障費に使われたのは増額分の16%だったそうだ)。今回もまた同じことを繰り返すだろう。

人々は、どうしてこんな社会を容認し続けるんだろう? こんな社会にした政権与党を容認し続けるんだろう? オレオレ詐欺に繰り返し引っかかっているようなものだよ!!

野党がだらしない? そういう人たちは本当に野党がだらしないと検証したんだろうか? 


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

泉房穂明石市長の感動的な話

2022.06.11.14:35



子供を本気で応援すれば、人口減少の問題に歯止めをかけることもできるし、経済も良くなっていくという主張は、リベラルな人たちは普通に言ってきたことだったけど、それを実際にやり、誰が見てもわかる結果を出したのが明石市の泉市長だ。

この人はツィートなんかでも国の政策に強烈な皮肉を飛ばしたりして目立っていたけど、小気味いいですねぇ。最初から最後まで文字起こししたいところですが、いくつかピックアップしてご紹介します。むろんこれ読むより YouTube 聞いてほしいけど。

「明石市独自の5つの無料化と言っていますが、すべて所得制限はありません。(。。。)医療費については18歳まで完全無料です。(。。。)保育料は二人目以降完全無料です。3人目も4人目も、子供の年齢も関係ありません。セコイ要件は足しません。オムツについては1歳まで無料で、家にお届けします。給食費は中学校まで無料、遊び場も親子とも無料にしています。」(1分30秒)

「(養育費の立て替え、別居親子交流、無戸籍児支援、児童扶養手当毎月支給、全ての小学校区に子ども食堂、児相の第三者審査)これら全部全国初です。自慢できることではありません。世界でのグローバルスタンダードは日本ではやっていない施策ばかりなんです。日本がしないから、やむなく、明石市がグローバルスタンダードの施策をしているだけでありまして、私としては子供に対して申し訳ない気持ちで、遅まきながらやっているという認識であります。」(2分15秒)

明石市は全国一の人口増加率になっているそうだ。「しっかり子供に力を入れたら、出生率上がるのは明らかであります。」(5分15秒)

出生率が上がると地域経済も好転し、税収も増える。「明石市はあらゆることにお金を使っていますが、それでも50億円積み足しているのです」(6分14秒)

「子供を応援するのは子供のためだけではありません。私も含めたみんなのための施策と、この発想の転換が一番大事だと思えてなりません。」(7分)

「すべての子どもたちを、街のみんなで、本気で応援すれば、街のみんなが幸せになる。ポイントは(。。。)本気です。フリではないんです。フリをやってられる時代ではありません。本気で子供の応援をするんです。そのことが、まさに、国民みんなのためであるということを語るということが大変重要だと思っている」(7分23秒)

「繰り返しお伝えしますが、お金がないからセコイことをするのではなくて、お金がない時こそ子供にお金を使うんです。そうすると地域経済が回り始めて、お金が回り始めることをぜひお伝え申し上げたいと思います」(6分22秒)

また、国に対する批判も堂々たるものである。

明石市独自の子供の医療費無料化を推し進めたところ、国からの嫌がらせを受けたそうだ。
「たとえば明石市では子供の医療費無料化をどんどん拡充を図って、18歳まで無料化をしました。何がおこなわれたか。国による嫌がらせです。1800万円も国のお金【地方への交付金?】を減らされています。どういうことですか? 国は地方を応援しているんじゃないんですか? 子育てに頑張る地方に対して仕打ち(?)するようなことをやめていただきたい。」(10分10秒)

「(児相の充実化について)国のルールを守っていたら子供が死ぬ。どうして子供がこんなに死に続けるのか、国のルールが間違っているからです。」(12分50秒)

泉市長が強調しているのは所得制限などというセコイ枠を決めるな、すべての子供たちへの支援が大切で、そうした方がお金がかかるとしても、効果が大きいということだ。

「所得制限したら予算は減ります。でも効果は薄いです。所得制限をかけない方が出生率も上がり、経済も良くなるんです。お金はかかりますけど、効果はより大きいんです。」(14分40秒)

泉市長の話の中で、何度も繰り返し「セコイお金」ではなく、そしてやってる「フリ」ではなく、本気の支援と言われるけど、これ明らかに今の自公政権や大阪の維新政治に対する批判だろうね。

これだけ説得力のある話、維新の松井や吉村にできるか? しかも実績に裏打ちされているしね。明石市が羨ましい。

追記 漢字変換の間違い多数だったので直しました。6/12, 15:30


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

最後に笑うものが最もよく笑う

2022.06.08.00:00

表題はヨーロッパの各国語にあることわざのようです。要するに最後まで(=勝負が決まるまで)笑うな!という戒めですね。

ドゥフィネの第3ステージ。まあ、平均5%強の登りで最後までついてきちゃうヴァウト・ファン・アールトにも驚きですが、あんなタイミングで両手上げちゃうかなぁ 笑)

車輪半分ぐらいの差があったから、かりにファン・アールトが最後まで踏んで自転車投げたとしても、ゴデュだったんじゃないかなぁ。思うに、実はファン・アールト、あれはもう一杯一杯だったんじゃないのかなぁ。で、もう足も回らず、投げるだけの力も残ってなかったので、希望も含めて手を上げちゃったんじゃないでしょうかね。

一応ボーラもオーストリアチャンピオンマイヨのコンラートとケルデルマンが残っていたみたいに見えたけど。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

今日の東京新聞とれいわの主張

2022.06.07.18:03

名称未設定

この下の段の後半を読んで、ああ、これってれいわ新選組が言っていることじゃないか! と思った。これをもっとわかりやすく、そして非常に理路整然と語っているのが、この前の土曜日に東京池袋で行われたれいわの街宣活動で、比例候補者の一人、弁護士のつじ惠氏だ(下の YouTube 動画では1時間30分過ぎから)。



特に1時間31分過ぎぐらいから文字起こししておきます。

「今回、国会で全会一致決議にれいわ新選組が反対した。おかしいじゃないかという人がいる。しかし、そもそもなんで日本国憲法が1947年5月3日にできたのか。

二度と世界大戦を起こさない、戦争は人殺しだ。しかも、国と国との戦いという形を取る。だから交戦権を放棄したんです。憲法9条で交戦権を放棄した。つまり、国と国との戦いを否定するということで、この77年間、日本は世界に対して殺すことがない、殺されることもない、戦争をしない不戦国家として、権威ある、尊敬に値する行動を取ってきたんだと、そのことが憲法の原点ですよ、皆さん。

すべての、野党を含めた政党はこの問題についてどう言っているのか。ウクライナと共にある? バカ言っちゃいけないよ。

国と国との戦いで、ロシアはもちろん悪い。だけどウクライナの立場に立つ【というのは】つまり国と国との戦争を支持することであり、それは日本国憲法の否定なんですよ。

革新政党、護憲政党と言われる政党も含めて、この憲法の原点を、今、放棄している。」

正直に言うと、れいわだけが反対したのってちょっと悪目立ちしちゃったかな、と思っていたんだけど、このように理詰めで言われると納得できる。いや、共産党や社会党は反対すればロシアを応援するのかと言われるのは間違いなかったから、彼らの立場に立てば賛成せざるを得ない。そう考えると、あの全会一致崩しは憲法の原点に気づかせてくれたわけで、れいわはやるべきことをやったのだ。同時に、れいわ新選組は山本太郎の個人商店ではない。個々にすごい人たちが集まっているんだと思う。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

尾中香尚里「安倍晋三と菅直人」覚書き

2022.06.06.11:18



安倍が繰り返し「悪夢のような民主党政権」とヒステリックに叫んだものだが、みんなが民主党政権時代よりマシだと思っていた経済の面ですら、安倍政権はまるでひどいものだったということを書いた明石順平の「アベノミクスによろしく」という本を紹介したのは4年以上前のことhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3090.html

要するに山本太郎がよく言うように、この25年のデフレで日本はどんどん貧しくなっていく。現状維持がいいから自民党に入れるなんてのは馬鹿の極み。この間、現状維持されたことは一度もないわけだ。

今回のこの本はコロナ禍での安倍の対応と東日本大震災時の原発事故に対する菅直人の対応の比較だ。この本に、仮に安倍を批判したいというバイアスがかかっていると仮定しても、まあ、とんでもないね。要するに菅直人政権時の自民党、特に安倍のやったことは犯罪的だ。原発事故という未曾有の国難に挙国一致で取り組もうという気はまるでなく、単に政権の足を引っ張ることしか考えていなかった。特に安倍はデマを流すということまでしていた。しかもその嘘はいまだにネトウヨ連中が菅直人批判に使っている 笑)まあ、維新の手口だな。

あの時、菅直人政権にも至らないところは多々あったと思う。しかしそれを批判していた野党の自民党が今回与党になって、コロナ禍でどんな対応をしたかを思い出せば、当時の自民党の批判はブーメランどころか、2倍、3倍返しになっているし、菅直人政権が国民に対していかに誠実だったか、安倍政権が国民に対していかに不誠実だったか、がはっきりわかる。

今回のコロナ禍も、日本中の人々が、仮に安倍政権ではなく菅直人政権だったら、いや、トップが安倍以外だったらと考えてみたら良いと思う。まあ、大阪の維新の連中がトップだったら安倍よりもひどいことになっていたかもしれないが 笑)だって実際死亡率ワーストワンだからね。コロナに対する対応はTVに出演することだと思っているんだろうからね。

また、逆に今回のコロナ禍の対応ぶりを見て、もしあの311の時、トップが菅直人ではなく安倍晋三だったら(あるいは松井や吉村だったら 苦笑)どうだったかを考えてみたら良いと思う。まあ、こちらは考えるのもおぞましいことではあるが。

なんと言っても台風で死者が出ている時に赤坂自民亭でみんなで酒飲んでたんだからね。今回のコロナ禍だって、突然の大規模イベントの自粛要請やら全国一斉休校要請やらアベノマスクやら、ほとんどが思いつきだし、まともな説明ひとつできなかったんだからね。たぶん、東電に全ての責任をなすりつけて知らん顔を決め込んだことだろう。

そして、ただただやってます感を醸し出し、成果を自画自賛、「実際には野党側からの相当な突き上げによって実現した【コロナ特措法の】法改正を首相主導で実現したかのようにフレームアップ」(p.90)。10万円の給付だって野党が主張し、公明が創価学会の突き上げで耐えられなくなって進言した結果だったわけだ。

さらにどさくさまぎれでコロナ禍の「対応の失敗を『国民のせい』にして、憲法改正による国民の私権制限につなげるための好材料」(p.107)として利用しようとする。この本で繰り返し強調されているのは、安倍政権は「政治の責任を回避し、責任を国民に転嫁しようとした」(p.257)ということだ。

そして最後は「『国民へのお見舞い』を語るべき立場の首相は、逆に『自らへのお見舞い』を求めるかのような記者会見を残して、一方的に首相の座を降りていった」(p.273)。

ただ、これって問題点をきちんと指摘しないマスコミ、特にTVにも相当問題があるんだろうね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

じゃがいも収穫第一弾

2022.06.05.16:27

2月終わりに、ちょっと大きめのプランター二つにジャガイモを植え付けておいたら、葉っぱがだいぶ虫食いになり、同時に枯れ始めたので、こりゃあもうだめだなとおもってほっくり返したら結構大きくなってました。肥料は最初にやっただけ、水やりすら滅多にやらずほったらかしだったんですが、種芋を四等分して植え付けておいただけでこれだけ収穫できれば十分でしょう 笑)

IMG_5710.jpg

庭にも直植えで植え付けてるけど、こっちはまだ葉っぱが緑だし花もついているので、もうしばらく待ちましょう。しかし昨今の値上がり具合を見てると、ジャガイモじゃなく玉ねぎをやればよかったかなぁ 笑)

植木鉢に適当に植えておいたニンニクも葉っぱが枯れたので掘ってみたら結構大きくなってましたが、こっちは植えたの去年だったかなぁ、ちょっと効率的には今ひとつです。

IMG_5716.jpg


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

今朝の東京新聞から

2022.06.03.17:02

image_2022060316531606c.jpeg

武器を購入する、防衛費を劇的に増額する、って言ってるのは要するに軍需産業へのアピールなんだろうね。これを大歓迎している人もいるようだけど大丈夫かね。それともそういう人たちって軍需産業の関係者なのかな? なら話は単純でわかりやすいけど、きっとそうじゃないだろう。

そういう人たちって、どこまで武器を備えれば安心できるんだろう?

だけど、どう考えたって、日本が防衛力を高めて他国から攻められないようにするって言ったって、海岸線沿いに50基以上の原発があって、何の防衛力だろう? 食料自給率37%で、仮想敵国からの輸入に頼っていて、何の防衛力だろう?

まともに国民のために予算を使って欲しいと思う。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
 HOME 

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム